【扇風機リメイク】100均インテリアシートでおしゃれにDIY!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

IMG_5508

どうも!いっくんです!

コスパの良い扇風機は、夏場には大活躍しますよね!

でも安めのやつだと、どうしても見た目がショボい笑

今回は「100均のインテリアシート1枚」を使ってオシャレにする方法を説明しますね。

お金をかけずに「扇風機」を綺麗にしてみましょう!

スポンサーリンク

地味な扇風機を「100均シート」でオシャレにしよう!

cc76d29a6750e8233847630c86fe0375448eec67.49.1.8.2

扇風機が地味すぎた

これがうちで使っている扇風機です・・・

このままだとシンプル過ぎて、インテリア要素はほとんどないですよね笑?

なのでインテリアシートを使って、少しオシャレにすることにしました!

百均のインテリアシートを使う

使うのは百均の「キャンドゥ」で売られている「インテリアシート」です!

インテリアシートって、どこの百均でも売られてますけど・・・

「テープの粘着」の具合がけっこー違います!

「キャンドゥ」は他の製品に比べて、シワが出来にくいので貼りやすいですよ。

「DIY」に必要なものは?!気になる費用も!

IMG_5511

必要な物は?

扇風機の「DIY」に必要となるものはこれだけです・・・!

・インテリアシート1枚 (108円)

・ハサミ

・コンパス ※シートを円形に切りたい時に使う

スポンサーリンク

・・・以上になります!

マジで安上がりです笑

「インテリアシート」は百均で買えば安上がりです。

サイズも90×45cmあるので、DIYするには1枚で十分足りちゃいます!

同じような商品を100均以外で買うと「値段は数倍」もしますからね笑

迷わず百均で買った方が良いです!

「ハサミ」と「コンパス」は家にあれば、もちろん買う必要はないのでね。

実質かかる費用は「108円」だけ・・・驚愕の安さですね!

シートの「色や柄」はお好みで!

私は最初から「茶系」のシートを求めていたので・・・

試しに「セリア」や「ダイソー」の商品も見に行ったりしましたけど。

結局はキャンドゥの「ダークブラウン」のシートがダントツで良かったですね!

色味が落ち着いていて、安っぽくないんですよね。

巷で人気のセリアの濃い木目調のシートより、私としてはこっちの方が断然おすすめ。

貼り付けるだけでオシャレになります。

インテリアシートの「貼り方とポイント」!

インテリアシートの「貼り方」について簡単に説明していきます!

まず扇風機の分解して、羽を取り出します!

まず「扇風機のカバー」を外します!

ちゃんと「扇風機の説明書」を読みながら外してくださいね。

そして次に「扇風機の羽の部分」を取り出します。

けっこー構造は簡単なのでね、思っているより楽に外せるはずですよ。

「羽のサイズ」に合わせて、インテリアシートをカット!

取り出した羽の部分の大きさをおおまかに確認します。

スポンサーリンク

羽のサイズよりちょっと大きめに「インテリアシート」を切っていきます・・・!

それを羽に貼っていって「はみ出した部分」を仕上げで切っていけば完成ですよ。

では、大事なポイントについて書いていきますね!

「羽の表裏の両面」に、それぞれ貼り付ける!

羽は「曲線を描く」ようになってて、ただでさえ貼りずらい部分があります。

だから1枚のシートを両面同時にグルッと貼ろうとしてもうまくいきませんよ笑

挑戦するだけ時間の無駄なのでね・・・!

ちゃんと羽の片面ずつ、切り貼りしていきましょうね!

「カバーの中心部分」は、コンパスで綺麗な円に切る!

扇風機の「カバー」にシートを貼るのもアリですよね。

正面から見た時に一番目立つであろう「カバー中心の丸い部分」にもシートを貼ります!

ここは適当に切るんじゃなくて、シートの裏側をコンパスで円を描いてからにしましょうね。

完璧を求めなくて大丈夫!

ここが超大事です、ぜひ頭に入れておいてください!

切り貼りしてる時って、けっこー細かいところまで綺麗にしたいと思いがちです。

でも実際には、網をかぶせたら驚くほど目立たないですよ!

もし一部がくしゃってなってても、分からないはずです。

だから私なんて、もっと手を抜いてやればよかったと後悔しましたから笑

いっくんのまとめ
こんな感じで、誰にでもすぐ出来る扇風機をオシャレにする方法でした!

たったの100円で、地味な扇風機を綺麗にリメイクできるのでおすすめですよ。

ポイントは、ちゃんと羽の片面ずつ貼るってところですね!

 

ぜひ、試してみて下さいね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】