個別指導塾は「勉強のモチベーション(やる気)」を引き出す場所であるべき

gahag-0113979926-1-1

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私はかつて個人指導の塾で講師をしていました!

 

その時に感じた事があります!

個人指導の塾のシステムじゃ、生徒の学力って上がらないんじゃない・・・?

 

でもその代りに、生徒のやる気を引き起こすことが個人指導の役目だとも思いました!

 

スポンサーリンク

個人指導の塾に通っても学力は上がらない?

個人指導ってホントに内容が薄い

私は個人指導塾でバイトをするようになった時・・・

最初は教わった通りのやり方で指導していました!

「まず前回出した宿題の答え合わせと、間違った問題について解答を一緒に考えていく。

 それが終わってから今回指導すべき内容を教え始める。

 授業の最期にはまた次回の宿題を出して、軽い日常会話をして終了」

ホントにごく一般的な流れを指示通りにやっていました!

 

でも教えながらも気付いたんですよね・・・こんなやり方じゃ絶対成績上がらない!ってね笑

 

成績は上がらないし、お金がもったいない!

正直に言ってしまえば「こんなの金の無駄遣いだから、個人指導なんて行かせない方がいいのに!」ってさえ思っていました。

それくらい個人指導がかなりコスパが悪い気がしたんですよね・・・

 

集団の授業とかはある程度難しい内容を割安で授業してくれるシステムですけど。

 

それに対して個人指導は大して難しくない内容を、ゆったりした空気感の中で90分間指導する。

1コマ90分に対しての月謝はかなりの値段です!

 

講師のみんなもそれを認識してた

しかも、そう思うのは私だけじゃなくて、他のバイト連中もみんな同じ事を思ってたんです。

いっくん
もし自分に子供ができたら絶対個人指導には行かせない、金の無駄だ!

そんなこと言ってる始末ですから笑

これじゃ生徒にもお金を払ってる親にも申し訳ないので、色々と考えながら指導していました・・・

 

そして私の中で最終的な結論が出ました。

個人指導の塾は普通に指導して宿題出して終わりじゃダメだ!ってことです。

 

スポンサーリンク

塾は生徒のやる気アップをさせるのが使命!

個人指導に来ている生徒の大半は、通常の形式である集団の授業についていけない学力の子が多いです。

 

まあ中には優秀だけど集団が合わないからって個別に来てる子もいますけど・・・そういったパターンは今回は外します!

学力の低い生徒のパターンを見ると、根本的にやる気が出なくて勉強していないケースがほとんどです。

 

根本的に欠如してる「生徒の勉強へのやる気」を引き出すのが大事だと思いました。

生徒に勉強のやる気を起こさせる事をモットーにしていきました!

 

学校の先生や親からは散々、嫌と言う程に勉強しろしろ言われて結果今に至る訳です。

 

でも今更いくら言ったって、簡単には変わるワケが無いんですよ。

もう生徒本人だって、言われ飽きてるぐらいなんですから笑

 

そんな子達に対して、第3者的な立場から物が言える講師こそが、生徒に違ったアプローチをかけてやる気を引き起こせばいいんですよ!

 

スポンサーリンク

生徒のやる気を引き起こすのはどうやるのか・・・?!

ちなみに私が教えていたのは受験を控えた中学生がメインでした!

小学生や高校生も教えてはいましたけどね。

 

生徒のやる気を起こさせるためのやり取りの例を挙げていきます!

例えば、気が弱くて無気力な感じの中学3年生のA君に対しては・・・

「このままの成績でいくと、この辺にある高校だと○○になりそうだね」

 

A君

「○○高校ってどんなとこですか?」

 

「ほらあれだよ、○○駅前ってヤバそうな高校生がたくさんいるって前話してたじゃん?あれが○○高校の生徒だよ笑!」

 

A君

「え!あそこですか?!あんなとこ行くの僕嫌なんですけど」

 

「まあ確かにあそこは結構荒れてるからね・・・A君とはちょっと合わなそうだよね。

他の先生の教え子があそこに行ったけど、休み時間になると廊下や教室で異常なぐらい騒いでてカオスらしいよ。

でも今のままの成績だとあそこに入る感じだね。」

 

「A君も○○高校はイヤだろうし、もっと落ち着いた雰囲気のとこが良いと思うから。

○○より若干レベルが上の☐☐高校は、場所も近いし良いとこだよ!

英語と社会をもうちょい頑張って上げれば普通に受かる!」

 

A君

「ホントですか?じゃあ英語と社会、もっと勉強します!」

実際に話す時はもっと生々しい言葉で表現しますけどね。

いっくん
気の弱いA君の核となるポイントが「いじめられそうな学校はヤダ」ってところでした!

だからあえてそこを突いて、勉強をするためのモチベーションに繋げたワケです笑

 

人の気持ちって簡単には変えられませんからね笑

経緯はどうであれ、本人が自分の中で「ちゃんと勉強しなきゃ!」って思う事が超大事であって。

一回そうやって認識してくれれば、後は学習もスムーズに進んでいきます!

 

短い時間でこっちが指導した内容を習得するだけじゃ、成績なんて上がりません笑

勉強への本気度が変われば、成績なんてどんどん上がってくんですよ!

 

生徒が自分で勉強をする気になればプラスの影響が!

gahag-0056413747-1

自分で勉強できるようになれば、すべてが変わる

私の感覚としては、個人指導塾は勉強を教える場じゃなくてやる気を起こさせる場だと思っています!

生徒個人個人のツボを押さえてやる気を引き起こさせて・・・

 

やる気になった生徒は、見違えるくらいに勉強に対してマジメになってくれます。

この作戦が功を奏すと、色んなところにプラスの影響が出てくるのでね。

 

これまでやって来なかった宿題もちゃんとやってくれる様になります!

塾の宿題の話だけじゃなくて、普段の学校生活も真面目になっていきます。

 

やる気のない間は、こっちがいくら勉強方法を教えようとしてもめんどくさい感が前面で出てたのに・・・

ちゃんと聞いてくれるようになります笑

 

そして勉強方法までちゃんと身に付けられるまで成長できたらこっちのもんです。

 

正しい学習態度が身についたら、塾なんていらない

そこまで来たら正直な話、塾なんて来なくたっていいんです笑!

 

生徒のやる気に火がついてからは、塾の力ではなく生徒の力として学力が伸びていきます!

この説明でなんとなく分かってもらえましたか・・・?

・「個人指導に通ってるから学力アップ」=「大きな間違い」

・「生徒のやる気アップ」=「自主的な勉強で学力アップ」

先生が生徒の意識改革に成功すれば、こんなサイクルに入れます。

 

でもやるべき事を淡々とこなすだけの先生もいますけどね。

 

先生は生徒のやる気をうまく引き出してあげればいいだけなんです!

まあ、数学みたいな教科は個人指導で聞くっていうのはアリですよ。

 

でも他の教科に関しては、自習だけで内申「4」は絶対取れますよ!

 

いっくんのまとめ

子供が勉強が出来ないのはきっと「勉強の仕方が分からない」のと「勉強にやる気が出ないから」です!

 

だからこそ、個人指導の塾で先生からやる気を貰って、自分で勉強出来るようになっていくと良いと思います!

 

みなさんが思ってる「個人指導塾はマンツーマンだから色んな知識を子供が吸収できて、学力アップするはず!」っていうのは幻想なので、その考えは捨て去ってください笑

 

子供のやる気が出て自主的に勉強ができて、自分で調べられるレベルところまで持っていければ・・・

塾を辞めたとしてもその後、そのまま学力アップに繋がりますよ!