【ソーラーLEDライト:屋外】最強に明るい「Siensync」がおすすめ!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0095672681-1

どうも!いっくんです!

「ガーデンソーラーライト」ってどれも明るさが弱くないですか?

私も過去に何種類か試して、どれも物足りなかったんですよね!

色々と探して、ついに求めていた明るさのライトを購入したので感想を書いていきます!

スポンサーリンク

「明るいソーラーライト」を探していた!

gahag-0104383613-1

これまで明るいソーラーライトをずっと探していました・・・!

・色々なソーラーライトを試してきた!

「庭と玄関周り」に使うためのソーラーライトを、これまで色々と試してきました!

でも、どれも明るさが足りない物ばかりでした!

ライトは「明るさこそが全て」だと思っているので笑

結局は買ってもダメで、買い直す事になりました!

まず最初に、私がこれまで試したものについて説明していきます!

・百均のソーラーライト!

百均のソーラーライトは、誰しもが淡い期待を抱いて1度は試すものですよね笑

はっきり言ってあれは全くダメです笑! 

ライトとしては全っ然明るくないので騙されないで下さい!

写真ではちょい立派目に映ってますが、実際には「ホタルの光」ですね・・・

その上に、そっこーで壊れるオモチャだと思った方が良いです笑

・1本500円のガーデンソーラーライト!

百均よりは少しは質の向上が目指せるだろうと思って購入してみました!

・・・が、これも全っ然明るくない笑

これもライトとして「周りを照らす」程の機能は全くないです!

電球のある一点とその周囲だけが「ロウソク」みたいに灯ってるだけでした・・・

・1本1050円のガーデンソーラーライト!

これには正直期待したんですけどね・・・

売れてるみたいだったし、パッケージもしっかりしてて明るそうに見えたし!

でも、実際に使うとやっぱダメでした。

さすがに500円のやつよりは良かったですけど、暗い庭先を明るくするだけの期待には全然応えられてない笑

・安物だと明るさが足りない!

500円、1000円のソーラーライトもせっかく買っても結局使い物にならなかったです。

残念でしたがこれが現実・・・!

やっぱり安過ぎる物はダメなのかと思いました。

スポンサーリンク

まあソーラーライトは、構造上どうしても光が弱いのは当然なんですよね。

純粋に明るさを求めるなら・・・

「直接コンセントに繋ぐタイプ」か「電池式」を買うべきなのも分かってます。

でも私はエコなソーラーライトで明るいのが欲しかったんです笑!

諦めずに「とにかく明るいソーラーライトを!」って感じで、ネットで探しまくりました!

そして色々な商品を比較検討した結果、ついに希望に近いものを見つけました!

スポンサーリンク

コスパ抜群?!ソーラーLEDライト2本セット!

私はこちらの2本セットの商品を、3650円で購入しました。

1本が1800円ちょいと考えたら、そんなに高くない値段設定です!

1本当たりLEDが4個入っていて、明るさは「200ルーメン」あります!

200ルーメンがどれくらいかというと・・・懐中電灯並みの驚異的な明るさです笑

ソーラーライトなのにこの明るさは凄いです!

明るさが私にとっての一番のポイントだったので、迷うことなく即購入でした笑

めっちゃ明るくて「ソーラーライト」とは思えない!

出典:http://naokiokaimono.blog35.fc2.com/blog-entry-2075.html

これはホントに、ソーラーライトと思えないくらい明るいです笑

夜にライトを直視したら「おお!眩しいな!」ってなるレベルです

この値段でここまでの明るさを発揮するとは・・・笑

庭に置いとけば「ライト」としての機能をちゃんと果たしてくれます!

どれくらい使えるかが気になるところでしたけど。

説明書に書いてある内容だと、電池の使用寿命は「50000時間」と長いので当分問題ありません!

ちなみにライト自体はそこそこデカくて、大きさは「9cm×14.5cm」あります!

でも土に埋め込んで使うタイプなのでね・・・!

周りに生えてる植物とかでカモフラージュすれば、全然目立たないですよ。

当分は問題なく使えそうなので、コスパ重視の私としても納得のいく商品でした!


いっくんのまとめ
今回は、明るいソーラーLEDライトについてお話ししました!

私の様に「とにかく明るさ重視!値段も安い物が良い!」って感じで探してる人にはぴったりだと思いますよ!

また、「車庫にぴったりの超明るいセンサーライト」も気になる方は参考にして下さい!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】