【保健所で無料の性病検査】HIV・クラミジア・梅毒・淋病まで分かる?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

stop-hiv-3x2

出典:http://life.letibee.com/health/hiv-infection-story-notify/

どうも!いっくんです!

全国の保健所では「HIVをはじめとした性病検査」を無料でやってくれます!

病院だとお金を取られる検査が「タダ」なんて凄過ぎですよね。

私は試しに保健所に行って受けてきました!

どんな流れで検査を受けるのか説明しますね。

スポンサーリンク

保健所では「タダ」で性病検査が出来る!?

・これまでHIV検査をしたことがなかった!

最初に言っておきますけど、私は性病には一度もかかったことありません!

っというか、検査自体したことも無かったですしね笑

病院での健診で「肝炎」などの感染症検査はすることはあっても・・・

「HIV」とかの性病検査って、自分で希望しない限りは受ける機会が無いですもんね笑

実際に検査してみないと、100%大丈夫とは言い切れないところはあるので。

「ホントに俺は大丈夫なのかな?」っていう疑問はありましたよ笑

・保健所ならタダで受けられる?

友達とそんな感じの話をしていた時に。

「保健所だとタダで検査受けられるらしいよ!」って教えてもらいました笑

私はかなり衝撃を受けましたよ!

なぜなら私がかつて働いてた不妊治療のクリニックでは・・・

「HIVを含めた4項目の検査」で1万円もしましたからね笑

保健所がホントにタダで受けられるか気になったので、好奇心で受けてきました!

保健所の「性病検査のシステム」が凄過ぎる?!

・どこの保健所でも受けられる

なんといっても最大のポイントは・・・

「自分が住んでもいない市の保健所でも受けられる」っていうところです!

普通に考えてこれって凄いシステムじゃないですか?

自分が住んでいる市だと、知り合いに会う可能性も高いですし。

それが想定できるから受けに行こうと思いませんもんね笑

でも自分と関係のない街でも検査を受けられるなら、プライバシーは保たれて安心です!

・保健所の性病検査、内容は病院と完全に一緒!

また、さらに凄いのが・・・!

性病検査の項目が「普通の病院並み」に網羅されているんです。

スポンサーリンク

「HIV、クラミジア、梅毒、淋病」っていう主要な性病をカバーしてますよ。

これは性病検査の項目としては十分で、病院で検査する時もこの4つがメインですからね!

ちなみに私は病院で臨床検査技師として働いているので、間違いないです笑

保健所で性病検査を受ける時のポイント!

gahag-0007543433-1

・匿名で受けられます

「実名が不要」なのが素晴らしいです!

保健所では、本人確認は「ニックネーム」で対応するようになってます。

ニックネームを使うタイミングは、検査結果を聞きに再び保健所に行った時ですね。

・予約は不要

性病検査は予約不要です。

だから保健所が指定してる性病検査の受付時間内であれば、飛び込みで検査OK

どこの保健所も、性病検査を受付する曜日って決まってるのでね。

それだけはちゃんと確認してから行きましょう。

・検査結果はたった1週間で分かります

検査結果は、後日保健所に行ってスタッフから教えてもらう形になります。

たった1週間で結果が知れるのは、かなりスピーディー!

病院で検査結果を聞く時も、これくらいかかる場合がありますからね。

・感染が疑わしい日から、60日以上経ってから検査を受けて!

もし感染した可能性が高い場合でも、すぐに検査をするのは早過ぎますよ!

HIV検査の場合は、感染が疑わしい日から60日以上経ってから検査すべきです。

なぜなら、もし実際に感染していたとしても・・・

「感染初期」だと、HIVウイルスに対してまだ「抗体」が作られてないんですよ。

その状態で検査しても、感染してたとしても結果は「マイナス」になる場合があります!

だから「60日以上経ってから受ける」って覚えておきましょうね。

性病検査を受けに行ってみた!

gahag-0109430770-1-1

・家から離れた保健所へ行った

ちなみに私は、電車で10駅くらい離れたところの保健所まで行きました笑

絶対知り合いには会いたくなかったのでね!

保健所に着いたら、案内板を確認して性病検査の受付へと向かいます。

スポンサーリンク

・受付に到着

受付フロアには職員のおばちゃん3名と、検査を受けに来てる若い男女が数名いました。

検査を受けに来ている人達は「マスクや帽子」をしてたりしてて・・・

多少はプライバシーを気にしている様子でしたね。

私も気分的にマスクだけはしてましたよ笑

まあ中には全然気にしていない人もいましたけどね。

・説明を受けて問診票を書く

受付に行くと「今回の検査が初めての利用」かどうか確認されます。

初めてだと伝えると、丁寧に検査の説明をしてくれますよ。

ここで「プライバシーは100%守られる」っていう説明を念入りに受けます笑

その上で、問診票を渡されるので記入していきます。

内容としては・・・

「年齢、性別、ニックネーム(結果を聞きに来るとき確認するため、適当な偽名でOK)

過去にどんな病気にかかったか、最後の性交渉はいつか、コンドームは付けてやっていたか」

って感じなので、これをどんどん記入していきます!

・採血と採尿をして終了

問診票を受付に渡したら、呼ばれるまで待合室で待ちます。

そして呼ばれた時には「採血と採尿」をします!

ちなみに採血で「HIVと梅毒」、採尿で「淋菌とクラミジア」が検査できます。

両方の検査が終わったら受付に戻ります。

あとは「検査申込書の控え」を貰って終了です!

結果は1週間後に出るので、それ以降の都合のいい時に来てください」

って言われるので、その日は帰るだけです。

1週間後に検査結果を聞きに行きます!

・ドキドキしながら保健所へ

そして、1週間後ちょうどに結果を聞きに保健所に行きました!

この時に絶対必要なのが「検査申込書の控え」です。

これが無いと本人確認が取れずに、結果が聞けないのでね!

保健所の受付で「結果を聞きに来ました」と一言伝えて、申込書の控えを渡します。

そこでニックネームを確認されるので、それを伝えて本人確認が完了しますよ。

しばらく待合室で待つと、結果を教えてもらう部屋に案内されました。

そこで保健師から、口頭で検査結果の説明を受けます・・・!

・気になる検査結果は?

気になる検査結果は・・・「HIV・クラミジア・梅毒・淋病」は全てマイナスでした!

保健師からは「HIVの怖さ、コンドームの必要性」とかの説明も受けます。

なんか学校の保健室みたいな雰囲気でしたよ笑

「心配なことや不安なことは何でも質問して下さい」って言ってくれますしね。

親切な印象で、流れ作業的な感じは全くなかったです。

結果の説明が終わったら、後は何の手続きもなくそのまま帰るだけ!

ちなみに、保健所では検査結果は絶対に貰えません。

口頭で伝えるだけのルールなのでね。

もし結果を「書面」で欲しい人は、最初から病院で検査を受けましょう。

でも検査結果だけ知れればOKって人は、絶対に保健所がおすすめ!

・恥ずかしい人は自宅で検査(有料)

中には「病院や保健所では検査を受けたくない!」っていう人もいると思います。

そういう人には「自宅で性病検査」ができる方法もありますよ。

どういう流れかというと・・・

検査キットに、自分で「血液や尿」といったサンプルを採取して郵送する感じです。

Amazonで「ベストセラー1位の性病検査キット」がこれです。

このキットでは「6項目の性病」がチェックできます!

保健所で検査できる4項目に、さらに「カンジダ」と「トリコモナス」が追加されてますね。

まあでも、こちらはお金がかかるのでね。

「恥をとるか、お金をとるか・・・」ってところですね笑

いっくんのまとめ

今回は「保健所」で性病の検査をタダで受けられるという話でした。

もし今後、性病検査を受けようと思っている方がいたら・・・

病院やクリニックではなくて「保健所」で受けるのをオススメしますよ。

「タダ」で受けられるとか最高ですからね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】