凍える寒さの「鳴沢氷穴」!奥には綺麗な「氷柱」が?!【山梨県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://www.mtfuji-cave.com/

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」した私が、観光地をレビューします。

今回は山梨県を旅行中に訪れた「鳴沢氷穴」について。

ここは珍しい「氷柱」が見られる洞窟です!

観光スポットと思って油断してたら、意外にも体力を使うハードな場所でした笑

スポンサーリンク

「鳴沢氷穴」ってどんなところ?!

20160131133219

鳴沢氷穴は山梨県にありますよ。

ここは「年間平均気温が0度」のめちゃくちゃ寒い洞窟です!

名前に「氷穴」が付くだけあって、中には「氷の貯蔵庫」があります。

ここの氷は江戸時代には実際に使われてたそうですよ。

見どころは最深部にある「氷柱」です!

これは自然に水滴が凍って出来たもので、4月ごろに一番大きくなります。

年によっては「3m」もの大きさになるらしいです!

鳴沢氷穴に行った感想とは?!

洞窟へ続く階段はめっちゃ急です!

私は5月頃に鳴沢氷穴に行ってきましたよ。

受付で入場料を払ってから、氷穴の入口に向かいます・・・!

受付では「ヘルメット」を貸し出してくれるので、絶対借りましょうね!

スポンサーリンク

数分後にその重要性に気付きますから笑

また洞窟に入るには、けっこー急な「螺旋階段」を下りていきます。

この時点で段差もキツくて足場も悪いので、私は嫌な予感がしてました笑

洞窟の中が寒過ぎる!

20160131133219 (1)

外はポカポカして気持ちよかったのに・・・

洞窟のはめちゃくちゃ寒いんですよ!

前情報で寒いのは分かってたから、防寒用の皮ジャンを着て行ったのに笑

かなり急激な気温差で、足元から凍えていきます

それでも氷穴の中はアドベンチャー感覚が強くて、興奮して段々寒さは感じにくくなります笑

めちゃくちゃ狭い場所がある!

とりあえずの目標は「氷柱」なので、どんどん洞窟の中を進んでいきますよ!

進んでいった途中で、かなり天井が低くて狭いところがありました・・・

しかも床は水で濡れまくってるので、上も下も油断できない状態です笑

限界までしゃがんで、よちよち歩きでも頭をぶつけるぐらい笑

ヘルメットしてなかったらマジで危険ですよここ!

あと「閉所恐怖症の人」が来ても発狂しそうですね。

私は途中で「あーもう濡れてもいいや、座っちゃお」って気持ちになりました笑

なんとか座らずに進めたけど、ズボンの裾は見事にびちょ濡れでした。

みなさんも行く時はそうなると思って下さいね!

洞窟の最深部に「氷塊と氷柱」があった・・・!

20160131133219 (2)

洞窟を進んでいくと、氷の塊が出現してきますよ。

スポンサーリンク

そしてその奥には目当ての「氷柱」が見えてきます!

ちなみに事前にネットで調べた時って、凄く綺麗な「氷柱の写真」が載ってますよね?

でも実際に行ってみたら、氷柱がある場所は格子で囲われててすげー萎えました笑

写真みたいな格子がガッツリ視界に入るのでマジで残念!

氷柱はそんなに感動はしない笑

氷柱も氷塊も、実際そこまで感動できるものじゃなかったですよ笑

ライトで照らされてるんですけど・・・

「ライトアップでどうにか見せれるようにしてる」って感じですね笑

ちょっと不自然な感じが強かったです。

まあ私が行ったときの氷柱が小さくて、迫力がなかったせいかもしれませんけど!

鳴沢氷穴は思ったよりも過酷だった!

鳴沢氷穴の最深部まで行ったのはいいとして・・・

そこからの帰り道がかなりしんどいですよ笑

ひたすら急な階段を上っていく感じです!

私が行ったときには、前の方に「50代くらいのおばちゃん集団」がいましたけど。

帰りの急な階段のところで力尽きて、ちょっとした渋滞ができてました笑

こんな感じでけっこー過酷なので、行く時は絶対スニーカーの方がいいです!

足場も濡れてるし「滑り止め」が付いてるような靴を履いていって下さい。

中に入って一周して出てくるまでの所要時間は15分ぐらいですね。

鳴沢氷穴の情報まとめ!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

営業時間は「9:00~17:15」(※時期によって、時間が前後するので要チェックです!)

<入場料>

入場料は「大人350円、小人(小学生)200円」です!

<アクセス>

鳴沢氷穴

住所は「山梨県南都留郡鳴沢村8533」です。

「鳴沢氷穴」まで行く方法は「車」か「バス」の2通りです!

<車で行く場合>

中央自動車道「河口湖IC」より20分ぐらいです。

まあそんな遠くないですよ!

<バスで行く場合>

河口湖駅から「新富士駅」行きバスで「風穴バス停」で下車。

30分ぐらいです!

<近くのおすすめ宿>

鳴沢氷穴のすぐ近くには「民宿」はいくつかありますけど・・・

あんま綺麗じゃないので、河口湖の方まで戻ってホテルに泊まるのがおすすめですよ。

鳴沢氷穴近くのおすすめ宿はこちらですよ!

いっくんのまとめ
今回は、山梨県の「鳴沢氷穴」に行ってきた感想でした。

ここでは短時間で非日常な刺激を味わえるので、行ってみる価値はありますよ!

でも鳴沢氷穴の中はアップダウンも激しくて、普通に過酷ですからね・・・

「足腰が弱い人」は行かない方がいいかもしれません!

あと、近くには1年中暖かい「コウモリ穴」があるのでね。

そっちに行けば冷えた身体も暖まれますよ笑

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】