母親の誕生日にスマホ(iPhone)をプレゼントしたみた!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私の母親は10年以上も「ガラケーユーザー」でした。

 

今回は「母の誕生日」にアイフォンをプレゼントしてみましたよ。

 

これまで「スマホ否定派」だった母親が、スマホになってどんな変化が起きたのか?!

親の様子を書いていきます!

 

スポンサーリンク

母親の携帯をガラケーから「スマホ」に変えた理由は?!

母はドコモのガラケーを使っていた!

うちの母親はもともと「ドコモのガラケーユーザー」です

 

一番安いプランに加入していて、月額使用料は3000円もいきませんでしたね。

 

通信料金が高くなる事件がたまに発生!

普段は月額3000円ぐらいでおさまってるのに・・・

たまに「通信料金が高額になる」っていう事態がちょいちょい発生していました笑

 

なんでかというと、ガラケーだし「定額プラン」に入ってなかったのでね。

送られてきた「画像を開くだけ」でも、通信料が発生してたんです!

 

今の時代に画像を見るだけでどんどんお金が加算されるなんてバカみたいですよね笑

 

スマホに切り替えようと思った!

そんな状況だから、メールに画像を添付するだけでもこっちが気を遣ってました。

 

それがずっと続いていて、不便極まり無かったので・・・

「親への誕生日プレゼント」を何にするか考えていた時、スマホにする事を決めました!

 

スポンサーリンク

どうせ買うなら「らくらくホン」より「アイフォン」に!

ドコモショップに行って、店員と話してみた!

ドコモショップでスマホを探してみます!

商品の中にはいかにも年配向けの「らくらくホン」とかもあったんですけど。

 

でも私的にはイマイチだったんですよね笑

文字が大きいだけで、機能は低いし凄く損してる感があって。

 

それと店員に確認したら・・・

「なんだかんだで一番使いやすい機種はアイフォン」って言ってたのでね。

 

それが決定的でしたね笑

私もずっとアイフォンを気に入って使ってて、そんな気はしてたんですよ。

 

親のスマホは「アイフォン」に決定!

親のガラケーも、どうせ買い替えるなら「アイフォン」にしようと決めました!

アイフォンは操作が簡単で、使いやすいので親でも使えるはずだし。

 

あと、親にアイフォンを持たせるってこと自体にも興味がありました笑

「ガラケーからアイフォンに変えて、親が付いてこれるのか?」

「生活にはどんな変化が起きるんだろ?」

もはや実験に近い感覚を抱いていました笑

 

ちなみに母は老眼で「画面が大きくないと見えずらい」と思ったので・・・

「アイフォン」を購入しました!

母親が「スマホデビュー」してからのメリットは?!

「情報格差」からの脱却!

以前はネットが使えなかった!

もともと「パソコン」すらも使えない母親なので・・・

ネットを使った調べものは、一切経験したことが無かったんですよね。

 

「このままじゃちょっとヤバいな」ってずっと前から思ってたんです笑

だって今時は「爺さん婆さん」でも、パソコン使える人はたくさんいますしね。

 

操作に慣れるまでは苦戦!

アイフォンに機種変更した当初の母は、操作に戸惑いまくりでした笑

次元のめっちゃ低い質問ばかりしてきて、その対応にちょっとイライラ・・・

 

でもそれは最初の1か月だけでしたね!

変更して2カ月くらい経った頃には、自分で色々と検索して調べられるまでになりました。

 

自分で調べものができるようになった!

母はこれまで分からない事は、どんなことでも私に聞いていたんですが・・・

今では何かあったらすぐ「アイフォンで調べる」ように変わりました!

 

これはマジでデカい進歩だと思ってます!

情報格差からは、なんとか脱出させられたみたいです笑

 

アプリを使って「生活の質」が向上!

「ポケモンGO!」でアプリに慣らせる笑

私は最初から「実用的なアプリ」を勧めたんですけど・・・

まだ難しかったらしくて普通に拒否されました笑

 

だから本人が気に入りそうな「ポケモンGO!」などのアプリをダウンロードして・・・

「アプリ慣れ」させる作戦出ました。

 

時間をかけてアプリへの抵抗感をなくしたので。

少しずつそれ以外のアプリにも興味を示すようになっていった感じでしたよ笑

 

アプリを「料理に活かす」!

これまでは、母親にとってはテレビしか情報源は無かったので笑

情報を取り入れるにしても、すごく原始的なことをやってましたよ。

 

特に料理においてね。

これまでは「料理番組」をイチイチ録画して、巻き戻して手書きして・・・って感じで。

 

前からその様子には違和感があったので、「クックパッド」をゴリ押ししました笑

 

今では「クックパッド」を使って「新メニュー」も試せるようになりましたし。

 

他の家事もアプリを使うことで・・・

普段の生活にフィードバックできるようになってきてます!

 

「通信費や通話料金」の心配がなくなった!

これはかなりデカいですね!

これまでは母がガラケーだったから、連絡すると料金が発生する状態だったのでね。

 

今では通話に関してはLINEを使って無料通話だし。

問題の通信費も、今では「画像や動画」を送っても、通信料が数千円かかったりしませんし笑

 

料金に関して気にせずに済むようになったのは大きいです。

 

スポンサーリンク

母に「アイフォン」に変えた感想を聞いてみた!

乗り換える前はイヤだった!

母親いわく、買い替える前は普通にイヤだったそうです笑

実際に「超拒絶」してましたからね。

 

「難しそう」「使い方分からない」「今のままでいい」「別に必要ない」

・・・って感じで、アイフォンへの機種変に関して「負の言葉」ばかり出てました笑

 

いくら私が「スマホにしたらこんだけ便利になるよ」って具体的に説明してもダメ!

全く通じなかったです。

 

さすが年齢を重ねて頭が固くなってきてるなって感じてました笑

 

使い始めたら超便利で楽しいらしい笑

そんな中でもアイフォンに変えた結果・・・

もちろん最初は使い方も難しいってことで、けっこーストレスに感じてたみたいですけど。

 

やり方はしっかり教えていたので、少しずつ扱えるようになっていって。

結果としては、想像していた通りになりました!

 

今となっては「アイフォンに変えて良かった!」って言ってますから。

毎日喜んでスマホをいじっています・・・笑

 

「親のスマホデビュー」はアリだと思った!

年配の人は変化を嫌う傾向があるのでね。

最初は何に対しても、抵抗があるんだと思います。

 

うちの母親も、最初はガラケーの方が良いって言ってましたし笑

 

今となっては本人も「アイフォンにして良かった」って言ってるし。

しっかりとした「実益」もありますからね!

 

親のガラケーをスマホに変えるのはアリだと思いますよ!

 

でも「買って渡して終了」じゃダメですからね。

ちゃんと使い方まで責任持って教えてあげないと、親もスマホを放棄しかねませんから笑

いっくんのまとめ
今回は、母親のガラケーを「アイフォン」に切り替えた話でした!

 

親がスマホデビューして最初の1カ月はうまくはいきませんけど。

使い方に慣れてきたら、あとはもうプラスでしかないですよ!

 

「ボケ防止」にもなるし、情報格差からも脱却できますよ。

うちはこのタイミングでスマホに切り替えて大正解でした!