【リアル人工芝でDIY 】ベランダの床に敷けば素足で歩ける?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0097248795-1

どうも!いっくんです!

ベランダの床が半端なく汚くて、見るたびにストレス

そんな悩みを抱えてる方って多いと思います。

そんな時は「人工芝」を敷いてみてください。

床に敷くだけなので手間も時間もかからないし、いい感じに仕上がりますよ!

スポンサーリンク

ベランダの「床デッキ」がとにかく汚い!

IMG_5520

とにかく汚かった

これ、うちの以前のベランダの写真です。

ベランダの「床デッキ」がかなり汚いのが分かりますよね・・・笑

 

床は黒ずんでて、隙間にはコケが生えまくってる。

なによりも問題なのは・・・

中性洗剤を使って、ブラシで擦っても全然マシにならなかったことです!

もはや見るたびに日々イライラしてました笑

キレイにする方法を考えてみた!

少しでも綺麗にしたいと思って、色々と調べてみたんですけど・・・

真っ先に思いつく「床材の張替え」は、業者に頼むと「数万円」かかります!

そんなのムリムリ笑

DIYでやろうと思っても「床材の撤去や搬入」は自分だけじゃできないし。

ムリして力技でやっても、面倒な事態になりそうですしね!

スポンサーリンク

そして考えた結果、辿りついたのが・・・

「汚い床は上から何か敷いて隠そう!」ってアイディアでした笑

そして私は「100均の人工芝」を敷くことにしたんです。

「人工芝」を用意しましょう!

0248

必要なのは人工芝だけ!

必要な物は「人工芝」だけです。

ホームセンターに置いてる商品よりは、ネットで買った方が安いですよ。

まずは「メジャー」を使ってベランダの縦と横の長さを測りましょう。

うちのベランダサイズは「縦350㎝、横60㎝」でした。

必要な長さが分かったら、あとは埋め尽くすだけの人工芝を買います!

ちなみに人工芝は裏面に「水はけ用の穴」がしっかり開けられているのでね。

雨が降っても心配いりません。

熱吸収もいいので乾くのも早いしね。

私は100均で買った

私は100均ダイソーの「リアル人工芝」を使いました!

100均で売ってる人工芝は1枚が「30×30㎝」なので計算は簡単ですよ。

ベランダのサイズに合わせて、計24枚も購入して金額は「2400円+税」ですからね。

水ハケも良くて問題は無いし、金額的にはかなり抑えられたと思います!

しかし1つだけマイナスポイントがあります・・・

100均の人工芝は小さく分割したモノを寄せ集めて並べてるだけなのでね。

あくまでコスト重視で、見た目的にはそこまで綺麗ではありません笑

ネットで安いのはコレ

私がその後ネットで調べてて、見た目と費用のバランスが1番良いと思ったものがあります。

スポンサーリンク

「OTTOSTYLEの人工芝」です!

こちらは「3㎡単位」での販売で1㎡あたりだと1966円!

100均の人工芝が1㎡あたり約1200円なので、値段ではやはり敵いませんが・・・

「見た目の綺麗さ、加工のし易さ」は圧倒的に上です。

広い面積に使いたいなら、こっちの方が絶対に良いですね。

安さを重視する人は、もちろん百均一択でOKです!

床に人工芝を敷いていきま

まずは掃き掃除から!

では、実際にベランダの床に人工芝を敷いていきます!

敷く前には最低限「床の掃き掃除」ぐらいはしておきましょうね。

後は買ってきた人工芝を床材の上に敷いていくだけです笑

サイズを調整する必要があれば、人工芝をハサミで切りましょう!

ビッシリ敷き詰めればそれだけで安定しますけど。

しっかり固定したい場合には、100均で売ってる両面テープを使っても良いと思います!

作業時間は10分もかからなかったですね。

人工芝のベランダ、出来上がりです!

IMG_5521

そして出来上がったのが上の画像です。

最初よりは、はるかに見栄えがよくなったと思います!

つぎはぎなのは、100均の30cmの物を並べてるからですよ。

もしこれが気になる方は、1枚大きいのを買って敷くべきです!

ちなみに、同じタイミングでベランダの手すりもペンキを塗り直しましたよ。

いっくんのまとめ

今回は、汚かったベランダに人工芝を敷いてみた話でした!

あれだけ汚かったベランダに、素足で出れるようになったのはデカいです。

とても気持ちよくて感動しました笑

床の上に人工芝を置くだけなので誰でも簡単に出来るし超オススメですよ!

【まとめ】節約のために「屋外やベランダ」を簡単にDIY!
どうも!いっくんです! 今回は、私が実践してきた「屋外の修理・補修」についてまとめました! 業者に頼まずに自分でやった方が、安上がりなのでおすすめですよ。 不器用さに定評のある私でも出来るやり方を紹介してる...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】