【東京都内で釣り堀】「市ヶ谷フィッシュセンター」は駅から徒歩すぐ!

2

出典:My Colors

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ふと「久々に釣りしたいなー」と思ったので、都内で釣り堀を探してみました!

そして行ってきたのは「市ヶ谷フィッシングセンター」です。

 

市ヶ谷駅から徒歩2分にある、アクセス最高の釣り堀でしたよ。

どんなところか書いていきますね!

 

スポンサーリンク

市ヶ谷にある釣り掘は、駅から「徒歩2分」?!

出典:http://komekami.sakura.ne.jp/archives/2012/p4026056

市ヶ谷に釣り堀がある?!

わたしは小学生の頃、よく父親と釣り堀に行ってました!

ふつーに何の変哲もない、ただの鯉が釣れる釣り堀だったけ・・・ど笑

 

それから大人になるまで釣りをする機会はあっても、釣り堀にはずーっと行ってなかったんです。

いっくん
ふと子供の頃が懐かしくなって、釣り堀に行きたくなりました笑

さっそく東京都内でサクッと行けそうな釣り堀を探して・・・

調べた中で一番アクセスが良かったのが「市ヶ谷フィッシングセンター」でした。

 

駅から釣り堀まで歩いてすぐ!

ここは市ヶ谷駅を出て釣り堀まで「たったの徒歩2分」って情報を聞いてたので。

なんかもう驚異的な近さですよね笑

 

すげー気になったので、存在を疑いつつも行ってみた感じです!

いっくん
市ヶ谷にホントにそんなところあったかなー?

市ヶ谷駅から出た瞬間に「釣り堀の看板」があって、行くべき方向を示してくれてました笑

あとはそれに従って進んで行くだけでした。

 

下り坂を進んでいくと、神田川に隣接した釣り堀が見えてきました!

 

移動はやっぱり2分じゃ辿り着けなくて、普通に5分はかかりましたね!

よくある手口にまんまとやられました笑 まあ十分近いけどさ。

 

スポンサーリンク

受付をしていきます!

釣り堀で受付しましょう!

市ヶ谷フィッシングセンターに着くと、普通に熱帯魚ショップの建物があるんですけど。

そことは別に「釣り堀の受付小屋」があるのでね!

 

まずはそっちを目指しましょう。

スタッフに釣りをする時間を伝えれば、向こうから色々教えてくれますよ。

 

料金はどれぐらい?!

ここでは「1時間950円で鯉の餌釣り」ができます!

 

基本料金が1時間750円で、そこに「竿代100円とエサ代100円」がプラスでかかってくる計算です。

いっくん
鯉の釣り堀で950円はたけーな!」って思う人も多いはず笑

 

あと釣ってる時に糸が切れたら、そのたびに100円が追加で必要になります!

私は1時間のうちに2回も切られました

 

ちなみに私は1時間にしましたよ!それで十分満足できると思ったのでね。

 

竿を選びます!

(写真はあくまでイメージで、リール付きの竿は置いてないです笑)

受付でエサ(練餌)をもらったら、最後に竿を「長短2種類」から1つ選びます。

 

竿は短いのがいいと思いますよ!

私もそうですけど、みんな生け簀のすぐ手前で釣ってましたからね。

 

手前で普通に釣れるのに、わざわざ長い竿を使う必要ってないですよね笑?

いっくん
エサをセットする時とか、長いと扱いが大変だしね! 

竿にはウキも針もセットされた状態で渡されるので・・・

「釣りの準備とかできないし私はムリ!」って思ってる人でも全然イケます笑

 

「鯉の釣り堀」に挑戦していきます!

2

出典:My Colors

川に隣接した生け簀に到着!

受付で竿とエサを受け取ったら、小屋の奥に広がる生け簀へと向かいます!

 

ここの釣り堀は神田川に隣接してるので、けっこーな開放感!

ちなみに生け簀は1つだけじゃなくて、写真みたいにいくつか区切られてました。

 

生け簀の周りには「プラスチックのカゴ」が裏返して置かれてるので。

それを椅子代わりにして釣りをします!

いっくん
この雑な感じが釣りの良さだよね笑

生け簀のすぐ近くには自販機があって、トイレもあるし手洗い場もあります!

 

一通りは揃ってるので、今時の若者にも不便はないはず!

まあトイレは公衆トイレ並にそこそこ汚なかったけど笑

 

久しぶりに釣ってみる!

いよいよ、実際に釣りスタートです!

試しに生け簀から50cmくらいの場所に糸を垂らしてみます。

 

するとすぐにウキが軽く上下します!思ったよりも反応が良いな・・・!

いっくん
ちゃんと誰でも釣れるように、鯉のエサを制限してるのかな?

 

まあでも、ウキが軽く上下するのは「鯉が餌をつついてるだけ」なのでね。

ここで竿を上げても釣れません!

 

鯉がエサをしっかり口に含んだら、ウキが水の中まで「グググッ」て完全に引き込まれるのでね。

鯉釣りはその瞬間が来るのをひたすら待つのみ!

 

ここでの釣りのポイント!

ここで釣っている最中に気付いたポイントが2点あるんですけど。

 

ウキの位置

まずは「ウキ」についてですけど。

ここに置いてあったどの竿も、初期設定でウキの位置がかなり上目だったんですよ。

その時たまたまだったのかもしれないけど・・・笑

 

途中でウキを下の方にずらしたら、だいぶ釣りやすくなりました。

 

鯉の分布

あと鯉の分布がかなりハッキリしてましたね。

 

エサを投下したところに鯉がいれば、軽く一度つついてくるので。

それで鯉がいるかいないかを判断できます!

 

もしエサを垂らしても全くリアクションがなければ、その辺りには鯉がいない可能性が高いので。

少しずつ位置を変えた方がいいですよ!

 

まあ大きく移動する必要はないけどね。

いっくん
釣れない人って、アタリがないのに釣る場所を変えないんです笑 

 

ちゃんと釣れました!

私は1時間で6匹釣れました!

 

まあ最初の20分はまったく釣れなくて、要領をつかんでから続けて釣れた感じです笑

ちゃんと工夫をしていけば絶対に釣れますよ!

 

ちなみに周りの客層は「ファミリー、おっさん集団、学生グループ」がメインでしたね。カップルで来てる人もいましたよ!

都心でフラッと寄れちゃう場所にあるのは最大の利点だと思います。

 

レジャー感覚で行ってみるのはアリですよ!

 

しかし久しぶりに鯉を見たけど・・・

旅行中に鯉を食べたことがあるので、ちょっとビミョーな気持ちになりました笑

 

いっくんのまとめ
今回は「市ヶ谷フィッシングセンター」で釣りをした感想でした!

 

ここの釣り堀は神田川が見えるので解放感が凄いありますよ。

お店は年中無休みたいなので、興味があれば行ってみてくださいね!

 

もし釣り堀の楽しさにハマった方がいたら・・・

次は変わりダネとして、「海水魚」が釣れる釣り堀に行くのもオススメですよ!