個別指導の塾で、生徒の成績・学力が上がらない理由とは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私はかつてメジャーな塾で個人指導の講師のバイトをしていた事があります!

 

その経験から思う事があります・・・!

子供を個人指導の塾に行かせても、子供の学力はあんまり上がらないって事です!

 

今回はそこのところを詳しく説明していきます!

 

スポンサーリンク

「生徒の入塾から普段の指導」までを説明します!

入塾から流れを簡単に

流れをイメージしやすい様に、入塾のところから書いちゃいます笑!

 

ある母親が、成績がよくない我が子のために「塾に行かそう!」って考えます・・・

そして全力で嫌がる子供を連れて、個人指導の塾に体験授業を受けに来ます!

 

体験授業で最初に対応した先生が、生徒が入塾した後も担当するのが一般的な流れ!

 

もちろん、生徒にもちゃんと確認はしますよ。

「担当にするのは今日教えてくれた先生でもいいし、他の先生でもいいけどどうする?」

って感じで、塾の室長が生徒に聞きます。

 

まあよっぽど主張が強い生徒じゃない限りは・・・

「んー、じゃあ、あの先生で良いです」っ感じで、最初に担当した先生に収まります笑

 

学校の成績に合わせて授業スタート

そして入塾が決定したとして・・・!

その子の学校での成績に合わせて授業が進んでいきます。

 

みなさんご存じの通り、大手であれば必ず「高額な参考書を買わせるシステム」ですね笑

 

あんなのそこらへんで売ってるテキストと全く変わらないんですけど笑

授業はそれを使ってやる感じですね!

 

マンツーマンの個人指導!

個人指導なので、基本は「マンツーマン指導」です。

もしくは「先生1人対生徒2人のパターン」もあります!

 

基本的に授業は90分1コマで、これはまあどこも一緒ですよね!

いっくん
塾講師ってスーツ着てても「95%は大学生のバイト」です笑!

もうこれも有名な話ですけどね!

 

さらにショックを与えるかもしれませんけど・・・!

実は先生達って、授業が始まる前に生徒に教える内容を予習してます笑

 

「今回教える内容をしっかり把握して、流れも計画してから授業に入りたい!」っていう前向きな理由もありますが。

 

むしろ先生自身が、その単元の内容をすっかり忘れてることが多い!

事前に思い出さないと教えられないワケです。国立大学のバイト講師でもそんな感じでしたよ笑

 

基本的な授業の流れは・・・

・前回の宿題の答え合わせと、間違った問題等の指導 20分

・今回進めたい内容の指導と、次回の宿題について 70分

これがベースの流れです!

まあこれは誰が見ても違和感の無い流れだと思います!

 

スポンサーリンク

個人指導に来る子は「2パターン」に分けられる?!

最初から「成績優秀」で手がかからないパターン!

「既に平均以上の学力があって、集団は好きじゃないから…って理由で個人指導に来てる」っていうパターン!

 

このパターンは、先生と生徒の相性が合えば、成績もぐんぐん伸びます!

今回の記事の内容はこの子達には適用されないので、この話からは除外します笑!

 

「勉強嫌いで成績も悪い」パターン!

今回焦点を当てるのはこちらのパターンです!

「学校での成績は平均より全然下、そもそも勉強してない感が半端ない子達!」

 

どの科目を教えても、みんな共通して「勉強の仕方」が分かってないです。

普段はもちろんの事・・テスト前でも全然勉強しない猛者が多い

 

中には勉強がマジメな子もいますけど。

この手のタイプは「間違った勉強方法が確立」されちゃってる感じですね!

 

「一字一句間違えないように丸暗記しようとするタイプ」なんかがまさしくこれ!

こういう子にはリハビリとして「書かずに覚える」方法を叩き込みます。

 

個別指導には、両極端なタイプが集まりがち。

このように、個人指導塾には勉強も出来て全く手のかからない子も入れば・・・

勉強が出来ない上にやる気もなければ勉強の仕方も分かってない子もいます!

 

ここからは、勉強が出来なくてやる気も無い子にポイントをあてていきます!

 

ちなみに、私は「このタイプの生徒指導が大好き」でした笑!

教え甲斐がありまくりますし、火が付いた時の変化が目まぐるしいのでね!

 

この手の生徒は「塾」に来ても成績はほぼ上がりません!

gahag-0081225303-1

やる気がなさ過ぎる生徒が多い

勉強が出来なくてやる気も無いパターンの生徒達。

 

生徒側からすれば、勉強をする意味も分からずにやらされてるだけなんです。

この子達に共通してるのは「成績に対する執着が無い」んですよ!

 

さすがに成績に「1」が付くのは親に怒られるしヤバいって認識はあるけど・・・「別に2でもよくない?」って感じてる子も多い笑

 

親からしたら高い月謝を払う対価に、子供の成績アップを望んでいるので。!

「親の願望と子供の現状」がかなり乖離してますよね。

 

子供はめんどくさいけど、親に行けって言われるから来てるだけです。

言ってしまえば授業を受ける事がノルマなんです。

 

そういう子は宿題を出したとしても・・・

「宿題やって来るの忘れた」

「分からないから空白にした」

こう言ってくるパターンが多いです!

 

個別指導でも授業はスムーズに進まない

結局、前回の宿題も一緒にやりながら復習するような感じになって、かなり時間を取られます!

そして「今回やるべき内容が全然進まない」っていう最悪なパターンに笑

 

でもホントにこんな感じの構図です笑

親に言いたいのは「マンツーマンの指導でも全然勉強は進んでません」ってこと!

 

正直言って週に1回「一コマ」授業したところで、成績にはほとんど変化は無いはずです。

通ってても通ってなくても、似たような成績を取っているはずなのでね。

 

生徒は親の前では塾に行って頑張ってるアピールをすると思いますが・・・!

でも実際には、前回の宿題もやってなくて、教えた内容もさっぱり抜けちゃってる。

 

親からしたら「子供が塾に行っている間はかなりガッツリ勉強してる」イメージがあるかもしれませんが・・・

これも1つの現実だと思ってください。

 

講師はそんな現実、親には言えない笑

生徒も先生も、この現実は保護者には知られたくない不都合な真実です。

みんなが隠したい内容なので表には出てきません笑

 

まあ子供の成績が上がってないのを見れば、何が真実かは分かりますよね・・・

 

ちなみに私がいた塾は「業界最大手」です。

バイトといえども講師になる基準が難しいと言われてました。

 

なんとなく「塾に行かせたら専門のスタッフが成績を上げてくれる」って幻想を抱いている保護者さんがいますけど。

そんな簡単じゃないですよ!

 

生徒の意識を変えるしかない!

現時点で人よりも勉強が出来ない生徒の学力向上に不可欠なのは「授業」じゃない・・・!

生徒の勉強への意識を変える事です。

 

それが出来さえすれば、後は勝手に勉強してくれますから。

成績も「2」だったものが「オール3~4」までは自分の力で取れるようになります。

 

成績の「4」を「5」に上げる段階で初めて「個別指導」が役に立つって感じです。

 

自主的にテキストを開いて、勉強しようとする意識を作るのが大事。

個人指導の塾はそこが出来るかどうかで生徒の成績が変わってきます!

 

それが授業よりもはるかに大事だと思ってます。

いっくんのまとめ
「個人指導の塾に通う=学力アップ」とは思わないで下さいね!

 

でも個人指導塾が完全に「無駄」って事ではありませんよ!

「個人指導塾」における指導だけでは、望みどおりの効果は無いですが・・・

 

「生徒のやる気を高める場所」として使えば、めちゃくちゃ効果があるんですよ!

その内容はまた別の記事に書いたので、興味があったら見て下さい!