100万ドルの価値は無い!シンフォニーオブライツの夜景!【香港】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/highlight-attractions/harbour-view/a-symphony-of-lights.jsp

どうも!いっくんです!

日本全国一周」を経験した私が、香港の観光スポットをレビューします!

「香港の100万ドルの夜景」って超有名ですよね!

誰もが一度は聞いた事のあるフレーズだと思います!

人生で1度はどんなものか観たかったので、香港まで行ってきましたよ!

しかし、これほど残念なショーだとは思いませんでした笑

スポンサーリンク

香港には「世界最大の光のショー」がある!

出典:http://www.hongkongnavi.com/special/5037459

香港は夜景が超有名!

香港は夜景が綺麗なことで超有名ですよね!

その夜景をバックにした「シンフォニー・オブ・ライツ」という光のショーがあります。

100万ドルの夜景をバックにして・・・

高層ビルから放たれる「ライトと音楽」が楽しめるっていうね。

ショーは「香港島」と「九龍半島」の両方で行われます

どちら側にいても、海を挟んで対岸のショーを観れるってことです!

ギネスにも載ってる光のショー!

ギネス世界記録でも「世界最大の永続的な光と音のショー」として認定されてます!

「世界最大」って聞くと、期待感MAXにさせられますよね?

観光ガイドを読んでも、ショーは香港旅行で絶対外せないモノとして扱われてますし・・・

私もこのキャッチコピーに、まんまとハメられてしまいました笑

場所取りをして「シンフォニー・オブ・ライツ」を待つ!

出典:http://www.hongkongnavi.com/special/5037459

海沿いを目指す!

世界最大の光のショーが観れるってことで、私はけっこー期待してました!

ショーを観る時は、海沿いまで歩いて立ち見をするのが主流です。

どこから眺めるのが綺麗なのか調べてみると・・・

ガイドブックのおすすめは「九龍半島」の尖沙咀ウォーターフロントでした!

早めに場所取り!

ライトアップは20時スタートですけど、私は30分ぐらい前に着いちゃいました笑

既にそこそこの人数がいてたので、私もそのまま場所取りすることに!

ちなみに潮風が寒すぎて、マジで風邪ひくレベルです!

スポンサーリンク

防寒対策は必須ですよ・・・

私はホッカイロをお腹と腰に1枚ずつ貼ってたけど、それでも寒かったです笑

期待を踏みにじる「残念なショー」だった?!

ショー開始まもなく、ショボさに気付く!

そしていざ20時になりました!

私はこれが開始して、1分もしないうちに気付きました・・・!

「あれ?これクソじゃない?」ってね笑

思ってたのとは全然違うんですよ!

光のショーどころか、対岸の高層ビルのライトが漫然とチカチカ光ってるだけ・・・

そして「ビーム」が意味もなく夜空に向けてピュンピュン発射されてる。

全っ然迫力もないし、綺麗でも何でも無い笑

音楽も全然ダメで、雰囲気を醸し出せてない!

もはや詐欺レベル?

雑誌とかの写真ではすげー綺麗なのに、実物はホントに酷かったです!

私がこれまで海外旅行した中では、ここがダントツに詐欺ってます笑

スタートしてから、周りの観光客もちょっと困惑気味でした・・・

盛り上がることも無いしね。

でも「13分間」にわたってやるんだし・・・

「きっと途中から、ピークを迎えて盛り上がるんだろうな」って淡い期待を抱いていました。

でもそんなことなかったです笑

スポンサーリンク

途中で帰る人が続出?!

観光客はたくさんいたのに、盛り上がらないし、歓声が上がる事もない笑

たった13分のショーなのに、途中で帰る人が多かったのには笑っちゃいました笑

すげー共感できました!

私も途中で帰りたくなりましたから!

「せっかく観に来てるんだし、最期まで見とくか」って自分に言い聞かせました笑

とにかく古くさい!

このショーはとにかく古くさいんです!

「20年くらい前に流行った技術」を未だに使いまわしてる感じかな笑

まあ「タダ」なので文句は言えませんけどね笑

もしこれを有料でやってたらブチギレていいレベルです!

「ディズニーのプロジェクションマッピング」を見たことがある人には・・・

もうこんなん見ても感動はゼロですよ。

「え?ウソでしょ?こんなもんなの?」ってなるはず笑

夜景だけは綺麗!

これを観に行って一番感動したのは・・・

ショーが始まる前、夜景を初めて目にした瞬間ですね笑

海を挟んで対岸に見えるビルの夜景は確かに綺麗なのでね!

しかし、肝心のショーはマジでクソです。

ガイドブックはホントに嘘つき

写真も詐欺ってて、めっちゃ綺麗に仕立てあげてますけど・・・

実際には見るに堪えないレベルです。

はっきり言うと、一見の価値は無いです笑

入場料・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「入場料」

「無料」で観れます!

これは「事前の場所取りは不要」ですよ!

見えないほど混むような場所じゃないし、開始時刻の5分前くらいに着けばOKだと思います。

気軽にサクッと観に行く感じのスタンスで良いですよ!

どうせ上演中に帰る人もいるぐらいのショーですから笑

「営業時間・休業日」

ショーは毎日20:00から約13分間、開催されます!

「年中無休」ってなってますけど、天候次第で中止になるケースもあります!

「アクセス」

シンフォニー・オブ・ライツ

「シンフォニー・オブ・ライツ」のショーは「香港島」と「九龍半島」の両方で行われます。

なので、どちらからでも観れます!

私はガイドブックでおすすめと書いてあった九龍半島の「尖沙咀のウォータフロント」から観ました!

ここへは「MTR尖沙咀駅」から歩いて10分かかんないです!

ちなみにここに向かう途中で、香港映画の舞台でもあるネイザンロードを散策しましたよ!

いっくんのまとめ

今回は香港の有名な「シンフォニー・オブ・ライツ」を観に行った感想を書いてみました!

「香港と言えば夜景」なので期待してたけど、実際はマジで微妙です笑

完全にメディアに騙されました!

でも帰国してからネットで調べてみると・・・私と同じようにボロクソに批判している人がたくさんいました

でもこれが香港の観光名所なのは間違いないのでね。

香港に行った時には、とりあえず「話のネタ」として観た方が良いとは思います!


【飛行機】香港に行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】香港の格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】