【転職で年収アップ】「人材紹介サービス」が給与交渉してくれた話!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

119

出典:http://liginc.co.jp/life/useful-info/43157

どうも!いっくんです!

私はかつて転職する時に「人材紹介サービス」を使いました!

そしてスタッフを通して転職先と年収交渉」をした結果。

最初の提示額よりも「はるかに高い年収」に引き上げる事に成功しました!

その時の流れを説明していきますね。

スポンサーリンク

 転職の動機は「もっといい条件」で働きたいから!

私が転職をした動機は「もっといい条件」で働きたかったからです!

日本では「転職に否定的な人」もいたりしますけど、まあそんなん無視ですよ笑

サラリーマンが、より良い待遇を求めるのは当たり前の事ですから!

なかなか年収の増加が期待できない今の日本において・・・

良い方向に動こうとしないのがむしろ不自然です笑

私は転職活動の時は、表向きはカッコいい事を言いましたけど。

「拘束時間の長さ」と「給与面での不満」が本当の理由でした笑

初めての転職活動、ネットで気になる求人を探す!

gahag-0004447959-1

ネットで情報収集

転職活動を始めようと思ってから、まずはネットで求人を調べていきました!

そして検索にヒットするのは、大体どこかの「転職&人材紹介サービスのサイト」だってことに気付きました笑

今は「転職&人材紹介サービス」を扱ってる企業はかなり多いですからね!

もはや転職は「仲介を通す」方が主流になってる気がします。

「人材紹介サービス」に見事に誘導された笑

良さそうなところを見つけたので、より詳細な情報を探そうとしたら・・・!

「現在も求人が継続しているかの確認のために、ご連絡ください」

っていう表示が出てきました笑

こっちは人材紹介サービスなんて使うつもりも無かったのに。

いつの間にか、さり気なく利用する流れになってるんですよ笑

最初は利用するか少し迷いましたけど・・・

でも転職会社は、有益な情報を持ってそうだったのでね。

悩んだ末に、連絡することにしました!

「人材紹介サービス」に問い合わせた!

gahag-0028903015-1

スポンサーリンク

求人内容について電話で確認

求人情報に書かれていた、人材紹介サービスの会社に連絡しました!

まずは簡単に挨拶を済ませます・・・

するとスタッフから「お客様の気になる求人番号は何番ですか?

って聞かれるので、求人に書かれてる「番号」を伝えます!

その後は凄くスムーズでしたよ。

「求人が今も継続して募集してるか、問い合わせて確認します」

「HPに記載されている内容以外に知りたい事があれば、採用担当者に直接確認するので教えてください

って感じで、全面的にアシストしてくれる感じでした!

自分じゃ聞けない事を確認してもらった

なのでこちらも聞きたい事を伝えてみました・・・!

・自分の経験年数からみて「見込み年収」はいくらか?

・月あたりの「平均残業時間は」?

・採用試験の内容は何か?

・他に採用試験の受験者はいるのか?

かなり核心をついた内容ばかりだと思います笑

どれも自分じゃ聞きにくい事ですけど・・・

「このスタッフの手腕を試す」意味でも、確認して貰うことにしました笑

スタッフが詳細を聞いてきてくれた

そしてスタッフから後日連絡がきて・・・

「昨日の施設の件ですが、詳細が分かりました!」と言って情報を教えてくれました。

「現在も募集中」で「平均残業時間は7~8時間」「受験予定者が3名」

「見込み年収と賞与の具体的な数値」「試験は専門教養と面接」

スポンサーリンク

ってところまで、全て教えてもらいました!

これは自分では聞けない情報ばかりだったので「人材紹介サービス使える!」って思いました笑

「人材紹介サービス」のスタッフが代わりに給与交渉?!

gahag-0014279971-1

採用試験は受けるも、待遇に不満あり

事前情報の中でハッキリしてたことがあって。

年収は自分が希望しているものよりも「少し低め」だったんですよね!

でも「勤務内容や勤務形態」はバッチリ合ってました。

給与は「あくまで参考値だから、面接でも交渉可能」だと教えてもらってたので。

希望を持って挑んだ感じです・・・!

面接と試験が終わった後に、採用担当者から「雇用条件」を見せて貰いました。

そこには「給与の内訳、年間休日数、福利厚生」などの詳細が書いてあって・・・

それを見た瞬間「あ、やっぱ聞いてた通りの金額だ!」って思いました笑

「これで納得できれば採用、納得出来なければアウト」って感じの言われ方をされました。

人材紹介サービスのスタッフに連絡

その時は採用担当者から「では○日までにご返答下さい」って言われて帰りました。

もちろん家に帰ってからは、速攻で人材紹介サービスに連絡します。

そして仮内定をもらった事と、提示された条件について伝えました。

すると・・・

「分かりました。それではご希望の給与額で納得してもらえるように交渉します。

可能ならばそれ以上の年収がいただけるように交渉してみます!」

っていうので、後はお任せしました笑

希望額以上の年収になった!

スタッフが採用担当者とコンタクトが取れたのはその2日後だったそうです。

そして採用担当者から電話がありました。

「事務長と検討を重ねた結果、より高い年収をご提示出来る様になりました」

そして具体的には・・・

最初に先方から提示された金額に「70万円も上乗せされた金額」になりました!

交渉の余地はある

転職する事で「給与が下がる」ってよく言われますよね・・・

でもそれは、面接で「良識あるサラリーマン」を演じているからだと思いますよ!

一番よくないのは「給与は貴社の規定に従います」っていう、日本人の鑑みたいな発言ですね笑

そんなこと言ってしまったら、給与は先方が一方的に決めた金額になるのでね。

相手にとってはマジで都合のいいカモでしかない笑

面接には受かったとしても、後で自分が苦しむことになります笑

人材紹介サービスはおすすめです!

私は今回、「主張する人が、世の中得をする」っていうのを実感しましたね笑

人材紹介サービスを使ってなかったら、間違いなくカモになってました。

もし今の「職場に不満がある」って思う人は、転職を視野に入れるのはアリですよ!

私は人材紹介サービスの「マイナビエージェント」をおすすめします。

なぜなら私も転職活動した時に利用してるのでね

転職の流れとしては・・・

ネットで会員登録して、電話でのやり取りをしたら、あとはアドバイザーと後日「面談」をするんですよ。

そこで希望条件(業種、年収など)を伝えると、あとはどんどん調べてくれます笑

しかも普通は「求人票」に書いてないリアルな話まで、独自ルートで教えてくれますしね。

もちろん「無料」で利用できますよ。

「20~30代の転職サポートに強い!」ってのをウリにしてるし、安心して使えます!

自力での転職はけっこー難しいので、出来るだけプロを間に挟むのをおすすめします。

いっくんのまとめ

今回は、人材紹介サービスの会社を使って「年収アップ交渉」が成功した話でした。

「転職コンサルタント」が給与交渉してくれるので、気持ち的にはかなり楽です。

自分じゃ言えない事を「代弁してくれる」んですからね!

みなさんには、転職をする際には「交渉する余地がある!」っていう事実を知って欲しいです。

【まとめ】アラサーが思う「年収・転職・働き方」について!
どうも!いっくんです! 今回は、私が考える「働くこと」に関する情報をまとめました。 「年収・転職・働き方」って感じで、色々な角度からまとめてあります! 誰もが感じる仕事への「不満や不安」が反映されたリアルな...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】