カワハギの刺身うますぎ!肝醤油を付けて食べると最高!

20080827_106407

出典:http://sundaru09.jugem.jp/?eid=43

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

近年食べた中で一番おいしかった「カワハギの刺身(肝醤油付き)」をご紹介します。

 

メディアでよく紹介されるので、気になって食べてみたんですけど・・・

「カワハギの刺身ってこんなに美味しいのか!」って感動しました笑

 

スポンサーリンク

旨さの決め手は「肝醤油」?!

hage-sasimi-kimo

出典:http://www.matsusyo.co.jp/hiruami/hage-sasimi-kimo.jpg

みなさんは「カワハギの刺身」って食べたことありますか?

あれってホントにおいしいんですよね!

 

いつからかグルメ番組でやたらと取り上げられるようになりましたよね笑

 

でも実はカワハギの身そのものはそんなにうまくないです笑

淡泊で味が薄いだけの、ただの白身魚です。

いっくん
「え?いきなり何言ってんのこの人・・・?」って思わないでくださいね笑

 

じゃあみんなが口を揃えて「おいしい!」って言ってるのは何なのかというと・・・

「カワハギの肝」が超おいしいんですよ!

 

肝を醤油に溶かして作る「肝醤油」がうまさの秘訣なんです。

肝醤油で刺身を食べることで、カワハギの旨味は最大限に引き立ちます!

 

カワハギの肝は「フォアグラ」よりうまい?!

肝醤油を絡めた刺身は「かなり濃厚」なんですよね!

コリコリした白身の食感と相まってマジで旨いです。

 

ちなみにカワハギの「身の旬は夏」ですけど・・・肝が美味しいのは冬ですよ。

 

私はもともと「レバーやフォアグラ」が大好きです。

カワハギの肝も、かなり脂がのってて旨味は強いんですけど。

いっくん
個人的にはフォアグラより、カワハギの肝の方がおいしいです。

 

動物性の肝みたいな「どろどろした脂感」が無いから、食べててくどくないんです!

スポンサーリンク

その違いはかなり大きいですよ!

しかも歯ごたえのある白身と一緒に食べるから、いい具合にサッパリするしね。

 

ちなみに肝はそのまま食べても絶品ですよ。

私が食べた時も、カットした状態の「生の肝」がお皿に盛られていました。

 

お店の人に聞いた、肝醤油の作り方とは?!

h240215_015

出典:http://zenaiba.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/02/15/h240215_015.jpg

肝醤油はどうやってできるの?!

私が食べたお店で聞いた「肝醤油」の作り方ですけど。

1.まず最初は臭み消し。カワハギの肝は酒に「10分程」漬け込みます。

2.続いて肝を軽く蒸します。表面だけ軽く熱を入れます。

3.蒸し終わった肝を「裏漉し」して、醤油に溶かせばOK!

 

これで最高に美味しい「肝醤油」の完成です!

いっくん
詳しい蒸し時間は教えてくれませんでしたけど笑 

 

作る時のポイントは?!

ポイントは「臭みを取ること」で、酒に漬けこむ行程は必須だそうです。

 

肝はサッと「湯通し」するのが一般的なので・・・

蒸して提供するのは、そこのお店のこだわりなんでしょうね。

 

食べた感じはほとんど生だったので、蒸すのは一瞬だけだと思います。

いっくん
家庭で作るなら湯通しでOKでしょうね!

 

生の肝を箸で少しずつ崩して、薄造りの刺身に乗せて肝醤油で食べる・・・

これが最高においしいんですよ!

まだ食べたことない人には、ぜひチャレンジしてみて欲しいですね。

 

 

いっくんのまとめ

今回は、カワハギの刺身のうまさについてお話ししました。

 

お店で食べると、カワハギの薄造りは量少なめで3000円以上しました!

見た目も量も「フグ刺し」に近いものでしたね。

 

お店で「カワハギの刺身を肝醤油付き」で出してくれるところがあったら・・・

きっと価値観が変わるので、一度は食べてみた方が良いと思いますよ!

スポンサーリンク

【プロフィール!】

東京都在住のフリーライター「いっくん」です。(月間13万PV達成!)

旅行好き、病院勤務のアラサー男子。

かつて事故で死にかけたのをきっかけに、やりたい事はどんどんやるタイプ。

あらゆるジャンルの記事を書いていて、質問にもすみやかに答えますよ!

詳しい自己紹介

問い合わせフォーム