【猫脱走防止】猫が「ドア・引き戸」を開けるのを防ぐ1番簡単な方法!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0096176816-1

どうも!いっくんです!

猫がドアを開けようとする「執着心や行動力」って凄いですよね笑

どんなに障害物を置こうと必死になって開けようとしてくる!

猫が勝手にドアを開けて困っている方に向けて!

「猫が絶対にドアを開けられなくする方法」をご紹介します!

スポンサーリンク

猫が自力で「ドアを開ける」のが困る!

gahag-0085146005-1

我が家に2匹いる猫ですが、どうしても許せない事がありました・・・!

・外出中にドアを開ける?

それは、勝手に部屋のドアを開けて家の中を汚しまくる事です!

「よし、さすがにこれなら開けられないだろ!」って感じで家を出ても・・・

帰宅するとドアは攻略されてて「玄関先の植物」が破壊されてる笑

これまで障害物を置いたり色々と試してきたんですけど。

ことごとく攻略されてしまいました!

・これまでの失敗例!

ちなみに、これまでやっていた「失敗例を2つ」挙げてみます!

1.障害物を設置!

失敗例の1つ目は「障害物の設置」です・・・!

一見有効そうに見えるこの方法ですけど、ダメでしたね笑

ドアの外に「重みのあるカラーボックス」を置いて障害物にしたんですけどね。

猫は2匹で全力で体当たりして、ドアをこじ開けてました笑

2.テープでドアを固定!

2つ目は「テープでドアを固定する」ことです・・・!

これもドアの外側から、壁とドアをテープで貼って開かないようにしたんですけど。

これも猫の体当たりで開けられました笑

この2つの対策は、全然効果的じゃなかったワケです・・・!

「セッティングが簡単」な対策を探していた!

ちなみに、上に挙げたどちらの方法も本気でやれば猫は出てきません・・・!

・面倒なことはしたくない!

つまり、こっちがセッティングするのが面倒なぐらいセッティングすればって事ですね。

「クソ重い障害物」をセットしたり「超強力テープ」でガチガチに貼りつけたり。

でも私はそこまではしたくなかったんです・・・!

スポンサーリンク

だって「自分が出入りするたびに、毎回手間がかかって苦痛になる」からね笑!

そんな非効率なことはしたくないし笑

・楽な方法を発見!

手間をかけずに簡単な対策を探した結果、ようやくいい方法を見つけました!

これをやれば猫は勝手にドアから出れないし、セットする時の負担もほぼゼロです!

次の2パターンがあるので、それぞれについて説明していきますね!

①「ドア」の猫対策!

②「横開きのドア」や「ふすま」の猫対策!

「ドア」の猫対策について!

3

まずは普通の「ドア」の猫対策について・・・!

・ドアノブと壁を固定?

悩んでいた時にふと、こんな考えがよぎりました。

「ドアノブとドア横の壁を紐で固定できれば、猫が体当たりしても出られないんじゃ?

固定するためには、クギや固定用金具、ヒモが必要になります!

・材料は百均で!

すぐに試してみる事にして、節約のために材料は「百均」で揃えました!

買ってきたのは「クギ」「固定用金具」「ウォレットチェーン」「ハンマー」の4つです!

「固定用金具」は写真を見てもらえると分かると思いますが・・・

クギで壁に固定するためのものです!

「クギ」も固定用金具の穴の大きさに合う様な「細くて小さい」ものを選びましょう!

「ウォレットチェーン」はヒモが丈夫そうなものなら何でもOKです!

スポンサーリンク

百均で全部揃えられて500円以内で済むので安上がりです!

・取り付けていく!

実際に取り付けていく流れはこんな感じです・・・!

1.壁に固定具をセットして、クギを2本ハンマーで打ち付ける。

2.ウォレットチェーンのカギの部分を固定具に引っ掛ける。

 そしてヒモの部分をドアノブに引っかけて、適度な長さに調節!

これで終了です!

工作っぽいところは壁にクギを2本差す行為だけですよ・・・!

簡単なので、細かな作業が苦手な人でも絶対に出来ます!

ポイントは、ドアノブと固定具の長さに応じて「ヒモの長さを微調節」するぐらいですね。

トータル10分もあれば完成しちゃいます!

・強度はどう?

この状態で「どの程度の強度」か気になりますよね・・・?

人の手で普通に開けようと思ってもドアはびくともしませんよ!

なので、猫が全力で開けようとしても全然OKです!

猫のパワーを抑え込むのに、細いクギ2本刺すだけで大丈夫って言うのは意外な発見でした笑

この方法の良いところは・・・

ウォレットチェーンを使ってるので、金具部分をつまんで簡単に外せるところです!

「セット」が最小限の動作で済むので、ストレスが無いです!

「横開きのドア」や「ふすま」の猫対策!

1

「横開きのドア」や「ふすま」の猫対策・・・!

・横開き対策!

「横開きのドアやふすま」も勝手に猫に開けられて困る!

っていう方も多いかと思います・・・!

猫の手にかかればスライド式のドアなんて楽勝ですからね笑

しかし困るのが、ふすまの場合って中は和室だって事ですよね。

「畳や障子」を破壊されるなんて最悪ですからね!

これも色々と悩んだ末に良い方法を見つけました・・・!

既製品ではありますが「窓ストッパー」っていうのを、ドアに使っちゃう方法です!

・窓ストッパーを取り付け!

「ドアストッパー」を、上の写真の様にドアに貼り付けて使います・・・!

1.まず、金具を横開きのドアにセットします!

(裏面の粘着テープの保護テープを剥がしてくっ付けるだけ!)

2.金具の「押」ボタンを指で押し込むと、金具の端が浮き上がってドアが固定される!

こんな感じのシンプルな仕組みですけど、効果は絶大です!

スライド式のドアは完全に固定されて、もはやビクともしなくなります!

100%開けられなくなると思って大丈夫です!

・ボタンを押すだけ!

この方法は一度取り付けたら「ボタンを押すだけ」でセットできるのでね。

全然ストレスを感じる事が無いのでおすすめです!

取り付け時間も2分ぐらいですし!

一番最初に「ドアのどの高さに貼り付けようかなー?」

って迷う時間があるぐらいで、設置自体は一瞬で終わりますからね!

おすすめの方法ですよ!

いっくんのまとめ

今回は「猫のドア開け対策」についてお話ししました!

紹介したどちらの方法も「コストや取り外しの手間」は最小限だと思います!

普通のドア開け対策の方は最初に「クギ」を打ち込む必要はありますけど・・・

それさえ済めば、その後はストレスを感じずに過ごせるようになるのでおすすめですよ!

この記事が参考になれば嬉しいです!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】