【ユーチューバーを目指す方へ!】好きな事だけじゃ稼げない?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】


どうも!いっくんです!

みなさんYoutube(ユーチューブ)見てますか?

今じゃ有名な「ユーチューバー」もたくさんいて、職業として憧れる人も多いと思います。

でもベテランのユーチューバーを批判的に観てみると。

「好きな事だけじゃ稼げない」ってのがよく分かりますよ

スポンサーリンク

「ユーチューブの収益」ってどれぐらい?!

動画1再生で「0.1円+α」らしい!

ユーチューブに動画を投稿してる人達(ユーチューバー)の収入って気になりますよね?

ユーチューバーは規約の関係で、自分の収益をハッキリ明かせないそうですね・・・

でも「1再生数が0.1円前後」ってのは間違いないそうです。

この1再生数の単価は「実績」なんかでも変動するみたいですね!

トップになれれば荒稼ぎ!

そう考えると・・・「はじめしゃちょー」「ヒカキン」「木下ゆうか」

みたいな日本でもトップユーチューバーはハンパないです。

もはや荒稼ぎですね笑

「チャンネル登録者数」も増えて、固定の視聴者がいれば・・・

1つの投稿動画で「100万再生」は当たり前になります!

さっきの計算で行けば「10万円」ってことです笑

「どんなにクソくだらない短い動画」でもリピーターは見てくれますしね笑

「1日に1本の動画作成」がみんなのノルマ?

どのユーチューバーも、基本は「1日に1動画をノルマ」にしてる傾向があります。

トップユーチューバーなら「1日10万円ずつ稼ぐ」っていうヤバい事態になりますね笑

スポンサーリンク

さらに動画再生回数トップの「はじめしゃちょー」クラスだと・・・

2012年の8月に動画スタートして、2016年12月で総再生数が30億を超えてるので。

「20代前半の若者が、わずか4年で3億も稼いだ」って事ですね!

いやー、夢があって素晴らしい・・・笑

「好きな事で生きていく!」→どこが?

ユーチューブのCMが酷かった!

けっこー前にあった「ユーチューブのCM」って見ましたか?

「ヒカキン」さん達が出演して、連日のように放送されてましたね。

そしてCMの中で笑わせてくれるキャッチフレーズを謳っていましたね。

「好きな事で生きていく!」ってね。

いやいや・・・

「ヒカキン」さんをはじめとした他のユーチューバーの方達も。

どう見ても「本人はつまらないことを、再生数のためにやってる」でしょ笑

人気が出て、劇的につまらなくなるユーチューバー

私は普段テレビを見ない代わりに、めっちゃユーチューブ見てるので・・・

それぞれのユーチューバーの「ここ数年間の変化」も把握してます。

ちなみに「ヒカキン」さんは「人気が出てつまらなくなったユーチューバー」の代表格です

ヒカキンさん、昔は「普段の食事のために買ったコンビニ弁当」とかを動画のネタにしてて。

話し言葉も自然だし、商品レビューも的を射てて面白かったんですよね!

「人気が出る」=「好きなことで生きていけなくなる」

でも今じゃどの商品レビューも、本心を隠してて「クソつまんない」です。

八方美人になり過ぎてるんですよ!

誰が見ても「クソみたいな商品」のレビューすら・・・

スポンサーリンク

「この商品は○○企業の商品だから悪くは言えない!」

「クソな商品だけど、無理やり良いところ探してレビューしなきゃ!」

って本人が葛藤しているのが、こっちにまで伝わってきてます笑

こういう「自分の意見を押し殺したレビュー」ってマジで役に立たないですよ。

ちなみに昔の商品レビューは、ちゃんと「否定するとこは否定する」スタンスだったのでね!

けっこー共感できたんですよ。

かつてはボロクソに言ってた商品でも、今では普通に褒めてるって考えると・・・

めっちゃ違和感あるでしょ?

明らかに自分の意見じゃなくなってますから。

気になる方は「昔の動画」と比較してみて下さい。

今の動画は「子供向け&企業と癒着しまくり」だなって思いますよ笑

ユーチューバーは人気が上がるとつまらなくなる?!

再生数のために、興味無いことをやる仕事

ユーチューブの仕事ってパッと見は凄く自由ですけど・・・

実際には「上に行くほど」色んな人に気を遣うし。

「しがらみMAX」の状態でやってるのが伝わってきちゃいます。

「好きでもないものを好き」って言ったり、やりたくないコラボ動画も作ったりね。

「好きな事をして生きている」ようには、まったく見えない笑

視聴者が喜びそうなものをリサーチかけて、自分は興味が無いものを動画にする。

「視聴者はこうやったら喜ぶんだろ?」

って感じで、計算し尽したやっつけ仕事。

そういうのは見ている側も、あんま楽しくないです。

最初は違っても、みんな最後はそうなっていく

私が思うのは・・

トップクラスのユーチューバーにもなると。

普通に「会社に勤めて商品のPR動画を作る」のと、何ら変わらないと思いますよ

ただその「自由度」や「クオリティー」が違うってだけで。

今回はたまたま「ヒカキン」さんが知名度もあって例えやすかったけど。

他のユーチューバーも大体そういった傾向にありますよね。

「ラファエル」「オルタナ」とかもそうですよね。

ホントに好きなことをやってるユーチューバーもいる!

私は色んなユーチューバーの動画を観てますけど・・・

最近では「亀五郎」さんの動画が、自分的には高評価です笑

内容的には「サバイバル系の動画」だから、一般受けするかといったらビミョーですけど。

この人の動画は「ウソで塗り固めた再生数狙いの動画」とは違います!

「いや、お前それ需要ないだろ!」って感じのものを平気であげてますから笑

でも逆にそこに価値があると思いますよ。

「亀五郎」さんは本当に好きな事で生きていると思います笑

一度観てみると、言ってる意味が分かるはずです!

スキルのある「プロ」がどんどん増える!

「広告の媒体」として、企業との癒着がヤバい

もはや一般の人にまで浸透している「企業案件」という言葉・・・

「商品やアプリ」を動画で紹介したら、登録者数分の報酬がもらえる的なやつね。

やってない人はいないんじゃないかってぐらいに。

企業案件でユーチューブ業界が「ドロドロに癒着」してますよね笑

「企業案件」をやり過ぎると、胡散臭いし信頼失うのにね。

多くのユーチューバーにとっては、収益がすべてなんでしょうか・・・

普通の人がノースキルで「勢いだけで再生回数を稼げてた」時代はもう終わって来てると思うんですよね。

さらに言えば、視聴する側も大分目が肥えてきちゃってるしね。

新規参入は難しい世界!

これから身1つで再生数を稼ぐのって・・・

よっぽど「真新しい企画」や「キャラが立ってる人」じゃないと厳しいでしょうね。

初期投資が必要な「実験系」ですら、もう飽和状態ですもんね。

誰かが新しいことすると、みんな翌日にはパクってるし笑

どんどんニッチなところを攻めていかないと、視聴者にはどんどん飽きられちゃう。

コラボ動画での売名がブーム!

最近は人気ユーチューバー同士の「コラボ動画」が急激に増えてますね・・・

もうホントに「再生数ゲットのためなら何でもやる」って感じが出過ぎですよ笑

大事なことなんでもう一回いいますけど・・・

「ぜんっぜん、好きなことで生きてない!」

思いっきり、数字を狙っただけの打算でしょ

業界の人との提携もスタート!

あと、プロが「企画や機材の貸出」なんかで手を貸し始めてますよね。

「MEGWIN」さんは先駆けで、早い段階から企業に「ネタの企画」をしてもらってましたね。

今後はユーチューブ業界もどんどん変化が起きていくと思います!

「需要が無くなった芸能人」がユーチューブに参戦し始めてもおかしくないし。

もしかしたら「番宣目的」で・・・

芸能人とユーチューバーが「1回限りのコラボ動画」を出す可能性だってありますよね!

遅かれ早かれ、そんな流れは起こっていくはずです。

ユーチューブ事務所も力を増して、個人が活躍しにくくなる

今となっては、ユーチューブ事務所も数が増えましたからね。

「UUUM」や「NEXTSTAGE」みたいな事務所とか!

「メディアとユーチューバー」のパイプ役になって広告収益を確保しようとしてますけど。

さらに「再生数を狙いまくったユーチューバー」が量産されていくと思います笑

そして趣味で個人投稿をして発展してきたユーチューブから・・・

素人ユーチューバーが駆逐されていきそうな気がします。

そういった概念すら無視出来るくらい、市場が大きく変わる日が来るんじゃないかと思います。

いっくんのまとめ

今回はユーチューブに動画を投稿する「ユーチューバー」について。

こうやってみるとCMで宣伝してたような文句とは、全然違いますよね。

有名になるとかなり不自由だし、みんな再生数稼ぎに必死になる一方です笑

ここ数年でユーチューブ業界は大きく成長したし・・・

今となっては裾野が広がりまくってしまいました。

少なくとも、今後ユーチューブ1本で生きていこうなんて事は考えない方がいいでしょうね!

普通に自分の趣味を「忘備録的」に動画にして、投稿するのはありかもしれませんけど。

「自由度の高いビジネス」っていうイメージを期待するのは間違ってると思いますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】