【高級食パン専門店】一斤6500円のXO食パンにその価値はあるのか?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

DSC_0242

出典:http://www.les3boules.com/SHOP/bx07001.html

どうも!いっくんです!

私は一斤6500円する「XO食パン」を食べた事があります!

これは兵庫県にある「レトワブール」で売られてる食パンですよ。

日本にこんなに高い食パンがあるとはね

では、実際に食べた感想を書いていきます!

スポンサーリンク

XO食パンの値段は「1斤6500円」?!

gahag-0044931082-1

・値段が高すぎる!

XO食パンは「1斤の価格が6500円」もします。

いやー、ホントに凄いですよね・・・!

こんな高級な食パンが、普通に販売されてるんだから笑

ちなみにこの食パンは、しっかりした箱型のケースに入っていて。

見るからに高そうな感じが伝わってきますよ笑

・知り合いから貰った

私は知り合いからこの食パンをもらって、初めて存在を知りました!

知人はわざわざネットで購入してくれたそうです。

でも正直言うと・・・

「何でこんなクソ高いパン買っちゃったの?」って思いましたよ笑

原料や製法に「こだわり」がある?!

gahag-0086762061-1

・製造方法はかなり手が込んでる!

高いだけあって、やっぱり相当手が込んでます。

食パンはオーブンで「1本ずつ焼き上げてる」そうですし!

スポンサーリンク

熱が均一に伝わるようにするためらしいけど・・・普通に考えたら非効率ですもんね笑

あえて「大量生産」しない作り方も、この値段に繋がってるんでしょうね。

味わい深さを出すために「55時間」もかけて熟成させてるらしいし。

私的に1番びっくりしたのは・・・!

それぞれの「材料の温度」にこだわって品質管理しているらしいです。

「材料の温度」ってそんな意味あるのか笑?

まあでも、ホントに微妙な加減にまでこだわってるんですね!

・原料がなにやら凄そう!

XO食パンの原料はこんな感じです!

「北海道産最高級純生クリーム」「奥丹波の地養卵」「ゲランド塩」「デンマーク産発酵バター」「フランス産純小麦粉」「真珠粉」
かなり厳選された原料を使ってるそうですよ。

確かに名前的には、どれも凄そうな印象ですよね笑

まあ私が一番気になったのは、もちろん「真珠粉」!

原料としてさらっと載せてるけど・・・

「いや真珠粉って何?!」って思いますよね笑

商品説明では「ミネラルが豊富」との事ですけど。

「いや別にそれいらなくないか?」って普通に思います。

値段が高いのが真珠粉のせいだとしたら、マジで入れない方がいいと思う

XO食パンを実際に食べてみました!

gahag-0034398954-1

・パンの食感は?

箱の中には普通より「一回り大きい食パン」が入っていました。

まずは一切れトースターで焼いて、何も塗らずにそのまま食べてみます!

ちなみに食べる前には「フワフワ」な食感をイメージをしてたんですけど。

実際にはけっこー弾力があって、硬さを感じる食パンでした笑

スポンサーリンク

私はあまり好きじゃない食感です。

耳の部分だけはふんわり軟らかかったですね。

食感に関しては、他のパンとは確かに違う不思議さがありました。

・まずは何もつけずに食べる!

やっぱり一番大事なのは「味」ですよね!

こだわりまくった「原料と製法」で作られたパンだし、味」への期待値はかなり高い。

まずは何もつけずに焼いて食べてみると・・・!

パンにはほんのり自然な甘さがありました。

普段食べてる市販のパンよりは、小麦の風味も強くて上品な感じはします。

そこらへんのパン屋の食パンと、何か大きな違いがあれば分かり易いんですけど。

味には特にインパクトは無くて、大差がない感じです!

・食べ方を工夫する!

途中からは「バター」も付けて食べてみました!

味わって食べてみましたんですけど。

何故か「パンとバターの風味が馴染まない」っていう・・・

普通では考えられない現象が起こってましたね笑

そのまま食べても正直おいしくないので、夕飯をシチューにしました!

贅沢にもシチュー用に切って食べてみたら・・・

これは美味しかったです!

硬さのある食パンなので、シチューを吸ってちょうどいい感じになってました。

まあ、これはパンの美味しさとは別物な気がしますけど笑

この値段を払う価値があるのかは微妙?!

gahag-0089789523-1-3

XO食パンには値段ほどの価値は無い?!

・上品な味ではあった!

普段食べてる食パンよりは「上品な味と独特の食感」を感じました。

「小麦の風味がしっかりしてて、いつものよりおいしいかな?」って位です。

はっきり言うと、感激するほどのおいしさはないです笑

あそこまで色んなポイントにこだわった要素が、味からは伝わってきません。

あと、柔らかいパンが好きな人は食感的にも苦手に感じるかもしれません。

・コスパは悪い!

値段が6500円って事を考えると、コスパはかなり悪いと感じます・・・

なにより普通の食パンと比べても「味や感動の差」が無いのが決定的です笑

これだけ良い値段して微妙っていうのは・・・

かつて食べた1個5000円の不味い「ドリアン」を連想しましたね笑

貰いものだから喜んで食べましたけど。

これを自分で買う事は絶対に無いですね。

コスパで考えたら、私には「街中のパン屋」で十分に感じちゃいます笑

いや、街中のパン屋の方がおいしいかも・・・

気になった方は一度買って食べてみると、後の話題にもなるしいいと思いますよ!
いっくんのまとめ
今回は、一斤6500円のXO食パンを食べた感想でした!

この食パンはかなりこだわって作られてるのは間違いないです!

しかし、そのこだわりが「おいしさ」に反映されているかというと・・・

私には正直分かりませんでした。

もし街中のパン屋の食パンと並べられて・・・

「どっちがおいしい?」って聞かれたら微妙なところです笑

今回の記事が参考になったら嬉しいです。

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】