【プロペシア】精子の数が減少!薬の成分「フィナステリド」の副作用とは!?

【ぜひ!シェアをお願いします!】

usuge05 (1)

出典:http://rakuyase-diet.jp/archives/1380

どうも!いっくんです!

私はかつて不妊治療のクリニック勤めていました。

ハゲ対策の薬の「プロペシア」を飲んでる方って結構多いと思います。

でも実は、プロペシアって男性不妊に悪影響があるんですよ!

今回はプロペシアと男性不妊についてお話しします。

スポンサーリンク

プロペシアの主成分「フィナステリド」の作用とは?!

プロペシアは「ハゲ対策の薬」として確固たる地位を確立しています!

・抜け毛の防止には有効な薬!

抜け毛の防止には有効な薬です!

プロペシアの主成分である「フィナステリド」の作用をサラッと説明するとこんな感じです。

「フィナステリドは男性ホルモンであるテストステロンを、ジヒドロテストステロンへと変化させる酵素の働きを阻害するもの!」

まあこんな書き方されてもよく分かんないですよね・・・笑

簡単に言うと「ジヒドロテストステロンが抜け毛を促進する物質」なんです。

だからプロペシアを飲んで、この物質の働き抑えるとハゲ対策になるってこと!

そして今や世界中でプロペシアは服用されてます!

・男性不妊に悪影響?

そして、ここからが本題です!

この記事でみなさんに是非覚えておいて欲しいのが・・・

「フィナステリドを摂取する事で、精子を作る機能に悪影響を与える」という事です!

こんな事言われたら飲むの怖くなるし「それホントか?」って疑いたくなりますよね?

でも、これは紛れもない事実なんですよ・・・!

「男性不妊に影響がある」という研究結果が?!

プロペシアが「男性不妊に影響がある」という研究結果があります・・・!

・どういった経緯で発見された?

まず最初に精液検査の所見が悪い人にプロペシアを服用している人が多い」

って気付いた人がいたんですね。

その問いからスタートして、さらに色んなデータを集めていきます!

そして1つの試験例として。

「年齢のばらばらな男性」を沢山集めていって・・・!

プロペシアの「内服前後」で数か月単位の精液検査を比較してみたんです!

スポンサーリンク

すると多くの人でプロペシアを服用後に「精子数が減少」傾向にある事が分かりました。

その後「プロペシアは造精機能に悪影響がある!」っていう論文が続々と発表・・・!

そして現在も、世界中の研究者がそれぞれにデータを取って更なる検証を重ねています!

・悪影響のメカニズムが不明だから怖い!

主成分である「フィナステリド」が悪影響している事は間違いないんです。

でもそれがどうやって男性不妊に影響してるか・・・

「詳しいメカニズム」はまだ分かってないんですよ!

それが厄介だし、正直言って怖いところなんですよね!

「男性不妊治療」の世界では、プロペシアの悪影響は当然の様に周知されていますよ!

なんとなく、雰囲気は掴めたでしょうか?

不妊治療の現場では「プロペシア」の服用はNG?!

私はかつて不妊治療のクリニックで勤めていました!

スポンサーリンク

・子作りするなら飲むをのやめる!

不妊治療のクリニックでは、問診をする時にも「プロペシアの服用歴」を確認します!

そして現在も服用している事が分かった場合には・・・

不妊治療専門医は、フィナステリドの悪影響を必ず患者さんに伝えてました!

「子作りを希望している間は、飲むのはやめるように!」ってね!

よくないと分かってるモノなんだから当然やめさせますよ。

・不可逆的な影響も?

さらに一部の論文の中には・・・

造精機能への悪影響が「不可逆的」に起こる場合があるっていうケースも報告されてました。

みなさん、これはかなり怖い事なんですよ!

不可逆的って事は、プロペシアを飲まなくなれば治るって事じゃないですからね。

「薬をやめても、悪い影響が持続したまま」ってことです!

もしこれが現実に起こる可能性があるとしたら、めちゃくちゃ怖くないですか?

もちろんそれは一部の報告例で、みんながそうなる訳ではありませんけどね。

プロペシアはどの程度「悪影響」があるのか?!

プロペシアがどれだけ精子に悪影響があるかについて!

・大幅な変化は無い?

「精子濃度が減少」するのは認められていますが・・・!

正常だった人が不妊レベルまで一気に落ち込む程の影響力はないと言われています!

なので数値的にはいきなり「ガクン!」って下がるワケではありません。

しかし、もともと精液所見が悪い人は飲むと更に悪化するのでね。

そういったケースでは、飲むのは絶対にやめた方が良いですよ!

精子の数だけじゃなく「精子の質」にも悪影響が出てたら怖いですしね。

・私も副作用を体感した!

ちなみに私自身もかつて皮膚科でプロペシアを処方してもらった事があったんですよ・・・!

その時にあそこの「勃ちが悪くなって、精液量も明らかに減少した」ことがあったんです笑

もう自分の体で実感しちゃってるのでね!

フィナステリドが男性機能にとってマイナスの影響があるのは間違いないです・・・!

今は「プロペシアは二度と飲みたくない!」って思ってますから。

少なくとも造精機能にリスクを与えるからには・・・

「将来子供が欲しい人」は飲むのは控えておいた方が良いです!

子供を必要としない人は別にいくら飲んでも構わないんですけど笑

いっくんのまとめ

今回は、プロペシアの主成分である「フィナステリド」の副作用についての話でした!

今後子作りを検討している方には、精子形成に悪影響があるモノは避けるべきです!

妊活自体にも支障をきたす「勃ちの悪さ」「性欲減退」の副作用もありますしね!

まあ究極の選択ですね・・・「ハゲを取るか、不妊を取るか?!」


「男性不妊のサプリ」を試してみるのもアリです!

もし興味があれば、男性不妊用の妊活サプリなんかもありますよ。

実際に「不妊治療のクリニック」でも売られているサプリメントで安心です!

「精子と精液の質」を向上させる「コエンザイムQ10、亜鉛、マカなど」が配合されてます。

男性妊活サプリメント

値段はけっこー高いと思うはずですけどね!

でもみなさんも聞いた事がある通り、不妊治療はけっこーお金がかかります。

スムーズに妊娠できずに、どんどん高度な治療へと進んだ場合・・・

余裕で「100万以上」かかってくる世界なのでね。

ポイントとしては、「避妊期間が1年未満」の時にはサプリを試すのはアリですよ!

それで造精機能が向上して妊娠できれば、結果としては「安上がりで負担も少ない」ですし。

けど1年以上経っても妊娠できない場合は、専門的な医療機関で治療をスタートすべきです。

そんなスタンスで利用すると良いと思いますよ!


スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】