【パパママ教室】出産前に「両親学級」に参加!講義の内容や流れは?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

ItMama_12952_6

出典:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-1798240/

どうも!いっくんです!

妻と一緒に「パパママ教室」に参加してきました!

これは産後の事を想定した「講義&体験」をタダで受けられるものです。

最近はパパの育児参加が目立つようになってるのでね。

その流れに乗って参加してきたので、その内容と感想を書いていきます!

スポンサーリンク

「パパママ教室」に申し込みます!

市で主催の「パパママ教室」

私が参加してきたのは、市が主催している「パパママ教室」でした!

最近は全国のどこの市町村でも行われているみたいですよ。

ネットで探してみたら、おそらくやってるはず!

ちなみにこの教室の目的は・・・

「安心して妊娠、出産、育児が出来るための準備するためのもの」です。

私はこれまで「パパママ教室」なんて存在も知らなかったんですけど・・・

妊娠届を提出した時に、市役所で貰った「資料」に書いてあって知りました笑

申し込みはネットでやった

参加の対象となっているのは「妊婦とその家族」でしたね。

私が参加したところでは、応募の条件に「妊娠週数」も書かれてました!

申し込みは「ネットかハガキ」での応募です。

参加の希望者が多い時には、抽選になるケースもあるとのこと・・・笑

スポンサーリンク

ハガキの手続きなんてめんどくさいので、すぐにネットで応募しました!

平日に休みを取って参加することに!

「月に1~2回の開催」で、平日の部と土曜の部がありましたけど。

私は平日に休みを取って参加してきましたよ!

パパママ教室の時間は「13:00~16:00」の3時間です!

長過ぎないギリギリの時間設定だと思いました・・・!

まあ出来れば2時間ぐらいにまとめて欲しかったけど笑

教室に行く前に準備をします!

まず、参加するために持ち物を準備します。

必要なのは「母子手帳、筆記用具、手拭きタオル」でしたね!

手拭きタオルは、赤ちゃんのデモ人形を使った「入浴実習」のためですよ。

今回の目的は、出産後のママと赤ちゃんの事について色々と学ぶことですけど・・・

私が特に気になったのは「赤ちゃんの沐浴実習」と「パパの妊婦体験」の2つでした!

「パパママ教室」の参加当日の流れについて!

パパママ教室の会場に到着!

当日は13:00開始だったので、10分前に到着して受付を済ませました!

席名簿をもらって、指定されたテーブルに着席します。

計40名の定員が、休むことなくしっかり揃ってましたよ。

そしてこの40名の参加者が、1テーブル8名程に分けられた感じです。

開始時間になると指導の担当者達が出てきました!

そしてテーブルごとに「指導係が1名」付いてくれます。

私のテーブルの担当者はベテランで、安定感のある60歳くらいの助産師さんでした。

スポンサーリンク

1日の全体の流れについて説明が終わったら、早速実習スタートです!

赤ちゃんの「沐浴実習」はやる価値あり

テーブルの上には「ベビーバス、タオル、赤ちゃん人形」が用意されていました。

まずは助産師がやり方を説明しながら、実際に「人形を入浴」させていきます。

赤ちゃん人形の「洋服を脱がせる」ところから始まります。

そしてガーゼを使って・・・

「赤ちゃんの顔→体→手足→背中→お尻」を順番に洗っていきます。

最後に30秒くらい浴槽に浸けて、浴槽から出して体を拭くところ」までが一連の流れでした。

説明が終わったタイミングで助産師さんからこう言われました。

「時間の兼ね合いで、実習できるのは各ペア一人だけなんです」

「今回は、お父さん達がやってみましょうか!」

見ただけじゃできない不器用な私は、一瞬で不安になりました・・・

まあ、結果としてはいらない心配でしたけどね!

助産師さんは隣で1つずつ確認しながら、ゆっくり教えてくれたので笑

流れに沿ってちゃんと入浴させられました。

「後で思い出せるように、スマホでムービーに撮っとく」のがおすすめです。

写真じゃ分からない細かい動作や流れも、動画ならすぐに思い出せますからね笑

「オムツ替え」はタメにはならず

オムツ替えも練習できましたよ!

でもワンタッチタイプじゃなくて、昔ながらの紐で縛るやつでした笑

「今時、誰もそんなん使わねーだろ・・・」って思いましたけどね。

これに関しては特にタメにはならなかったです笑

パパの「妊婦体験」は面白かった!

いよいよ、お待ちかねの妊婦体験です笑

「重さ10キロの重りをお腹に装着して、妊婦の大変さを味わう」っていう体験でしたね。

重りは「臨月間近の妊婦のお腹」を再現した形で、すげーリアルに実感できましたよ!

「おっぱい」まで再現されてたしね笑

いざお腹に重りを装着すると、ずっしり重さが肩や背中に伝わってきました。

付けた瞬間に「あ、これじゃ普通に生活するの無理だわ」って思ったくらい笑

動きずらいしお腹は出っ張ってて下を向くのもキツいし・・・

妊婦体験のブースのところにはベンチが置いてあったのでね。

そこで寝起きしてみたり、色んな動作を試してみました。

臨月近い妊婦は「最低限の日常動作」すらもホントに大変だってよく分かりました!

この状態での「家事」は苦行でしかないですね。

「 参加者同士の対話」はマジで苦痛だった笑

参加者同士が無理やり話させられる時間もありました・・・笑

「人見知り」としてはこれはキツいです!

「これから同じテーブルの人と、互いに自己紹介しましょう!

ってなった時は、かなりのストレスでしたね笑

 

自己紹介が終わったら「フリートークの時間」が設けられてて。

指導係のおばちゃんは「何でも良いから話せ」って言ってましたけど。

みんな気まずそうにしてましたよ笑

誰かが少し話したらしばらく沈黙・・・また話したら沈黙しての繰り返し。

きっとここで「出産育児の悩みとかを話し合え」って事なんでしょうけどね!

正直言って、これはマジでいらない時間でしたよ笑

ラストは「ビデオ鑑賞」です

そして最後は定番の「ビデオ鑑賞」でした!

ビデオの内容としては・・・

「妻が妊娠中に気をつけるべきこと」「赤ちゃんの成長過程」「出産前後の流れ」について。

よくある「教育ビデオ」的な感じでしたね笑

ちょっと恐怖心を煽るような描写もあったりする内容でした。

ビデオ観賞の時間は「30分ぐらい」でしたね。

これを観終わって、パパママ教室は終了となりました!

いっくんのまとめ

今回は初参加の「パパママ教室」についてでした!

個人的には「沐浴実習」と「妊婦体験」の2つだけでも、受けた価値はあったと思います。

沐浴実習なんて、本を見ながらやっても絶対分かりませんしね!

でも、正直それ以外の内容は特にいらなかったと思ってます笑

無駄に時間が間延びしてた感覚は否めないですから・・・!

参加してた夫婦も、みんな途中から飽きてたし笑

まあ色々教えてもらって「無料」なので、文句は言えませんね笑

ぜひ出産を控えている方は、夫婦で行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】