【心因性ED 】不妊治療や妊活中の男性にEDが多い理由とは?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0084799581-1-1

どうも!いっくんです!

私は「不妊治療のクリニック」で勤めていました!

患者さんのよくある悩みとして「ED」があります!

もはや「20代」ぐらいの若い人でもEDは全然珍しくないですよ。

不妊治療や妊活中の人」にEDが多い理由を書いていきますね!

スポンサーリンク

不妊治療の現場では「ED」は珍しくない?!

gahag-0098968925-1

不妊治療の現場では「ED」は珍しくないです・・・!

・妊活中の男性にEDが多い?

「精神的なストレス」や「高齢」が原因でEDを引き起こす事は、みなさんご存じの通りです!

しかし、その中で「妊活中の男性」でEDになるケースもけっこー多いんですよ!

妊活中ってことは、基本的には年齢は「20~40後半くらい」がメインです。

つまり年齢的には若い層なのに多いって事です!

どうして不妊治療や妊活中の人にも多いのか・・・?

EDになるまでの過程を患者さんに聞いてみると、その理由がよく理解できます。

みんな同じようなきっかけからEDになってるのでね笑!

では、妊活中の男性がEDになっていく「2つのパターン」をご紹介します!

①性行為の「失敗」から自信喪失?!

性行為の「失敗」から自信喪失するケース・・・!

・たった1度の失敗から!

まず1つ目は、性行為の「失敗」から自信喪失する場合ですね。

例えば、パートナーと1回うまく出来なかった日があったとします・・・!

スポンサーリンク

その時は「あれ?何で出来ないんだろ・・・?」って慌てながらも終了しますよね。

ここで細かい事を気にしないタイプの男性は「あの日はコンディションが悪かっただけ!」

って受け流せるんですよ。

でも「気にしやすいタイプの人」や「パートナーから何かショックになる事を言われた人」

の場合は・・・

その1回の失敗が、精神的なダメージとして残るんですよね!

・自分で不安感を増幅させる!

「また次も出来なかったらどうしよう・・・」って感じで不安が増していく。

そして再びそういう場面になった時には、頭の中は「今回は大丈夫か?途中で萎えない?」

って感じの「負のイメージ」に支配されます!

その緊張や不安感が募った結果・・・

自律神経系に影響して「勃起」が妨げられるわけです!

ほとんどの男性は「性的な問題にはめっちゃ敏感」ですからね!

たった1度の失敗から自信喪失して、こじらせるのは非常に多いケースです。

男性はみんな同じ様なパターンでEDになってるんですよ!

②妻の「排卵日」がプレッシャーになる?!

妻の「排卵日」がプレッシャーになるパターンもあります・・・!

・排卵日を伝えられるのがストレス!

これこそ「妊活」ならではのEDの原因ですね・・・!

クリニックで勤めている時にもかなり多く遭遇したパターンです!

「妊娠を目指す時のプレッシャー」でEDになっちゃうんですよね。

例えば、不妊治療をしている夫婦がいたとして・・・

医師から「次の排卵日は20日に来るので、その前日にセックスしてくださいね」

スポンサーリンク

ってサラって言われたとしますよね。

男性はそういうふうに言われちゃうと、もの凄いプレッシャーとストレスを抱える事になるんですよね!

その日に必ず「目的を遂行」しないといけないわけですから。

・責任感という重圧!

指定された日に近付くにつれて、日に日に緊張感が高まっていって。

「ああ、ついに今日か・・・」ってみたいな感じで夜まで過ごさなきゃいけない笑

家に帰ってからも妻からの「期待」を感じつつ、気まずい雰囲気の中でさあ本番!

こんな状況だと、ただ使命感でやる感じなので緊張感からどんどん萎えてくる・・・

なんとか頑張ってみても、意識し始めると萎えちゃうっていう。

そして最終的に「もうダメだ、勃たない!」って事になるんですよね。

男性はちょっとした緊張で勃たなくなる生物なのでね。

こういった理由で、妊活中の男性はEDに陥りやすいワケです!。

妊活中は誰もがEDになり得る!

gahag-0054052423-1

不妊治療や妊活中の人にEDが多いっていうのは・・・

やっぱり通常の性交渉と比べて「責任感」や「使命」が絡んでいるからだと思います!

「子供を作る事を目的とした性行為」と「通常の性行為」では重みが違いますからね!

EDになる男性は「子作りへの意識をしっかり持ってる」からこそ。

プレッシャーで自分自身を苦しめてるワケですよね・・・!

こうした精神的な負荷でEDになるのは「自然な事」だと思って下さい!

だって悩んでいる人って、実は国内にめちゃくちゃいますからね!

男はみんなプライドがあるから隠してるだけですよ笑!

「心因性ED」を克服するためには?!

「心因性ED」を克服するためにはどうするか・・・!

・バイアグラ等の薬を処方してもらう!

心因性EDは誰でもなり得るものですが・・・!

一度なったら、ほっといて治るものでもありません!

ちゃんとした方法で対応していけば治りますのでね。

現在悩んでいる人もそんなに気にしなくて大丈夫ですよ!

ちなみにこの状況を打破する方法は「2つ」あります・・・!

まずは医療機関で「バイアグラ等」を処方してもらうことですね。

これが1番確実ですから!

成功体験を積むことで、そのうち薬がなくても性交渉できるようになります。

・目的のみを果たすなら「自宅で人工授精」?

排卵日の目的のみを果たすなら、違った方法もあります・・・!

自宅で「人工授精」をする方法もありますよ!

私は不妊治療クリニックで勤めていた時にその方法を知りました。

やり方はかなり簡単です!

精液を自分で容器に採取して、それをスポイトで吸って注入すればいいんです。

この方法は原理的には「クリニックでやる人工授精」と大差ないですからね!

なにより「本番でのストレス」や「妻からのプレッシャー」の両方から解放されます。

妊活でのEDに困っていたら、1度試してみると良いかもしれません。




いっくんのまとめ
今回は、妊活中の男性がEDになりやすい理由と、その対策をお話ししました!

妊活中は「使命感」や「プレッシャー」からEDになりやすいんですよね・・・!

もしEDになった場合には、悩み続けるより行動に出た方が良いですよ!

つまり医療機関でバイアグラ等を処方して貰いましょう!

もしED治療薬がイヤなら「サプリ」でなんとか改善って感じですね!

「シトルリン」は不妊治療のクリニックでも勧めるものなので、効果は間違いないです。

シトルリン、クラチャイダム、マカ配合の精力剤VIASTA(バイアスタ)

この記事が悩んでる方の参考になると嬉しいです。

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】