開頭手術後の頭は痛いし痒い!でも時間の経過で治っていきます

スポンサーリンク


どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは手術を受けた事ってありますか?

私はかつて「​開頭手術」を受けましたよ!

 

手術してからしばらくの間、傷跡の「痛みや痒み」で苦しみました。

今回は開頭手術後の痛みや疼みが治るまでをお話ししますね!

 

スポンサーリンク

「開頭手術後」の痛みについて!

開頭手術した直後はやっぱり痛い!

かつて私は交通事故で「急性硬膜外血腫・脳挫傷の手術」を受けました!

 

手術後に目覚めてから、傷口の痛みはけっこー酷かったですよ。

まあ開頭手術だし、メスでザックリ切られてたのでね・・・

 

痛いのは当然なんですけど、「ズキンズキン」するタイプの痛みが1日中続いてました

 

痛みの範囲は?

私の場合は、手術するために「右側頭部」をガッツリ切られてたのでね。

首後ろの毛の生え際から右耳の上まで、半円状に切られてました!

 

いっくん
頭の右側がすべて痛いんだけど・・・!
っていうのは斬新な感覚でしたよ笑

不思議だったのは、傷口じゃないところまで全体的に痛かったんですよね。

 

あと「チタンプレート」が埋め込まれてた場所も、また少し違った疼く痛みがありました!

 

寝る時が大変だった!

手術後は寝る時が結構しんどかったです。

 

右側頭はガッツリ傷があるので、枕に触れるだけで痛かったんですよね。

痛くない位置を探しあてて、頭の位置を固定してました笑

スポンサーリンク

 

もちろん手術後しばらくは「痛み止め」を貰って毎日飲んでましたけどね。

それでも普通に痛かったんで、薬の効果は自覚的にはビミョーです笑

 

痛みはしばらく続く?

手術から2週間くらいが経って・・・痛みはかなり落ち着いてきてました。

でもマシになったってだけで、医療用のホッチキス(ステープラー)を外してからも痛みは継続してましたよ。

 

しかも傷の表面の痛みとは別に「傷の内側」に疼くような痛みが出始めた時期です。

表面的な傷は良くなっていくのに、その内側が痛むっていうのはけっこー厄介でした。

 

でもその疼くような痛みも、1カ月ぐらいで無くなっていきました!

 

「かゆみ」もプラスされ始める?!

傷口とその周辺がかゆい!

手術後に傷口が治っていく過程で、痛みにプラスされて痒みが出現してきました!

 

かゆい場所は傷口だから、かきたくてもかけない笑

その状態が朝から晩まで続くのはしんどかったです。

 

それにちょっと問題だったのが・・・

いっくん
寝てる間に無意識にかいちゃってる!

翌日のガーゼ交換で「出血の痕跡」があって、かいてたのが発覚するっていうパターンでした笑

 

看護師からのアドバイスは効果なし笑

わたしは手術後は痛みよりも、かゆい方がキツかったです。

 

かゆみについて、担当の看護師に相談したことがあったんですけど・・・

どうしても我慢できない場合には「傷口の上から撫でるか、指先でトントンして」ってアドバイスを受けました。

 

まあでも、実際にやっても効果はゼロでしたけどね!

逆に刺激になって余計にかゆみが増すっていう悪循環でした笑

 

だって夏場に蚊に刺された時だって、上から撫でたら余計かゆくなるじゃないですか。

それと一緒でしたよ!

 

かゆみは「抗ヒスタミン薬」で防止!

日中はまだなんとか我慢できるんだけど、問題は「夜寝る時」でしたよ・・・

かゆ過ぎてマジで寝れなかった日もあったので笑

 

いっくん
頭がかゆすぎて眠れない!でも傷もあるし・・・かきたくてもかけない!

結局は医師に相談して、かゆみ止めの「抗ヒスタミン薬」を処方してもらいました!

「眠気成分」もあるので、それを夜だけ飲んでましたね。

日中は飲まないように我慢してました。

 

薬を飲んでからは夜も眠れるようになりましたよ。

やっぱ何でもムリそうな時は、我慢せずに誰かに相談した方が良いってことです笑

 

半年も経つ頃には、かゆみは完全になくなりました。

 

「皮膚感覚」にも異常が?!

スポンサーリンク

寒い日に「傷が疼く」ようになった?!

開頭手術をした後には「皮膚感覚」に異常が起こりましたよ!

 

冬になった時に「あれ?」って違和感に気付いて・・・

外で寒い空気に触れると傷口が疼くんですよ。

 

人によっては傷が完治しても、しばらく「皮膚感覚の異常」が残ります。

いっくん
「古傷が疼くな・・・」ってなってました笑

 

手術で皮膚を切開する時って、皮下にある末梢神経も一緒に切っちゃうのでね。

手術後の感覚障害は、程度の差こそあれ必ず起こります!

 

私の場合、3年間くらいはその感覚は続きましたね。

 

皮膚表面の感覚が鈍ってる!

さらに言えば、皮膚を触った時の感覚もおかしくなってましたね。

 

傷口の痛みが無くなった時期から・・・

傷口あたりは「痛覚」そのものが無くなりました笑

 

頭皮を触った時に「触れてる感覚はあるけど、痛みは感じない」って事です。

分かりやすくいうと歯医者で「麻酔」をされた時みたいな状態ですね!

 

そんな感じの皮膚感覚の異常は2、3年は続きました!

 

手術から10年以上経った今は?!

現在の自覚症状は?

今では手術してから10年以上が経っています!

時が経ってどうなるかってところは、みなさんも気になるところだと思います・・・

 

あくまで私のケースですけど、現在は自覚症状はまったくないです!

痛みはもちろんないし、さっき挙げたような「皮膚の感覚異常」さえも治ったのでね。

 

いっくん
わたしは運よく、痛みやかゆみは残りませんでした!

 

長い時をかけて少しずつ感覚が戻っていった感じでした。

指で皮膚を触れても、傷跡の部分とそれ以外のところでほぼ差はありません!

 

治るかどうかは個人差もデカい?!

といっても、治るかどうかは「個人差がある」ことなのでね。

 

私は事故に遭ったのが中学生だったので・・・

若さによるメリットもあって、回復していけたんだと思います!

 

人によっては「後遺症」としてずーっと残るのも珍しくないのでね。

私が治ったのは運が良かったと感じています。

 

ちなみにですけど、手術跡だけは治らずに残っちゃいました

 

いっくんのまとめ
今回は、開頭手術をした後の「傷の痛みやかゆみ」をリアルについてでした。

 

手術してから1カ月くらいが症状的には一番酷いです。

不安も強いしね。でも時間とともに徐々に良くなっていくものですよ。

 

私も手術後に感じてた痛みやかゆみ、感覚異常は今は完治してますし!

 

もしキツい時には、我慢せずに担当医に「痛み止め」や「かゆみ止め」をもらうと良いですよ。

できるだけ余計な負荷は感じないように治療しましょうね!

 

【開頭手術後の他の症状が気になる方はこちら↓】

スポンサーリンク