ジャパネットたかたのエアコンを2台購入!取り付け費用や設置の流れは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ジャパネットタカタの「エアコン」ってよくCMしてますよね?

ちなみに私はこれまでちょっと抵抗がありました笑

 

でも色々検討して、ジャパネットでエアコンを2台買うことに!

私がエアコンを買った経緯と、費用や取り付けについて書きますね。

 

スポンサーリンク

エアコンが「2台必要」になった!

エアコンが必要になった!

エアコンが急に必要になるタイミングってありますよね・・・?

私は以前、新しくエアコンが2台が必要になりました。

 

1台は純粋に新しく設置したいのと、もう1台は壊れたやつの替えとしてね!

「リビングに14畳用、個室に6畳用のエアコン」が必要でした。

 

ちなみに、私は家電を買う時にはネットで情報収集しまくるタイプです笑

この時もネットを駆使して、エアコンについて色々調べました。

 

求めていたのは「コスパと安心感」

エアコンに求めるポイントは2つで・・・「コスパと安心感」でした!

 

やっぱり一番は「値段の安さ」で、いかに安く済ませられるかって感じでした笑

そして次に「安心感」ですね。せめて10年は故障せずに使いたいので!

 

ある程度の品質は欲しいから、超安くてもすぐに壊れそうなのはムリ笑

ちなみにエアコンの価格ってホントにピンキリなんですよね。

 

家庭用エアコンでも高いのは信じられないぐらいの値段がします笑

いっくん
家庭用で数十万もするエアコンとか、誰が買うんだよ! 

 

スポンサーリンク

「量販店のエアコン」は意外と高い?!

「家電量販店のエアコン」の値段って?

ネットである程度調べたあとに、家電量販店の「エアコンコーナー」に行ってみました!

実店舗での価格相場を把握するためと、スタッフに見積もり価格を聞くためです。

 

量販店ってパッと見で凄く安いエアコンがけっこーあります!

例えば、6畳用エアコンが「35000円」とかね!

 

でも激安の場合にはポイントがあって・・・

見積もりを取ってみると、エアコンの「取り付けは別料金」なんですよね。

いっくん
しかも取り付ける「業者」が指定されてて、闇の力を感じました笑

 

料金にはカラクリがあった

私は「ヤマダ電機」や「ビックカメラ」でも見積もりを出してもらいましたけど・・・

 

エアコン価格は安くても、工事費用を入れるとどこも変わらないんですよね。

 

エアコン自体が安くても、取り付け費が相場より高ければ本末転倒ってことね。

そこは店舗と取り付け業者がうまいことやってるんでしょうね・・・

 

だから工事費がけっこーポイントになってくるわけです。

私はDIYも好きなので・・・

「エアコンを自分で設置したら節約になるんじゃ?」って一瞬思ったんですけど。

いっくん
エアコンは「ガスの取り扱い」もあって自分じゃムリでした笑

もし設置に失敗したらヤバい事になるしね・・・笑

DIYでの取り付けはすっぱり諦めました!

 

スポンサーリンク

ジャパネットにした「理由」は?!

ジャパネットに決めた!

そして結局たどり着いたのが「ジャパネットタカタ」のエアコンでした。

 

ジャパネットを選んだポイントとしては・・・

「思ってたより料金が安いのと、質も良さそうだった」からです!

 

私が買った商品は「シャープ:プラズマクラスターエアコン ホワイト系 AY-F22TD」ですよ。

 

 

「取り付け料金込み」なら値段は安い方?!

ジャパネットは「工事費込みの値段」で書かれてるので分かりやすいですよ。

 

エアコンの本体価格と取り付け費用込みで・・・

「6畳用が約67800円で、14畳用が約111000円(送料&税金込み)」でしたよ!

いっくん
6畳用と14畳用の2台合わせて「18万未満」 !

 

パッと見は安くないですけど笑

ネットで見る商品は、どれも「工事費、送料、税金」を抜いた価格なので。

そのすべてを足すとこれ以上になるかもですよ!

 

安心感があった!

ホントに値段だけを追及すれば・・・

「本体はネットで購入、取り付けは地元の格安業者に依頼する」っていう方法もありました。

それだともうちょい金額は抑えられるのでね。

 

でもあえてそれを選ばなかった理由があります!

コストカットし過ぎると「製品も業者」も信頼できなくなるからです笑

 

それに対して「ジャパネット」は全国展開で、実績もありますからね。

他のネット販売品よりは安心だと思ってこれにしました!

 

取り付けの「追加料金」はある?

人によってはこんな追加料金が発生する場合があります。

 

リサイクル・取外し

既に取り付けてある古いエアコンを捨てる場合ですね。

うちの場合は、壊れたエアコンを廃棄してもらうのに1台分払いました!

料金:8530円(1台)

 

室外機の壁取り付け

これは2階以上の壁や、屋根に室外機を設置するケースですね。

足場を組んで、室外機を固定する台を取り付ける費用になります!

 

うちは個室用のエアコンは2階に設置だったので、これも支払いました!

料金:「6480~12940円」+危険手当5400円

 

配管ホース延長料

エアコンと室外機をつなぐ「配管ホース」ってのがあるんですけど。

ホースの長さが足りなかった時に、延長することになります!

料金:ホース1mあたり「2160円~3240円」

 

 

エアコン取り付けの流れや、使用感について!

gahag-0035240432-1

取り付けの不安は「追加料金」があるかどうか

取り付けに関しては1点だけ不安がありました。

ジャパネットのエアコン取り付けは、下請けの「地域の業者」がやってるんですよ。

 

下請け業者の目線で考えると・・・

「儲けるためには追加料金を取らないと!」って感じなんですよね。

いっくん
追加料金が発生するかどうかだけが心配・・・笑

もし取り付け当日になって「取り付けには○○が必要です!」って言い切られたら。

こっちはそれに従うしかありませんからね笑

 

取り付け当日、業者が2名来ました!

取り付け当日になりました。

昼ごろに携帯に電話がかかってきて「もうすぐ着きます!」とのこと。

 

しばらくすると、頭に白タオルを巻いてる「ガテン系」の兄ちゃん2名が登場!

対応は物腰低くて全然爽やかでしたけどね笑

 

軽トラを止める場所を指示して駐車してもらって・・・

あとは「エアコンを取り付ける部屋」と「室外機を置く場所」を一緒にチェックします!

いっくん
状況を把握したら「作業時間の目安」と「追加料金の有無」を教えてくれる!

 

工事料金は見積もりのまま!

ちなみに、エアコン設置で追加料金が発生するのって「室外機の設置」に関するモノがほとんどです。

 

室外機は「地べたに置くだけ」なら料金はタダだし。

「専用の台に置いたり、壁に取り付けたり、屋根に乗せる」と料金が発生します。

 

うちは1台は2階に設置するので、外壁への取り付け料金が発生します!

まあそれは事前の電話予約の時に分かってたので、既に金額も把握できてました。

 

当日にならないとハッキリしないのは「配管ホース」の追加ですね。

実際にやってみないことには分からないので、追加になるかどうか心配してたんですけど・・・

「今あるホースがまだ使えそうなので、そのまま使います」って事で追加なし!

 

いっくん
事前に見積もりした料金で取り付けられる!よかったー!

 

エアコン2台でかかった費用はこんな感じ!

結果としてかかった費用は・・・

・6畳用と14畳用のエアコン2台分の金額:約178850円

・リサイクル・取外し料金:約8530円

・室外機壁取り付け+危険手当:約12300円

合計で「199680円」ですね!

エアコン2台にかかる費用全て込みで「20万以内」で済みました!

 

ちなみに、これもエアコン本体の税抜き表記だと16万5千円とかになるのでね。

一般的な広告の値段って、アテにならないのが分かりますよね笑

 

みなさんは、ちゃんとすべて込みの値段を調べてから購入しましょうね!

 

使用感は良好で問題なし!

設置が終わったら、業者が施工したところを一緒にチェックしていきます!

 

これはもはや流れ作業的な感じなので、案内されるがままに見ていって・・・

最後に「問題ありませんでした」的なチェックシートにサインします!

 

業者さんとのやりとりでのポイントは一点だけ!

作業終了後に「修理保証に入りませんか?」って勧められることです笑

 

たぶんこれで儲けを取ってるんでしょうね。

私はいらないので断ったし、みなさんも不要なら遠慮せず断っちゃいましょう!

 

エアコンを使い始めて2年経ちますけど、全く問題ないし使用感は良好ですよ!

このまま故障することなく使い続けられそうです。

 

いっくんのまとめ

今回は、「ジャパネットタカタのエアコン」に挑戦した話でした。

 

以前はちょっと怪しいと思っていたジャパネットでしたけど・・・

手続きも違和感なく進んで、当日の取り付け工事もスムーズでした!

 

その後もまったく問題はないので、今ではジャパネットを選んで良かったと思ってます!

(翌年の夏に再びジャパネットでエアコンを購入した話はこちら)