【開頭手術】頭蓋骨に「チタンプレート」が入って感じた事とは?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0016200633-1

どうも!いっくんです!

私は中学時代に「急性硬膜外血腫・脳挫傷」になって、開頭手術を受けました!

術後しばらくしてから、自分の頭に「チタンプレート」が入っている事を知ってショックを受けました笑

今回は、チタンプレートが埋め込まれる理由や、開頭手術後に感じた事について書いていきます!

スポンサーリンク

「チタンプレート」が頭に埋め込まれた?!

gahag-0018813590-1

・事故で開頭手術を受けることに!

かつて私は交通事故に遭って「急性硬膜外血腫・脳挫傷」の手術を受けました・・・!

ちなみに手術後すぐは目が見えませんでした。

それがだんだんと目が見えるようになって、初めて鏡を見た時は驚きました笑

右側頭部にがっつり傷が入っていたのでね!

もはや「自分の頭じゃないみたい」でしたよ笑

すげー陳腐な例えですけど「フランケンシュタイン」みたいな感じです。

広範囲にわたって、かなり目立つ傷でした笑

・チタンプレートが埋め込まれていた

そしてちょうど自分の頭を初めて見たタイミングで・・・

「頭蓋骨はチタンプレートで固定してある状態」だってことを知りました。

「開頭手術」を受けたってところまではスムーズに理解できたけど。

まさか自分の知らない間にプレートが埋め込まれてるなんてね笑

当時中学生の私は、そもそも「チタン」が何なのかもイメージ湧かなかったですから笑

その処置の意味が理解出来る様になったのは・・・

自分が大人になって臨床検査技師として病院で勤めるようになってからでした笑!

どうして手術で「チタンプレート」を埋め込むのか?!

gahag-0089789523-1-6

・チタンプレートは骨の固定に使われる!

私の様に「頭蓋骨の中で出血」をしていた場合って・・・

必ず頭蓋骨の一部を取り外さないといけないんですよ。

頭蓋骨の中に溜まった血液を取り除いたり、止血もしないとダメなのでね!

そして止血をして、余分な血液も綺麗に取り除いたとして・・・

一度取り外した頭蓋骨をまた元に戻しますよね?

この時に骨と骨を繋ぐために「チタンプレート」で頭蓋骨を固定する感じです!

開頭手頭する時は、ほとんどのケースで使われますよ。

チタンが良い理由は?

チタンが使われる理由としては・・・!

スポンサーリンク

チタンは人体にとって副作用が少なくて、「強度」や「軽さ」が優れてるからです!

もし他の金属を体内に入れたら、身体が異物だと思って「アレルギー反応」が出ますけど。

チタンなら「アレルギー」の問題もクリアできます!

中には金属プレートが埋め込まれたところに、軽く炎症が起きる事もありますけど。

それでも他の金属に比べれば、そういった状態になりにくいワケです!

・頭蓋骨の場合、チタンは外さない

私が最初に疑問に思ったのは「いつまでプレートは入れたままなの?」って事でした。

結論を言えば、これは残念ながら外れません笑

一回取り付けたプレートを、特に大きな理由もなく外すことは通常しません。

だから埋め込まれた患者は、このまま生きていく事になります。

あとよく気にされる方いるみたいですけど、チタンは金属反応には出ません!

だから飛行機に乗る前の「金属探知機」や、病院で受ける「MRI検査」も大丈夫ですよ。

両方とも問題ないのは自分で確認済みですから笑

スポンサーリンク

「開頭手術のデメリット」として感じる事!

・頭の形が変わってしまった

開頭手術をしたことで、頭の形が変わっちゃったんですよね笑

自分で触ってみるとよく分かるんですけど・・・

私の場合は開頭した右の側頭部が、陥没した感じで「ベコッ」てなってます。

まあ、髪で隠せば頭の形なんて分からないから良いんですけどね笑

でもそうやって油断してると・・・

日常生活の中で、ふいに頭を触られて気付かれる事があります!

まあかなりレアなケースですけどね笑!

・美容院で驚かれる

もちろん「美容院」では思いっきり関係してきますよ笑

シャンプーする時に、美容師から「あれ?何だコレ・・・?」っていう動揺が伝わります笑

頭蓋骨の形の異常に気付いて「力を入れてゴシゴシ洗っていいものか」を悩むみたいです笑

だから私は、初めていく美容院では自分から最初に言うようにしてます!

その方がお互いのためなので。

ちなみに私は今、美容院には行かずにセルフカットしてるのでね。

このやり取りからは解放されましたよ!

・傷がある部分から「髪の毛が生えてこない」

私が凄く感じてるデメリットがこれです。

開頭手術した傷口は「髪の毛が生えてこない」か「生えてきても明らかに薄い」んですよ!

これめっちゃ大きな問題です!

今までは毛の量が多かったから、カバー出来てたからよかったけど。

自分がアラサーになって、ハゲが近付くにつれてなおさら危機感を感じます

・広範囲に「手術痕」が残ってしまった

これはもう避けては通れないものですけど・・・

手術した時の「傷跡」がバッチリ残ってしまいました笑

このまま歳を重ねて「髪の毛」が薄くなってしまったら・・・

右の側頭部全体に及ぶ「傷跡」が丸見えになっちゃう!

私は今でも思い出しますよ。

術後の悲惨な頭部の傷口と、それを珍しそうに見る人達の目を!

色んな人から頭の傷をじろじろ見られていた時はマジでイヤだったんです。

あれがまた再び起こると思うとちょっと恐怖です!

開頭手術した人は男女共に、将来髪が薄くなったらカツラを付けるしかないですね・・・笑

いっくんのまとめ
今回は開頭手術を受けて「チタンプレート」が入った事についてお話ししました!

開頭手術を受ける=チタンプレート装着はセットのようなものです。

だから世の中にはチタンプレートが入ってる人は沢山いるんですよ!

普通に日常生活を送る上では、デメリットはないので安心してください。

唯一問題なのは、いつの日かハゲた時に傷跡をどう隠すかってところだけです笑


「交通事故で出来た傷跡」は、タダで綺麗にできる!

私のように被害者側で「交通事故」に遭った方へ!

交通事故が原因で出来ちゃった傷跡であれば・・・

「美容外科でタダで治療できる」可能性があるので、伝えておきますね。

美容外科って基本的には「自費」じゃないと治療が受けられないところですよね?

でも、交通事故の場合は「美容治療」を相手の保険で補償してもらえるんですよ!

つまり「相手の自賠責や任意保険」でカバーしてもらうってこと!

システムとしては、すごく納得いきますよね?

美容治療は自費で受けると「数十万」とかクソ高いのでね・・・笑

それが「無料で治療できる」って考えたら利用すべきだと思います!

あと、実費で受けようと思ってる方はもったいないからやめてください笑

保険対応で治療できるのは東京「池袋」にある「池袋サンシャイン美容外科」です。

治療を受けるにはWEBで「無料カウンセリング」の予約をして、クリニックに行く感じです。

あとは医師に傷跡を見てもらって、治療方針を決めていきます!

ポイントとなる「相手の保険会社との交渉」も、クリニックが代行してくれるので楽ですよ。



スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】