車の擦り傷や変色を補修したい!コンパウンドで磨いて直していく。

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

車にできたキズや黄ばみで困っている方へ!

業者に頼むと「塗り直しとキズ補修で20万円」とかするんですよね。

 

高過ぎるので、私もずっと悩んでいました笑

自分で「粗めのコンパウンド」を買って補修するのがおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

車に「小傷や黄ばみ」がたくさんあった!

gahag-0054554741-1

日本全国一周で、車にキズがたくさんできた

私はかつて、マイカーで全国一周をしたことがあります!

 

その時に「雪」や「木の枝」に擦れたことで、車にはたくさんの傷が残りました笑

そしてたくさんの傷を見たわたしは・・・

サビ止めのスプレーをボディーに噴射しまくったんです!

 

しばらく経ってからあることに気付きました笑

いっくん
あれ?なんか車のボディー黄ばんでる?!

サビ止めスプレーが変色して、塗膜の上からコーティングしちゃったみたいです。

 

市販の「細かいコンパウンド」を使ってみる

私のミスで謎の黄ばみを追加してしまったので。

いっくん
さすがにこればみすぼらし過ぎる!

市販の「細かいコンパウンド」を買ってきて表面を擦る事にしました。

 

でもゴシゴシやっても、まったく綺麗にはなりませんでした・・・

キズは期待ほど取れない上に、黄ばみも変化なし!

 

仕方ないので、ディーラーと板金業者に車を見てもらうことにしました。

 

スポンサーリンク

業者からは「塗り直し」を勧められた?!

gahag-0000951844-1

店員と私のやりとり!

試しに、車検をいつも受けているディーラーに持っていきます!

そこでのやり取りはこんな感じでした。

<私>

車のボディーに付いた「キズと汚れ」を綺麗にしたいんですけど。

いくらぐらいかかりますかね?

<店員> 

試しにコンパウンドで磨いてみましょうか!

(軽くゴシゴシゴシ)・・・んー、これはコンパウンドじゃ落ちないですね。

 

塗装を一度機械で全部落として、それから塗装し直ましょう。

これだけの広範囲なので、20万円くらいですね!

<私> 

完璧に綺麗にならなくていいんで。もっと安くて簡単に済む方法ってありませんかね?

<店員> 

上から塗装しても塗料が浮いちゃいますし、これは再塗装しかありませんよ。

<私> 

分かりました、家に帰って検討します(・・・塗装にそんなに払えるかボケ!)って感じです笑

板金業者に行っても、まったく同じ流れ

「板金業者」に見せに行っても同じ説明で、費用もほぼ一緒でしたね。

 

まあ中には悪質な業者もいて・・・「どうせならドア交換がおすすめですよ!」っていう金目当てな奴もいました笑

いっくん
俺から何十万搾り取ろうとしてるんだお前は!

私は車のキズと汚れに20万を払うのは嫌だったので。

「もうこのまま廃車まで持ち越そうかな?」って思い始めてました。

 

でもやっぱり、人を乗せる時に汚いままだと嫌なので!

「もう一回だけコンパウンドで磨いて、それでダメならあきらめよう」と思いました。

 

「 粗目のコンパウンド」を使って磨いていきます!

img_5684

コンパウンドを試す事に

ちなみに元の状態はこんな感じで、ここは車の助手席側のドア下部です!

 

かなり変色して、小キズもあるのが分かるかと思います笑

こんな感じで車全体にわたって、黄ばみや小キズがあったのでね。

 

でも1つだけ希望を持ってたのが・・・

まだ試していなかった「粗目のコンパウンド」の存在です!

 

「業者が使うような代物で、研磨する力もかなり強い」っていう事だったのでね。

これなら小キズや汚れも、結構いい線まで落とせるはずです。

 

コンパウンドを買ってきた!

そして思い立ったらすぐに行動です!

カーショップまで行って、粗目のコンパウンドを買ってきました!

 

これまで「車を綺麗にするには20万かかる」ってインプットされていたのでね・・・

コンパウンドで綺麗になれば、どれだけ良いかと期待を抱いでいました笑

コンパウンドの使い方について!

img_5677

では、やり方について簡単に説明しますね!

 

全体をしっかり水洗いして汚れを落として、乾かしてから研磨スタートします!

 

拭く時には、私は「下着シャツを破った布」を使いました。

布に粗目のコンパウンドを少量付けて、車の小キズや黄ばみの部分を拭いていきます!

 

最初は弱めでゴシゴシして、少しずつ強さを調整して磨いていきましょう。

 

注意点もある

使う時のポイントが一点だけあります!

「細目のコンパウンド」と違って強くやり過ぎちゃうと・・・

 

表面の塗膜(塗料)も剥げ落ちて、最悪なパターンになります笑

そこだけは気を付けましょう!

 

かなり綺麗になった!

img_5672

全体をゴシゴシし始めて、30分くらい経ちました!

水で全体を流してみて、ある事実に気付きます。

いっくん
あれ、キズがあった場所ってどこだっけ?どこ磨いてたんだっけ?!

もうパッと見じゃわかんないくらい綺麗になってたんですよ!

 

光の反射を意識してよーく見ると、「磨いた跡」が分かるぐらいな感じです。

 

img_5682

ここは車全体の中で汚れが一番酷かったこの部分ですけど。

 

さすがに大きな傷は、コンパウンドでも隠しきれません・・・!

それでも傷周りの汚れや小キズは、かなり綺麗になりましたよ。

 

スポンサーリンク

業者に頼まずにホントに正解だった!

コンパウンドを試してみて良かった!

ほとんどの箇所の「小キズ、黄ばみ」はコンパウンドであっという間に消えました!

荒目のコンパウンドを試して大成功でしたよ。

 

かかったのはわずかな費用と手間だけですしね!

 

なにより業者からはキズを綺麗にするには「20万かかる」とか言われてたので・・・

費用が浮かんだのが一番デカいです。

 

ディーラーの言うとおりにしてたら、どんだけ金をむしり取られてたか分かりません笑

 

業者はやっぱり信用できない笑

凄く気になるのが、ディーラーで試しにコンパウンドで磨いてもらった時に。

「これはコンパウンドじゃ落ちません」って断言されたことです。

 

今となっては、店員が「金儲けのために再塗装を勧めている」様にしか思えないのでね笑

まあ、いずれにしても業者に頼まなくて良かった!

 

いっくんのまとめ

今回は、荒目のコンパウンドを使って車のキズや汚れを修復した話でした!

 

車の小キズと黄ばみが綺麗になった事で・・・

駐車場に止まってるマイカーを見る時のイライラ感も無くなりました笑

 

「粗めのコンパウンド」を使えば綺麗になるっていうのはデカい収穫でした。

みなさんも、悩んでいたら試してみる価値はあると思いますよ!