【歩きタバコ・ポイ捨て】規制を強めて喫煙できない環境を作るべき!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私は「タバコ反対派」です!

「歩きタバコやポイ捨て」とか、マジであり得ないと思ってますよ。

こうした現状を打破するには「タバコを吸うハードル」をもっと高くすべきです!

「タバコの規制」について思うところを書いて行きますね!

スポンサーリンク

タバコをやめるように説得しても効果は薄い?!

私は昔からタバコが嫌い

私は小さい頃からタバコが嫌いです!

タバコはこの世から消滅すればいいと思ってます笑

父が「ヘビースモーカー」だったのもあって・・・

小さい頃から「お父さんのようにはならない!」って思って生きてきました笑

そして成長と共に、反対派としての立場がどんどん強固になりました!

病院で働いて、一層キライになった

今は病院で臨床検査技師として勤めていますが、さらにタバコを嫌いになりました!

「末期の肺がん患者」と関わったりしますからね・・・

肺に水が溜まって「地上にいるのに溺れる感覚で苦しむ」のを目の当たりにしたり。

遺体解剖」で肺がんに侵された肺に触れた事もあります!

その肺は「真っ黒で硬くなっていて、原形からはかなりかけ離れた物体」でしたね・・・

周りには禁煙を勧めるが、効果は薄い!

身の回りの人達には「禁煙した方がいいよ!」ってずっと言ってきました。

病院で得た「生の情報」を伝えて、少しは効果があったんですけど・・・

スポンサーリンク

それでも禁煙までは結びつかない!

それで私も思ったんですよね。

やっぱり個人レベルでは、喫煙は誰にも止められない・・・

国の政策として、タバコをやめざるを得ない方向に持ってくしかないってね!

そもそもタバコを吸うハードルが低すぎる?!

1960年代に、タバコが日本中に普及!

日本ってタバコを吸うことへのハードルは低いですよね!

タバコ全盛期の「昭和40年代」は男性喫煙率は「8割超」でしたし。

10人いたら8人は喫煙者って相当なもんですよね笑

それだけみんな吸ってたワケなのでね・・・

この頃に全国の至る所まで「タバコ」の供給ラインが整ったわけです!

タバコを買いずらい状況を作り上げるべき!

そして現在、全国どこに行ってもタバコは買えちゃうわけですね。

男女とも20歳になれば、1箱20本入りが400円くらいで誰でも気軽に買えます。

この「気軽に買えちゃうシステム」を改めた方がいいですよ!

「菅官房長官」も提言してましたよね。

2020年の東京オリンピックに向けた「受動喫煙防止対策」って名目で・・・

タバコ税を増やして「1箱を1000円以上に引き上げませんか?」ってね。

ハンパない反発はあってもやるべき!

喫煙者からしたら「ふざけんなバカ野郎!」「そんなの許さん!」って感じでしょうけど笑

実現は難しいでしょうけど、この発想は悪くないと思います!

値段が高ければ、買いたくても変えないワケですからね。

生活必需品じゃなくて、あくまで「嗜好品」だから実害はないし。

スポンサーリンク

凄くシンプルだけど効果は抜群!

これまでハードルが低かった分・・・

今度はタバコを吸うハードルを引き上げていけばいいんです。

「喫煙区域」も今以上に減少させていくべきですね。

「歩きたばこ」「タバコのポイ捨て」も厳しくすべき!

「歩きタバコやポイ捨て」って、警察は無関係なんです!

「歩きたばこ」や「タバコのポイ捨て」って、警察で取り締まられてると思いますか?

実は「歩きたばこ」や「ポイ捨て」に警察は介入しないんです!

なぜなら、法律じゃなくて「条例」レベルで決められてるだけだからです。

「条例」ってことは、地方自治体レベルでの取り決めなんですよ。

だから「強制力はまったく無い」上に・・・

ペナルティーもそれぞれの地方自治体が感覚的に決めるもなのでね。

条例は、法律と比べたらクソみたいに弱いんですよ!

「条例違反なんて怖くない!」って思われてる笑

そんなんだから、喫煙者もみんなナメまくってるんですよね!

たとえば「マナー違反してる喫煙者」が注意されたとしても・・・

「は?別に法律には違反してないだろ」って強気に出れるってこと笑

さらに言えば、警察が対応する内容じゃないってことは。

それに対抗するのは、市で雇っている巡回パトロール中の「シニア層」ぐらいです笑

これはもう圧倒的な戦力不足・・・どう考えてもダメでしょ!

やっぱり「強制力」は絶対に必要!

「ある程度の強制力」を発揮しないと、喫煙者のマナー違反は直りませんよ。

喫煙者の「モラル」に期待しても無意味なことに、いい加減に気付くべきです。

ずーっと啓発活動しても、いまだに根絶できてないのがその証拠ですよ。

ちなみに自治体では、条例違反した場合に「罰金」を定めてるところが多いですが・・・

強制力は弱いし、罰金の金額も少ないです。

つまりシステムには穴だらけなんです笑

しかし、罰金が強い抑止力となるのは海外で証明されてます!

シンガポールを見習って、法律で高額の罰金を!

「シンガポール」みたいに、日本もタバコ規制はもっと厳しくしていいと思います。

日本でも「法律」で縛っちゃうってことです!

シンガポールなんて・・・

「歩きタバコ:最高1000ドル(10万円)の罰金」

「タバコのポイ捨て:初犯は最高1000ドル、再犯は最高2000ドルの罰金+清掃作業」

とかね!

これだけ脅威的な設定だったら、めっちゃ抑止力になりますよね!

実際にこれで、シンガポールは圧倒的な実績を残してますからね。

それに比べて、日本のペナルティーはこんなに甘い!

それに対して日本の「歩きタバコやポイ捨て」に対する規制はどうか・・・?

条例で取り決めをしてる自治体で、罰金は「1000円~数千円」

って感じです。

いやいや、強制力もない上にこんな料金設定は甘すぎるって笑!

こんなんじゃ喫煙者が甘く考えるのも当然ですよね。

少し過激だとしても、日本もシンガポールを見習ったシステムを目指していくべきです。

警官を「タバコでの罰金稼ぎ」に使えばOK!

警察って「住宅地での車の一時不停止」とか、かなり意味不明なことで罰金稼ぎしますよね?

「もっと悪質な違反を取り締まれよ!」って不満を抱いている人は多いはず。

警官もどうせ罰金稼ぎがしたいのであればさ。

タバコに関する法整備をしっかりとした上で・・・

「禁煙区域でタバコを吸ってる奴ら」を捕まえて罰金稼ぎすればいいのに。

現行犯で簡単に捕まえられるし、社会的な意義もはるかにデカいでしょ!

いっくんのまとめ
今回は、禁煙を進めるために「タバコを吸うハードルを高くすべき」という話でした!

タバコは不幸しか生み出さないので、ホントにやめた方がいいです・・・!

現状としては「歩きタバコやポイ捨て」は法規制されていないので。

警察はこの問題に対しては、基本的に無関心です。

でも東京オリンピックがあるので、「法律」でガッチガチに縛るチャンスだと思います笑

喫煙しにくいシステムが生まれれば、自然と喫煙者も減りますからね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】