「ブログ・SNSが大嫌い」だった私がブログを書くようになった理由は?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

blog-327070_640

出典:http://nb-info.blue/category/blog-start/

どうも!いっくんです!

実は最近まで、ブログっていうものには全く興味がなかったんです笑

ブログをやっている人って「自分大好き人間が多いイメージ」で・・・

ブログというか、書く人達の方が正直苦手でした笑

自分の生活には一生、関係ないと思って生きてきました。

それが20代後半になって考えが変わり、ブログの存在価値を見直すようになりました。

今回は、ブログについての考えを書きます。

昔は「SNSもブログ」も嫌いでした笑!

ずーっと興味の無かったブログ。

「芸能人や有名ブロガー」の記事すら全く興味が無いタイプでした。

例え「自分の好きな有名人」がやっていても、別に見ようとも思わなかったです。

SNSにも凄い抵抗感があって、周りがやっていても私はやってなかったです。

正直なところ、そこまで抵抗していたのは友達が少ないのが関係してるかもしれませんが笑

SNSにしても、個人的なブログにしても「どうせ内輪で楽しむものでしょ?」

っみたいな「ひねくれた思い込み」があったんだと思います。

「SNSやブログ」を始めるようになるまで!

私は頑なにやらなかった、SNSとブログを始める事にしました・・・!

まず最初に「SNSを解禁」しました。

「Facebook」は20代後半になってからやり始めたんです。

そして「ブログ」を始めたのは、これより程なくしてからです。

「一体どうしてやり始めたのか?」って思いますよね。

平凡で刺激の無い毎日が続く中で、価値観が少しずつ変化して行った感じです。

私は社会人になってからの3年間は、友達や彼女ともよく遊びに行ったり・・・

色んなところに出掛けたりして刺激的でした!

それが25歳を過ぎるあたりから、みんなも自分も忙しくて会う頻度も減っていきました。

スポンサーリンク

「仕事や家庭」をメインにしたり、それぞれの立場や環境にも変化がありますし。

それを頭では理解しつつも、とにかく日々がつまんなくなっていったんですよね笑

この寂しい感覚が、SNS等への抵抗感を少しずつ無くしていきました。

スポンサーリンク

社会人らしくなるにつれて、職場では「自分の意見や価値観」を隠すようになりました。

社会では「先輩達の意見や考え」に同調するのが、よりベターとされますから。

でも「自己表現の乏しい日常」を繰り返すのが段々イヤになってきたんです笑

「自分の経験や価値観」を発信したくなった!

これまで築いてきた「自分の経験や感性、良くも悪くも色んな思い出」とか、そういったものを人に話す機会も減っていく。

自分の中だけにとどめて過ごすのに、違和感が強まる一方でした。

このままでは、本当につまらないなと思いました笑

例えば「自分の核」となる出来事って誰にでもあると思いますけど・・・

私の場合は交通事故で死にかけて、リハビリを経てマジでしんどい日々を過ごした事があります。

そして、こういう負の経験って本来は「マイナス」でしかないものなんですよね。

だけどこれを経験論として人に伝える事で初めて「プラス」に転換できると思うんです。

そういう自分ならではの「体験や視点」を知って得する人がいるなら・・・!

その人達に分かりやすく伝えていきたいと思って、ブログを始めました。

この時点でパソコン知識もないし、ブログの事はさっぱりではじめようとしましたが・・・

とにかく一番簡単に出来るやつって事でロリポップ!を使ってみました

知識が無くても「ワードプレス」を簡単にインストールできるので超楽でした笑

ちなみに、私が使っているプランは「月250円のライトプラン」です笑


いっくんのまとめ
今回はブログを作るまでの気持ちの流れについてお話ししました!

社会人になって「忙殺」されるつまらない日常の中で・・・

個人ブログに意識が向いたわけです。

自分がブログをやっていなかったら絶対に接点が無い人達に・・・

少しでも良い影響が与えられればいいなと思います。

今後もこのブログでは「自分が実際に体験」した事から得た情報をのせていきます!

オリジナリティーの無い文章なんて意味が無いですもんね笑

みなさんの生活に役立てる記事を書いていくので、宜しくお願いします!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】