象に乗りたい!人生初の「エレファントライド」に挑戦!【ラオス】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://sekatabi.net/2015/02/04/anantara-resort/

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」を経験した私が、海外の観光スポットを語ります。

私はラオスで人生初の「象乗り体験:エレファントライド」をしてきました!

「ジャングル」の中を進んで、凄く雰囲気がありましたよ。

最初は象の背中に座ってたんですけど。

途中で首の方に移動した時は、支えがゼロになって「スリル」を味わいました笑

スポンサーリンク

ラオスで「象乗り体験」に挑戦できる?!

ラオスで「現地ツアー」に申し込み!

ラオスの市街地にはツアー会社がたくさんあります。

現地ツアーで必ずあるのが「エレファントライディングツアー」です!

私は今まで象に乗ったことが無かったので・・・

ここぞとばかりにラオスでやってみることにしました!

ルアンパバーン市街地にある「MANIFA TRAVEL」でツアーに申し込みましたよ。

他のプランも含まれた、セットツアー!

私は1日フルで使った、セットツアーにしました!

「エレファントライディング」「パーク・ウー洞窟」「クアンシーの滝」がセットです。

ちなみに当日の参加者は・・・

「アメリカ人3名、イラン人1名、ロシア人2名、ヨーロッパ系2名、中国人3名、日本人1名(私)」でした!

私以外はみんな英語ペラペラですけど、私は話せません!

スポンサーリンク

まあそれでも全然大丈夫ですけどね笑

「象乗り体験」当日、まずは「酒造りの村」へ?

朝ホテルまで迎えがきます!

ツアーだったので、ホテルまで迎えが来ます!

8:20頃にミニバンに乗り込んで、各ホテルでツアー客をピックアップして向かいます。

市街地から2時間30分くらい移動したところで、「酒造りで有名な村」に到着しました!

この酒造りの村は「どのツアー会社でも必ずセット」になってるので不可避です笑

到着時刻は11:00頃、ミニバンを降りて村の奥の方まで案内されていきます!

蒸留酒の試飲をする!

「ここではラオスの焼酎が試飲できるから飲め」ってガイドに勧められて・・・

3種類くらいショットで味見しましたけど、おいしくはなかったです笑

更にイヤな予感は的中して・・・

それから30分くらい村人から興味のない「地酒」と「織物」の押し売りにあうっていうね。

他のツアー客もうんざりしてましたね・・・

だってこれから象乗りに行くのに、わざわざここでこんなの買わないでしょ!

トイレ休憩と押し売りで1時間ぐらいをムダにしました笑

エレファントキャンプ」で人生初の象乗り体験!

2人1組で像乗り体験!

出典:http://nikitanikita.blog98.fc2.com/blog-entry-96.html

村から30分ぐらい移動して「エレファントキャンプ」に到着です!

到着するなり像が出迎えてくれて、写真を撮りまくります。

スポンサーリンク

時刻は12:30頃で、そこから1時間にわたるエレファントライディングです!

「2人1組で像に乗って、森の中を進んでいく」との事でした。

私はイラン人と組むことになりました!

象の背中に乗ってみた

2階建ての小屋にハシゴで登って、そこから像の背中に乗り移ります。

象の背中には、ちょうど2人並んで座れる木製のイスが設置されてます!

背中に乗ってしばらくは、像に「エサやり」をしました。

動き始める前にゾウに慣れさせようとしてたんでしょうね!

ちなみにエサは「サトウキビ」です。

ジャングルの中を進んでいく

そしていよいよ、ジャングルに進んでいきます!

ちゃんと「像使いが像1匹につき1人」付いてましたよ

像使いが像に声掛けをしながら進んでいきます!

森の中はけっこー激しいアップダウンがあって、途中で小川を越えたりもします!

メコン川が見えてきて、まもなく終了!

ずーっとひたすら森を進んで、最期はメコン川のほとりまで着きます。

そこから急坂を上ると、スタート地点に戻れるようになってました。

最期は像を横並びにして、みんなで記念撮影って感じです笑

像から降りる時は、ガイドの指示で再び小屋の2階に飛び移ります!

象から降りる時が一番怖かったです笑

みんなで昼食!

その後、みんなでお昼ご飯を食べてエレファントキャンプは終了でした!

テーブルの座席は「欧米人」VS「アジア人」って感じの並びでしたね・・・笑

海外に出ると、やっぱり白人が上位にいるって事をよく実感します。

エレファントライドの後は、船に乗って「パークウー洞窟」を目指します!

初めて象に乗ってみた感想!

人生初、象に触ってみた!

象は近くでみると、めっちゃ固くて太い毛が生えてました笑

触ってみたけどマジで剛毛!

実際に乗らないと分からないことだったので、ちょっと感動でしたね。

象の背中はけっこー高いし、とにかく揺れる!

象の背中は高さもあるのでね・・・

感覚的には、飛び降りたら「うまく着地しないとケガするな」って感じるレベルです笑

あと背中の椅子に乗って分かったけど、これ思った以上に揺れますね!

一歩進むたびに「ガクンガクン」って衝撃が来ます。

平坦な道だけならすぐに慣れますけど・・・

途中に急坂があった時は、思いっきり身体が持ってかれます!

椅子がけっこー雑な造りなのでね、ちょっと不安になりますよ笑

象の頭の上に乗ってみた!

エレファントライドの後半に差し掛かったところで、象の頭の上に乗らせてもらいました!

象の頭に乗り移る時には、けっこーなスリルがあります。

だって身体はどこにも固定されてないのでね笑

もしバランスを崩したら、象の頭から地面に落下します。

しかも椅子の時とは揺れが桁違いです!

不安定なのに掴むところはないし、両手で像の頭の出っ張りを探して手を当てるしかない笑

とにかく落ちない様に必死になってました!

ガイドが「写真を撮ってあげるよ!」って言ってくれましたけど・・・

もう写真なんて意識する余裕もなかったです笑

まあちゃんと無事に終えられましたけどね!

利用料金・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「利用料金」

料金はツアー会社によるし、ツアー内容によっても変わってきます!

私の場合は「MANIFA TRAVEL」で・・・

1時間のエレファントライディングの料金は「130000kip(1800円ぐらい」でした。

これが「半日体験」とかになると、値段は膨れ上がります!

あと日本人向けのツアーでも、値段が倍以上になるのでね笑

現地ツアーに申し込むのが一番安いです。

「営業時間・休業日」

営業時間はツアーによりますね。

エレファントライディング自体は「年中無休」で開催されています!

「アクセス」

エレファントライディングが出来る場所はラオスにいくつかあるみたいですね!

近いところだと「市街地から車で1時間程度」みたいですし。

私が行ったところは車で2時間ほどかかりました!

いっくんのまとめ

今回は、ラオスでのエレファントライディング体験についてでした。

「人生で一回は象に乗りたい」って思っていたので、経験できて超満足でした!

最初は不安もありますけど、椅子に座ってるだけなら危険なことはないですよ。

もし象の頭に移動するのは危険を伴うので、おすすめしませんけど笑

ルアンパバーンのエレファントライドは、大自然の中を進んでいくのでね。

かなりおすすめですよ!


【飛行機】ラオスに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】ラオスの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】