開頭手術後の頭は「痛み」や「痒み」が凄い!時間の経過で治るもの?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】


どうも!いっくんです!

みなさんは「手術」を受けた事ってありますか?

私はかつて「​開頭手術」を受けて、手術後に傷跡の「痛みや痒み」で苦しんだ経験があります。

今回は、開頭手術後の「痛みや疼み」が治るまでの経過をお話しします!

スポンサーリンク

「開頭手術後」の痛みについて!

・「手術直後の痛み」ってどんな感じ?

かつて私は交通事故に遭って「急性硬膜外血腫・脳挫傷の手術」を受けました!

手術後に目覚めてから「傷口の痛み」ってけっこー酷かったんですよ。

「ズキンズキン」するタイプの痛みが1日中続きましたね。

まあ「開頭手術」だし、メスでザックリ切られてたのでね・・・

痛いのは当然っちゃ当然だったんですけど笑

これまで体験した事のない痛みでしたね。

・痛みの範囲は?

私の場合は、手術するために「右側頭部」をガッツリ切られていたのでね。

「首後ろの毛の生え際から右耳の上まで」半円状に切られていました・・・!

だから「頭の右側すべてが痛い」っていう初めての体験でした笑

不思議だったのが、傷口じゃないところまで全体的に痛かったんですよね。

チタンプレート」が埋め込まれた場所付近も疼くような痛みがありました!

・痛みはしばらく続く?

手術から2週間くらいが経って・・・

医療用のホッチキス(ステープラー)を外してからも痛みは継続していました。

しかも傷の表面の痛みとは別に「傷の内側」に疼くような痛みが出始めましたね。

表面的な傷は良くなっていくのに、その内側が痛むっていうのはけっこー厄介でした。

・寝る時が大変だった!

寝る時も痛みが邪魔して、結構しんどかったです。

右側頭はガッツリ傷があるので、枕に触れると痛かったんですよね。

だから自分にとって痛くない位置を見つけて、頭の位置を固定するようにしてました笑

もちろん手術後しばらくは「痛み止め」を貰って毎日飲んでましたけどね。

それでも効果があったのかは自覚的にはビミョーでした笑

疼くような痛みは、1カ月ぐらいで無くなっていきました!

「痒み」もプラスされ始める?!

痛みを感じ続けている中で、少しずつ「痒み」が出てきたんですよね。

時期としては手術後2週間後ぐらいからだと思います!

スポンサーリンク

・傷口とその周辺が痒い!

もともとあった、痛みにプラスされて痒みが出現して・・・

しかもそれが「傷口」だから掻きたくても掻けない笑

それが朝から晩までずっと続いていましたね。

寝てる間は「無意識」に掻いたりするから・・・

朝に「ガーゼ交換」する時に「出血の痕跡」があって掻いてたことが発覚するって言うね。

ちなみに、痛みよりも痒い方がキツいんですよね!

・看護師からのアドバイスは効果なし!

看護師からは、どうしても我慢できない場合には・・・

「傷口の上から撫でるか指先でトントン」すればいい的なアドバイスを受けましたけど。

実際にやっても効果ゼロですからね。

逆に刺激になって、余計に痒くなるっていう悪循環でしたね笑

例えば「蚊に刺された時」に上から撫でたらどうなるか分かりますよね?

それと一緒ですよ!

・痒みは「抗ヒスタミン薬」で防止!

日中はまだなんとか我慢出来るんだけど、問題は「夜寝る時」です。

マジで痒みで寝れない時期もあったので笑

凄く痒くて掻きむしりたい欲求はあるのに、掻けないのもストレスだったし。

結局は医師に相談して、かゆみ止めの「抗ヒスタミン薬」を処方してもらいました!

それを夜だけ飲んでましたね。

「眠気成分」もあるので、それで日中は飲まないように我慢してたと思います。

薬を飲むようになってからは、夜間に掻く事もなくなりました・・・!

やっぱ何事もムリそうな時は、我慢せずに相談した方が良いですね笑

スポンサーリンク

でも半年も経つ頃には、痒みは完全になくなりました。

「皮膚感覚」にも異常が?!

開頭手術をした後に「皮膚感覚」にも異常が起こりました!

・寒いと「傷が疼く」ようになる?

冬になった時に「あれ?」って違和感に気付きました。

寒い空気に触れると「傷口が疼く」事がよくあったんですよね。

特に「冬の寒い日」に外で風に当たると必ず疼きました!

人によっては傷が完治しても「皮膚感覚の異常」が残るみたいです。

何故なら、手術で皮膚を切開する時に皮下にある末梢神経も一緒に切っちゃうからです笑

だから手術後の「感覚障害」は、程度の差こそあれ必ず起こります!

寒い日に「古傷が疼く・・・」みたいなのはそれの事です。

私の場合は3年間くらいはずっとその感覚は続きましたね。

・皮膚を触った時の感覚異常!

ちなみに「皮膚を触った時の感覚」に関して言うと・・・

傷口の痛みが無くなった頃から、傷口付近には「痛覚」が無くなりました

要は触った時に「触れてる感覚」はあるけど、痛みは感じないって事です。

分かり易く言うと歯医者で「麻酔」をされた時みたいな感じです。

歯医者で麻酔とかすると、押される感覚はあっても痛みはないですよね。

そんな感じの皮膚感覚が暫くずっと続きましたね!

手術から10年以上経った今は?!

私は手術から10年以上経っています・・・!

時が経ってどうなるかは、みなさんも気になるところだと思いますけど。

・現在の自覚症状は?

私の場合、現在は自覚症状は何もないです!

さっき挙げたような「皮膚の感覚異常」も治ったのでね。

これは時が経つにつれて、少しずつ感覚が戻っていった感じです。

皮膚を指で触れても、傷跡の部分とそれ以外のところで差はありませんから。

・治るかどうかは個人差もデカい

といっても、治るかどうかは「個人差がある」ことなのでね。

私は事故に遭ったのが中学生だったので・・・

若さによるメリットもあって、回復していけたんだと思います。

人によっては「後遺症」としてずーっと残るのも珍しくないのでね。

私が治ったのは運が良かった感じです。

ちなみにですけど、「手術跡」はその当時のままですよ。

傷跡についても気になる方は、この記事の最後を参考にして下さい!

いっくんのまとめ
今回は、開頭手術をした後の「傷の痛みや疼み」をリアルにお話ししました!

手術後1カ月くらいが一番酷いですけど、徐々に良くなっていくものですよ。

私も手術後は傷口の痛みや痒み、感覚異常で悩まされましたけど。

少しずつ時間が解決していきましたから!

キツい時は我慢せずに担当医に「痛み止め」や「かゆみ止め」を貰うと良いですよ。

出来るだけ余計な負荷は感じずにいきましょう!


「交通事故で出来た傷跡」は、タダで綺麗にできる!

私みたいに被害者側で「交通事故」に遭った方へ!

交通事故が原因で出来ちゃった傷跡であれば・・・

「美容外科でタダで治療できる」可能性があるので、伝えておきますね。

美容外科って基本的には「自費」じゃないと治療が受けられないところですよね?

でも、交通事故の場合は「美容治療」を相手の保険で補償してもらえるんですよ!

つまり「相手の自賠責や任意保険」でカバーしてもらうってこと!

システムとしては、すごく納得いきますよね?

美容治療は自費で受けると「数十万」とかクソ高いのでね・・・笑

それが「無料で治療できる」って考えたら利用すべきだと思います!

あと、実費で受けようと思ってる方はもったいないからやめてください笑

保険対応で治療できるのは東京「池袋」にある「池袋サンシャイン美容外科」です。

治療を受けるにはWEBで「無料カウンセリング」の予約をして、クリニックに行く感じです。

あとは医師に傷跡を見てもらって、治療方針を決めていきます!

ポイントとなる「相手の保険会社との交渉」も、クリニックが代行してくれるので楽ですよ。



スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】