オネエに会いに新宿2丁目のゲイバーへ!入店3秒でセクハラを受けた話

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

人生初の「新宿2丁目:ゲイバー体験」についてお話しします!

1度はゲイバーに行ってみたかったので、友人たちと行ってみました笑

 

お店に入った瞬間にスタッフから軽いセクハラをされましたよ。

衝撃を受けたその世界をみなさんにご紹介します!

 

スポンサーリンク

「ゲイバー」に行ったきっかけは?!

テレビで見てて興味が湧いた

ゲイバーに行ったきっかけですけど、これはもう純粋に興味です・・・!

「オネエ系の芸能人」がテレビで活躍してるのを見て興味があっんです笑

 

いや、もちろん自分は「そっちの気は無い」ですよ!

 

ちなみに私はゲイバーに行くまで「ゲイ・ホモ・おかま」の違いも分かってなかったし。

ここの判断をミスると「ゲイの方達に失礼」ってことも初めて知りました・・・笑

 

行くならやっぱり新宿2丁目でしょ!

新宿2丁目の噂は、ずっと前から知ってたのでね笑

「一体どんだけ壮絶な世界なんだろう・・・?」

「それを知るにはゲイバーに行くしかない!」

って感じで行く事を決意しました笑

 

でも1人で行くほどの勇者ではないので笑

友達を引き連れて、「みんなで行けば怖くない方式」で行ってきましたよ!

いっくん
いざとなったら、誰か1人を生贄にすればいいしね! 

 

スポンサーリンク

そもそも「ゲイバー」って何なの?

ゲイのスタッフ、客同士での交流の場

ちなみに、ゲイバーに行く前に事前リサーチをしてみました笑

戦場に入る前に知識を入れとかないと、無事に生還できない気がしたしね!

 

ゲイバーでは本物のゲイがスタッフとして働いていて・・・

ゲイとの会話やふれあいを求める人がそこに行って、スタッフや客同士でお酒を飲みつつ出会いを楽しむ感じです!

 

客層はさまざま!

お客さんのバリエーションは様々です!

 

普通に真面目そうな「20~30代のサラリーマン」や、いい歳した冴えないおっちゃん。

一方で、若い女性達だけのグループもいます!

 

もちろん見るからにガチゲイのお客さんもいますけど笑

もはや「常連感や慣れ感」が凄くて、店員かどうか判断がつかないレベルでした笑

 

よく観察してると「あ、あの人は店員じゃなくてお客さんなんだな」みたいなね笑

 

ゲイバーはお店によってカラーがある

どうやらゲイバーには、店によってカラーが存在するらしい。

ガチゲイが恋人を作る目的で入るような、よりディープなゲイバーもあるらしい。

 

そこに何も知らないノンケが入ると、思いっきり酔わされて危険な事に・・・笑

いっくん
いやマジで怖過ぎるでしょ!

ちなみに私が行ったお店は「誰でも気軽に入れるゲイバー」でした。

だから女性客もいましたけど、中には「女性客は絶対NG」な店もあるらしい!

 

ゲイバーの世界は「目的別」で住み分けがしっかりなされてますね笑

 

料金システムは?

ゲイバーって、どれくらいお金がかかるのか気になりますよね?!

 

「お店の料金相場」としては、チャージ料が1000円以上かかるところが多いです。

そしてドリンク代が「800円~」ぐらいですね!

 

それでゲイのスタッフと話せるなら、レジャー感覚で行く分には安いと思う。

 

注文を最小限に抑えれば、ゲイバーは「1人3500円」くらいで行けますよ!

 

人生初「新宿2丁目のゲイバー」に突入!

見た目は普通のゲイが多い!

実際にお店に入ってみて、衝撃を受けました!

「オネエ言葉を喋らない、ガチなゲイ」がたくさんいたんです笑

 

私はすっかりメディアに騙されていたようですね笑

よくある「ゲイタレント」みたいな雰囲気の人がいるのを想像してたけど・・・

 

実際にゲイバーで働くスタッフの人って「見た目普通の男性」ばっかり!

まあ中には、見た目も派手で明らかにキャラ作りしてる人もいましたけど。

 

ガチゲイにお尻を触られた

店内にはお客さんを「ハント」しそうな勢いの、ギラギラ感のあるゲイがいて怖過ぎる!

 

私がトイレに行こうとしてる時に・・・

いっくん
後ろからケツめっちゃ触ってくる人とかいて超怖かった・・・!

ちなみに、店長の事をみんな「ママ」って呼んでいたのにはちょっと感動!

テレビだけの世界じゃなくて、ホントにママって呼ばれてるんだみたいなね笑

 

女の子達が、ゲイからボロクソに罵られてた

ちなみに近くに若い女性客もいたんですけど。

・・・スタッフからぼろくそに言われてました笑

「あんた自分の事かわいいと思ってる?今後のために言ってあげるけど、そこそこブスよ」

「あなたは幸薄そうな顔してるわねー、絶対男いないでしょ?」

「なんかあなたはニッテレのアナウンサーにいそうね・・・ちょっと喜んでんじゃないわよ!雰囲気で顔をごまかしてるって事よ!」

ゲイの人達はネタっぽい雰囲気を出してはいるけど・・・

言ってる内容は、確信をつくような「本音」でした。

 

見ていて「確かにその通りだわ」って納得するような内容でしたから笑

メンタルが弱い女の子は行ったら危険な場所です!

 

スポンサーリンク

スタッフに「ボディータッチ」の達人がいた?!

入店3秒でセクハラを受ける!

もうホントにびっくりしたんですけど。

 

入店した直後に出迎えてくれたスタッフが・・・

私や友人、それぞれの乳首をピンポイントでつついてきたんですよ!

 

その時は冬場でみんなダウンジャケット着てたのに・・・

いっくん
「厚着にもかかわらず100発100中」っていう神業!

ただ当てるだけなら、誰でもできそうですけど。

両側の乳首の「ど真ん中」をピンポイントで突いてくる笑

 

その凄さは体感しないと分からないかもしれませんね・・・!

 

完全にゲイのペース!

その後もスタッフは注文を聞きに来る時とかに隙を見ては・・・

さりげなく背後から乳首を触って去っていく。

 

もう完全に相手のペースにのまれてました笑

 

あまりにも手際が良すぎるので。

いっくん
何で服の上からなのに当てられるんですか?!って普通に聞いちゃいました笑

ゲイスタッフの返答は・・・

「私はこれまで何千人もの乳首を触って来てるんだから!なんとなくで分かるのよ!」

 

あー、なるほどね。なんかもうめっちゃ説得力ある笑

もう全然敵わないです。

 

「ゲイの才能の有無」を判定された?!

ゲイのスタッフに質問をした!

ゲイのスタッフが「入れ代わり立ち代わり」でテーブルについてくれるので。

ここぞとばかりに、色んな質問をしました!

「いつ目覚めたの?」→子供の頃から男に惹かれてた

「きっかけは何だったの?」→中学の時に同級生の♂とキスした

「ネコなの?タチなの?」→どっちもイケるけど、ネコかな

「今彼氏はいるの?」→3年ぐらい付き合ってる♂がいる

自分達から色々聞きまくったんですけど。

内容が想像以上にディープで、すぐにお腹いっぱいになりました

 

ゲイって1つの才能らしい

ゲイのスタッフから「あなたたち、自分にゲイの才能があるかどうか知りたい?」

って感じの事を言われました!

 

超面白そうだったので、その場にいた友人それぞれについて聞いてみました笑

ちなみに、私が言われた内容はこんな感じです・・・!

 

<ゲイ>

「あなたはゲイの才能ないわね。」

「表面上は普通に接してるけど、ホントはゲイの事嫌いでしょ?」

「あんたは普通に女と結婚して子供作りなさい!」

って一蹴されました笑

いっくん
えー!そんなこと言われちゃうの?!

けっこービックリしましたよ笑 絶対動揺伝わってたはず。

 

でも冷静に考えてみると、やっぱりゲイの方は「的確」だと思います笑

言葉選びも秀逸だしね。

 

「やっぱりよく人を見てるんだなー」って感心しました!

ゲイバーのスタッフの前では、あらゆるウソがばれるような気さえします笑

 

友人の1人に才能があったらしい

ちなみに、その場にいた友人の1人に才能があったそうです・・・!

そのゲイからめちゃくちゃ勧誘されてました笑

 

ゲイはそいつに対して「ゲイの世界の素晴らしさ」を熱を込めて話していて・・・

「あなたは1度体験したら、絶対ハマってこの世界から抜けられなくなるわよ!」

ってグイグイ来られてましたね。

 

押しに弱い感じの友人は、圧倒されながらもそこだけは頑なに拒んで・・・

無事に店を出る事ができました笑

 

ちなみに出会ったゲイ達にリサーチした結果、ゲイの好みが分かりました!

「中性的なタイプ」は不人気。

「筋肉があって男っぽいタイプ」か「太ってるタイプ」が人気。

って感じみたいです笑

私はまったくモテませんでした。・・・別に寂しくないし!

 

いっくんのまとめ
今回は、実際にゲイバーに行ってみた感想でした!

 

ゲイバーのスタッフは、テレビで見るような「オネエキャラ」は意外と少なかったです。

でもトークの面白さは「芸人並」でしたよ笑

 

男性が行くと高確率で「軽いセクハラ」はされると思いますけど。まあそれも1つの経験値・・・笑

 

一度は行ってみると面白いと思いますけど、お店のチョイスだけは間違えないように!

ガチなところに入ったら、どうなるかは分かりませんからね笑