「20歳を過ぎた大人の性格や価値観は変わらない」件を考察してみた!

gahag-0065120952-1

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

「20歳を過ぎた大人はもう変わらない」って表現はよく聞きますよね!

これって基本「マイナスの意味」で使われますけど笑

 

確かにそうだなって実感する反面、どこがダメなのかが謎です!

今回は、この言葉が意味することを自分なりに考察していきますね。

 

スポンサーリンク

「人間の考え」は簡単には変わらない?!

20歳を過ぎた人間の価値観は変わらない?

「20歳を過ぎた人間の価値観は変わらない」ってよく聞きますよね?

けっこー否定的な意味で使われることが多いですけど笑

 

これを私なりにちょっと言い替えてみると・・・

「20年の人生経験を積んだ人間は、経験論からなる価値観がちゃんと形成されてる」ってことです。

これは全然マイナスじゃない!

いっくん
私はアラサーなので、価値観はがっちり形成されまくってます笑

経験が作りだす価値観!

それぞれ違う環境で生まれ育って、異なる経験値を得て20歳を過ぎたワケです。

長い年月をかけて、経験が個人としての価値観を作り上げます。

 

みんなが違った価値観を土台としてるからこそ・・・

同じ事柄に対しても、それぞれニュアンスの違う解釈ができるんですよ。

いっくん
みんな同じ価値観だったら進歩はゼロです笑

 

「イヤなこと、楽しいこと」色々な経験をかみ砕いて、今の貴重な価値観が作られたワケですよ。

だから大前提として、この価値観が簡単に変わるはずがないんですよ!

いっくん
一朝一夕で作られてないから!

必要なら価値観に反する行動もできる

もし自分の価値観にもとづく言動をしていると・・・

仕事やプライベートで、人から注意をされることがあります!

 

私たちはそういった時に、自分の価値観に反する行動もとれますよね?

てか出来ないと社会生活が送れないので、仕方なくできるようになります笑

 

でもある時ふと思ったんですよ。

果たして本当に自分が納得して行動してるのかってね笑

 

振り返ってみると、周りから色々言われたところで自分の「考えや価値観は1ミリも変わってない」ことに気付きました。

指摘されたことに形式的に同調してるだけなんですよね!

 

人から何か言われても、根底は変わらない!?

相手がいる前では振る舞いに注意するけど、自分の本質的なところはまったく変わらない。

 

「自分が絶対正しい」とか思ってるワケじゃないけど・・・

心のどこかで「変える必要が無い」って分かってるんでしょうね。

それがリアルだと思います笑

 

いっくん
人から何か言われても、心にはまったく響いてない笑

社会では周りに同調するのが良しとされるから、自分の考えを押し殺してるだけ。

そうやって表面的なところを周りに合わせて生きてるんです。

 

スポンサーリンク

社会生活では周りの意見に「同調」してるだけ?!

周りが価値観を変えようとしてくる?!

普通に生活をしてても「自分と違った考えの人間」はたくさんいます!

 

そして自分とは真逆の価値観を持った人が、こちらを変えようとしてくるケースもあるはずです。

 

私のケースで例えるなら・・・

わたしは病院で働く「臨床検査技師」で、「細かい事は気にならない」し「多少汚くても平気なタイプ」です笑

 

でも技術職っていう仕事柄もあって、職場には「かなり潔癖な人や神経質な人」がいます。

これだけ価値観が違う人が同じ環境にいたらどうなるか・・・?

 

主張が強い人達が、反対の性質を持つ私の価値観を変えようとしてくるワケですよ!

 

とりあえず変わったフリをして過ごす!

周りは自分が良かれと思うように、全力で変えてこようとします・・・!

 

そうした周りからの説得の中で、自分とは違う価値観に「ハッ」とする事も確かにあるかもしれない。

でもそれで価値観が変わることは絶対にないです笑

 

もちろん注意だったり説得をされたからには・・・

その相手が近くにいる時には、要望通りの行動を取るようします。

だってそうしないと事態は収拾しないからね!

 

でもこれって場を取り持つために「その場限り」で同調したフリをしてるだけです!

人はこんなやりとりを、日々の生活で数え切れないくらい発揮してるんです。

いっくん
うまくやるために周りの考えに「同調」したフリをしてるだけ! 

人の価値観は変える必要がない!

自分の意思を殺せるようになるのが「20歳」?!

社会生活を過ごす中で自分の価値観に反することはたくさん出てきます。

そんな時に周りに同調したフリをするのも1つのスキルです。

 

こういったスキルが養われるのが、社会から大人として求められる「20歳」ぐらいだと思ってます笑

自分の価値観より、社会から求められる「価値観や思想」を優先できるようになる時期。

それがちょうど「20歳ぐらい」じゃないかなと!

 

この時期にみんなが一斉に、社会性を持った大人へと転換していくんだと思います。

 

価値観は変える必要がない!

どんどん周りに合わせるスキルは磨かれていきますけど。

「ベースとなる価値観」は20歳前から変わりません!

 

それぞれの中に「自分の考えやスタイルはこうだ!」って絶対にあって、その部分はずっと残ります。

それ自体は何も悪くないことだしね。

 

ちなみに「職場ではすげー整理整頓できても、家はめっちゃ汚い人」っているじゃないですか笑?

社会生活の中では、本当の自分を発揮したら受け入れられないって自覚してるから・・・

本当の自分とは真逆のスタイルを表面的に装ってるワケですよね。

いっくん
こういう矛盾っぽい事実が、すべてを物語ってる!

 

真逆を装ってさえいれば、社会生活の上では特に問題ないんだからそれで良いんですよ!

本人の価値観は変える必要がない。

 

社会生活の中だけ「本心」を偽れればOK!

その人の本来の「価値観やスタイル」なんてそのままでいいんです。

ただそれを一時的に、社会から好まれるレベルに変化させられればOK!

 

ポイントはここなんですけど・・・

自分の価値観が前面に出て「社会にとってマイナス」に働いた時には、周りもそれを修正しにかかるんです。

 

例えば「人付き合いが悪い」「清潔感がない」「だらしない」とかね。

社会の目がある環境下では、並の社会人レベルには偽らないといけません!

 

それが出来ないと、周りから不満を言われるんですよ。

そして継続的に説得をされた上で・・・!

「ああ、やっぱ20歳を過ぎた奴には何言っても変わんないな」っていうことになるワケです笑

 

もし周りに合わせるスキルを、20歳頃から身に付けられてないなら。

プライベートは別として、これからは人前だけでも同調したフリができるようにしていきましょう!

 

いっくんのまとめ

今回は、20歳を過ぎた大人は変わらない説についてでした。

 

人はみんなそれぞれの人生経験を経て、今の価値観を形成しています。

自分の核となる「価値観や思考」は、20歳過ぎて変える必要がないです。

 

ただ社会生活する上で、それを忍ばせて周りに合わせる必要があるってだけの話。

根本的な個性まで変える必要は全くないのでね!

 

生きにくい社会ですけど、頑張りましょうね。