【大人のデートに】東京青山にあるジャズバー「ブルーノート東京」がおすすめ!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

101400_top

出典:http://www.groupon.jp/cid/101400

どうも!いっくんです!

国内最高クラスのジャズバー「ブルーノート東京」って知ってますか?

私は普段ジャズを聴く訳ではなく、純粋な興味とデートのために行ってきました笑

ブルーノートの流れやポイントをまとめたので、今後行く予定の方は参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

ブルーノートに行ったきっかけは?!

私がブルーノートに行ったきっかけは・・・!

「ジャズバーに行ってみたい!」って女の子から言われた事です笑

そしてデートに良さそうなお店を色々と探してみたんです!

ネットで調べていて目に留まったのが・・・

「国内最高峰のジャズバー」として評判の高い「ブルーノート」でした!

店の雰囲気からして、女の子を連れて行って確実に喜ばれるところです笑

また、滅多に行く機会もない「ジャズ観賞」だったのでね!

どうせ聴くなら「普通のプロの演奏」じゃなくて・・・

「最高クラスのプロの演奏」を聴いてみようと思ったんです!

「事前予約」しましょう!

チケットに関しては、その日の出演アーティストによって値段が変わります!

目安としては「6000円~14000円ぐらいの幅」があります。

ここまで値段に開きがあるのはビックリですよね笑

他のジャズバーに比べたら値段相場は圧倒的に高めですよ!

まあそれだけ歴史も実力もある名店ですからね。

聴いてみたいアーティストが決まったら予約しましょう!

そのアーティストの出演日時を確認して「電話かネット」で事前予約する必要があります!

私はネットで予約しました。

ブルーノート当日の流れは?!

ブルーノート当日の流れについて・・・!

・お店を目指す!

初めてプロのジャズ演奏を聴く当日、お店に入るまでは少し緊張しますよね。

「お客さんの年齢層は高めなのかな?」「周りの人達の服装ってどんなかな?」って色々気になります。

スポンサーリンク

「表参道駅」で待ち合わせをして、スマホのナビを駆使していざ向かいます・・・!

ネオンに照らされた「BLUE NOTE TOKYO」の文字を発見!

駅からは歩いて10分かからないですね!

・受付でチェックイン!

受付でチェックインをします!

予約の確認が取れると受付から「コースター型のチケット」を手渡されます。

この時点でちょっとテンションあがります笑

開場時間になると、指定席を取っている人から先に案内されていって・・・

続いて私のような自由席の客が自由に入って席に着きます!

・お客さんは意外とラフな印象!

会場は暗めの照明で、予想通り上品な空間が広がっています。

席について周りを見渡すと、イメージ通りの素敵な大人もいますけど・・・

意外と学生風の若い男女も結構いました!

客層もそうですけど、服装も思ってたよりラフな印象です。

スポンサーリンク

まあ「半そで・短パン・サンダル」とかはもちろんNGですけどね笑!

分かり易く言えば、別に気合い入れていかなくても全然OKな雰囲気です。

みすぼらしくなければ大丈夫です笑

そして席に着いたら「ドリンクや料理のオーダー」をします。

後でも説明しますが、ここでは軽く食べるぐらいでいいと思いますよ・・・!

ドリンクや食事が運ばれて暫くしてから、ライブが始まります!

ジャズ演奏は臨場感がヤバい?

ジャズ演奏は臨場感がヤバい・・・!

・舞台と観客席の距離が近い!

私が行った時のアーティストは「ビッグバンド」でした!

演奏が始まる前から思ってたんですけど・・・

「演奏の舞台と客席」がめっちゃ近いんですよ!

普段行くアーティストの「ライブ会場」とは全然違う距離感ですからね!

ちなみに会場は地下にあって、広くない閉鎖的な空間です。

そこで多数のプロのミュージシャンが思いっきり楽器をかき鳴らす・・・!

だから演奏が始まるとそれはもう凄い事になりますよ笑

・音量が凄過ぎる!

圧倒的な臨場感があるのはもちろんのこと・・・

それ以上に耳が壊れそうなぐらいの音量です!

「音の振動」が全身に伝わってくるっていうね笑

私は初めてのジャズに完全に圧倒されちゃいましたよ。

でも「海外のプロ奏者」の演奏をこんなに近くで聴けたのは貴重な経験でした・・・!

また、一緒に行った女の子も凄く満足してくれたので良かったです!

食事に注意?!

ブルーノートに行って感じたポイントなんですが・・・!

・料理がけっこー高い!

料理がけっこー高いんですよ!

そんなにお金を使いたくなければ、ここでは食べようとは思わない方が良いです笑

「前菜のカルパッチョ」でも2500円ぐらいしますからね!

これじゃあ気軽に注文出来ません笑

ディナーデートとして来る場合は・・・

「パスタ1人前1600円」と「カクテル1400円」ならコストは抑えられますけどね!

他には軽食の「スウィンギンポテト800円」を頼むだけにした方がいいかなと思います。

このスウィンギンポテトは人気メニューで結構美味しいし、量もそこそこあります笑

まあ、メニューを見ると他のモノが高過ぎるのでね。

必然的にこういった組合せになるとは思いますが・・・笑

ちなみに私の場合はチケットが1人1万円、食事代を合わせて1人15000円くらいでしたね。

・料理はライブ開始前に食べ切る!

あと、食事はライブ開始前に食べきった方が良いです!

「暗黙のルール」なんでしょうけど・・・

ライブ中は観客は全員食事を中断しますので。

ライブ前に食べ終わっていない人は、1曲が終わったら急いで食べ始める。

そして次の曲が始まると、また食事を中断する・・・これの繰り返しです笑

周りを見ると慣れてる感じの人は、ライブ開始時点には食べ終わっている様でした。

いっくんのまとめ

「ブルーノート東京」では、洗練された空間でプロの圧倒的な演奏を聴く事が出来ます!

「音量」や「食事」の事など最初から頭に入れておくと、スムーズに楽しめると思いますよ。

知ってて行くのと、知らないのとでは大きく違いますからね笑

ちなみに私がもし次行く時には、音楽ライブ用の耳栓を必ず持っていきます!

耳が悪くなるんじゃないかってくらい音量凄いですからね笑

【まとめ】東京での「面白い体験や遊び」についてまとめました!
どうも!いっくんです! 今回は、私がこれまでに書いてきた「体験や遊び」についてのまとめ記事です! ちょっと変わった体験や遊びについて感想を書いているので。 興味のある記事があったら読んでみて下さい! ...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】