「ワット・ポー」の超デカい涅槃像は見るべき?!【タイ】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://thailandtravel.or.jp/schooltrip/articles/02.html

どうも!いっくんです!

日本全国一周」を経験した私が、タイの観光スポットをレビューします。

タイの観光スポットの中でも超有名な「大涅槃像」。

超巨大な大仏が横になって寝ている姿は、テレビや雑誌で見た事がある人も多いはず!

これがあるのが「ワット・ポー」というお寺です。

バンコク観光では外せないスポットですよ!

スポンサーリンク

ワット・ポーは「大涅槃像」が超有名なスポット!

出典:http://bangkok-pattaya-thailand.com

タイの観光スポットの中でも、ワット・ポーは「大涅槃像」がある事で有名です。

「全長46m、高さ15m」の存在感抜群の「涅槃像」です!

「大涅槃像」は世界的に有名なデカい大仏なので、タイに来た観光客は必ずここを訪れます。

ちなみにこのお寺は、1788年に建てられていて「バンコク最古の寺院」なんですって!

ワット・ポーで有名なのは、大仏だけじゃないんですよ。

ここには「タイ最古の大学」や「タイ古式マッサージの総本山」もあります

私はここで人生初の「タイ古式マッサージ」を受けましたよ。

ワットポーに実際に行ってみた感想!

・大涅槃像を目指す!

タイの観光スポットの中でも、ここの大涅槃像は有名なのでね。

けっこー期待して観に行きました!

入場口で切符を買って「涅槃像」を目指します。

マップを見て進んでいくと、横にめっちゃ長い建物の前に長蛇の列を発見。

ここが入口で間違いないので、建物の中に入ってみます!

・超有名な大涅槃像は実際に見ると・・・

入口から入ってみると、すぐのところに「涅槃像の顔」がありました笑

巨大な涅槃像を目の当たりにした時の私は・・・正直、大して感動はしませんでしたね。

「あー、確かにデカいね」って感じでした笑

海外で大仏を見る度に思っちゃうことなんですけど。

普通に京都とかでお寺巡りした事がある人にとっては。

大仏を見慣れてるから、海外で見る大仏にはそこまで感動しないと思いますよ笑

スポンサーリンク

でも私が「ラオス」で出会った韓国人の男性は・・・

涅槃像を観た時にめちゃくちゃ感動して「20分以上もボーっと立ち尽くした」そうです笑

見る人によっては、めっちゃ感動するんだと思います。

・涅槃像のデカい足も有名!

ちなみに涅槃像のデカい足には「悟りを開いた者の印」があります!

ここには、バラモン教の宇宙観が「108の絵」として描かれているそうですよ。

「螺鈿細工」っていう特殊な技法が使われていて。

細かく砕いて磨いた貝殻をはめこんで作られてるんですって!

だからどんなもんか期待していたんですけど・・・

見ようと思っても、足の方は立ち入り禁止になってます笑

だから写真みたいに、少し離れた距離から斜めの角度で眺める感じでした。

「いやコレ見れないんだったら宣伝すんなよ!」って思っちゃいましたけど笑

ちなみに、一旦外に出て窓越しに見ようとも頑張りましたけど・・・

金網がめっちゃ邪魔で、どっちみちよく見えなくてビミョーでした!

「煩悩を捨て去れる」108つの鉢がある?!

出典:http://kubogen.com/journey-thailand-006/

・煩悩だらけな人にぴったり!

大涅槃像を観た後、反対側の長い廊下に「108つの鉢」が並べられています。

ここでは「煩悩を捨てられる」そうで、ちょうど煩悩に満ち溢れてたのでやってみました!

煩悩を捨てるには、サタン硬貨を20バーツ(約60円)分購入します。

「サタン硬貨を煩悩の象徴」として・・・

スポンサーリンク

「硬貨を鉢の中に入れる事で煩悩が1つずつ消えていく」っていう考え方らしい!

お金を払うとサタン硬貨がめっちゃ入った容器を渡されるので・・・

それを横一列に並んだ鉢に1枚ずつ入れていきます。

・コインの枚数合わなくね?

コインが足りなくならない様に、枚数を数えながら慎重に入れていきました・・・

そして最後の鉢に近付くにつれて違和感が発生。

「あれ・・・?なんかコインめっちゃ多くない?」

その予感は的中して、最後の鉢に着いた時には「10枚以上」も余りました笑

ちゃんと数を数えながらやってるのに!

誤差があっても1.2枚なら分かるけど・・・10枚以上って笑

「コインが足りなくならない様に、多めに入れてくれてるのかな?」って一瞬思ったけど。

私の前にいた女の子はこんな事にはなってないし。

・適当なところがさすがです!

近くにいたスタッフに「コイン余ったんだけど」って伝えたら。

「いいから全部入れろ」的なジェスチャーをされたので・・・

最後の鉢に全部ぶちまけてきました笑

煩悩を捨てるためにやったのに・・・

結果として混乱が残って、煩悩が取りされてない気がします笑

4基の大きな仏塔の中には王の骨が?!

大涅槃物の建物から外に出てみると、本堂の周りに「4つの仏塔」が見えてきます。

これは「ラマ1世~4世までの歴代王」を象徴してるんですって。

しかも驚く事に、その中にはそれぞれの「王の遺骨」が納められています!

事前にこの情報を知らないと、何も思わずに写真を撮って終了になると思いますけど。

「この中に歴代の王の骨があるのか・・・」

って意識して眺めると、ちょっと違った視点で観れますよ

入場料・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「入場料」

入場料は「100バーツ(300円ぐらい)」です。

チケットには「ミネラルウォーターの無料チケット」も付いてますよ!

「大涅槃物の建物」の外に、チケットの引き換え所があります。

「営業時間・休業日」

営業時間は「8:30~18:30」で「年中無休」です。

バンコクの他の有名寺院よりも、遅くまで開館してるのがポイントです

観光時間が無い人は・・・

先に他の寺院を回って、最後にここに行く感じだとスムーズだと思いますよ。

「アクセス」

ワット・ポー

住所:Na phralan Road,Phra Borommaharatchawang Sub-District Phra Nakhon District,Bangkok10200

BTSや地下鉄の最寄り駅はないので市街地からタクシーかトゥクトゥクで向かいましょう!

市街地中心からタクシーで約10~20分位です。

また「ワット・プラケオ」とは比較的近い場所にあって、徒歩で約10~15分くらいです。

ちなみに敷地はかなり広いので、結構歩き回る事になるのを覚悟して下さい!

ほぼ寄り道せずに全体をぐるって回っても30分ぐらいかかります。

写真を撮りながら回ったら1時間は余裕で超えます。

まあ、見どころも多くて写真を撮るにはぴったりなスポットですよ。

いっくんのまとめ

タイのバンコク観光では超メジャースポットの「ワットポー」ですけど。

私は大涅槃像を見ても特に感動しませんでした・・・笑

でも見る人によっては、めっちゃ感動できると思います!

入場料金は高くないし、超メジャースポットなのでね。

バンコクに行った時には是非寄った方が良いと思いますよ!


【飛行機】バンコクに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】バンコクの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】