ベトナムの新興宗教?!カオダイ教の総本山に行ってみた!【ベトナム】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

日本全国一周」を経験した私が、ベトナムの観光スポットをレビューします!

ベトナムには「怪しい新興宗教」があるのを知ってますか?

その名も「カオダイ教」です!

日本ではまず聞く事が無い名前ですけど笑

ホーチミンには「カオダイ教の総本山」があって、観光スポット化されてます。

気になったので行ってきちゃいました!

スポンサーリンク

「カオダイ教」はベトナムで生まれた新興宗教?!

出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/201501/13/73/e0171573_18594410.jpg

いかにも怪しい宗教!

ベトナムで生まれた怪しげな新興宗教・・・その名も「カオダイ教」と言います!

写真を見て分かる通り、異様なオーラがビンビン伝わりますよね笑

祭壇の中央にある「目玉」が「シンボルマーク」です!

「カオダイの神の目」だそうですよ笑

こんな異世界が、ホーチミンの田舎街にひっそりとあります。

カオダイ教は1919年にベトナム人の「ゴ・ミン・チェン」によって創設された宗教です。

「信者」がどれだけいるか気になって調べたら・・・

現在「約100万人以上の信者」がいるらしいです!けっこー多いですよね!

いくつもの宗教がミックスしてる?!

この宗教は「混合宗教」という斬新な発想を持っています!

スポンサーリンク

「儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教」といった5つの宗教。

これをベースとした宗教なんです!

「それぞれの宗教の良いとこどりしたら最強じゃね?」って感覚なんでしょうかね笑

崇められてる歴史上の人物がヤバい!

この宗教では「70名を越える人物」が、聖人や使徒として扱われているそうです笑

その中には「釈迦、菩薩、キリスト、ムハンマド」はもちろんの事・・・!

「孔子、老子、李白、ソクラテス、トルストイ、ユーゴー」なども含まれるそうです。

もうよく分かんないですよね笑

まあ確かに、対象となる聖人を増やせば、それだけ信者集めはしやすい気はしますけど!

カオダイ教寺院「現地ツアー」に申し込む!

カオダイ教寺院は遠いので、ツアーで行くのが主流!

カオダイ教寺院は、ホーチミン市街地から北西に約100kmの場所にあります!

なので、ツアーに申し込んでいくのが主流です。

市バスで行くのは観光客には難易度が高いし、タクシーは金がかかり過ぎるのでね。

ただでさえ「ボッタくりの国ベトナム」ですからね笑

ちなみに「ベトナム戦争の舞台となったクチの地下道」とのセットツアーが人気です!

私は両方に行きたかったので「セットツアー」で申し込みました。

ホテルで現地の格安ツアーを予約

ツアーを予約するには・・・

市街地にあるツアー会社でもいいし、ホテルやゲストハウスでも申し込めます!

私は泊まったホテルで「明日セットツアーを予約したい」って伝えました。

あとはその場でスタッフにお金を払って、サインをして予約完了なのでね。

スポンサーリンク

ホテルで予約した方が圧倒的に楽ですよ!

カオダイ教ツアー「当日の流れ」について!

ホテルまでガイドが迎えに来ます!

ツアー当日は「7時45分にホテルのロビー」に集合するようにって言われていました!

予定では「8時になったらガイドが迎えに来る」って感じの流れで。

当日の朝は予定通り、ガイドは8時ちょい前に迎えに来てくれました!

ガイドに連れられてホテルを出たら・・・

他のホテルを3つぐらい立ち寄って、そこで参加するツアー客を呼び集めていきました。

私は「きっとこのメンツで1日過ごすんだろうな」って思ったので。

人見知りを発揮しつつ、挨拶と簡単な自己紹介だけ済ませました笑

バスツアーの客は、まず公園に連れて行かれる!

そしてぞろぞろ歩いていくと「デカい公園」に着きました。

そこには既に大量のツアー客が待ってました・・・!

どのツアー会社も、まずはこの公園に集合する仕組みらしいです。

そしてここで改めて点呼して、人数確認をしてからバスに乗り込むっていうね!

公園のすぐ外の大通りには、既にバスが何台もスタンばってましたし笑

バスを指定されるので乗り込む!

バスのスタッフがツアー客が持っている「予約票」を1人ずつ確認していきます!

そして「お前はあっちのバス、あんたはこっちのバス」って感じで振り分けます。

ここで、私はさっき自己紹介した人達とは別々になりました・・・

せっかく頑張って絡んだのに意味なし!

私が乗り込んだバスはほとんどが欧米人でしたね。

アジア系はシンガポールやマレーシア人が数名、日本人は私1人です!

ちなみにバスは内装も綺麗で、快適な「エアコンバス」でしたよ。

郊外に向けてどんどん進んでいきます!

バス移動中に、途中休憩が1回あります!

バスは郊外に向けてどんどん進んで、10時ぐらいに休憩スポットへ到着しました。

どのツアーでも、必ず寄ることになる定番スポットです笑

「ベトナムの伝統工芸」っぽい施設で、職人が作品を造るのを間近で観れます。

順路に沿って進むと、お決まりの「販売コーナー」がありました笑

店員が私を見つけるやいなや、勢いよく日本語で話しかけてきたので・・・

私はそっこーで逃げました笑

だって海外で日本語が話せる人って、ろくな奴がいないのでね笑

ここでやるべきことは、おしっこして水を買うくらいです!

またバスに乗り込んで、カオダイ教寺院を目指して移動します。

カオダイ教寺院に到着!ここで「礼拝」を見学!

礼拝時間ギリギリに到着!

カオダイ教寺院には12時前に到着しました!

礼拝が始まるのが12時なんで、建物内に移動した時にはギリギリ始まっちゃってました笑

カオダイ教の敷地はめっちゃ広いし、建物自体もかなり綺麗です!

市街地の「サイゴン大教会」「サイゴン中央郵便局」よりもはるかに感動します。

「建物も信者」も独特すぎる!

建物の中はかなり派手で、独特な装飾が施されています笑

色使いやデザインも斬新だし、観てる分にはかなり面白いですよ!

ここは奥行きがあるし、天井までも高くて開放感があります。

階段で2階まで自由に上がれて、2階の回廊からも礼拝を見れます!

 

ちなみに礼拝してる白いアオザイを着ている人達は「一般の教徒」です。

そして奥の方にいる「カラーのアオザイ」を着ている人達についてですけど・・・

「黄色は仏教、青色はカトリック、赤色は道教」って感じで色分けされてます笑

「演奏と読経」の世界観がヤバい!

信者は「1日に4回の礼拝」をするんですけど・・・

礼拝の最中は「楽器の演奏と祈りの読経」が延々続けられます!

2階に上がると、比較的若い女の子が歌を歌ってました!

みんな黒髪ロングで、おでこに白いハチマキ的なの巻いてて・・・

かつて「日本にあった宗教団体」を思い出しちゃいましたね。

ちなみに、音楽自体はそんなにいいもんじゃないです!

ちょっとした「不協和音」で、心地良くはない

読経に関しても、どちらかというと「民族の歌」みたいなイメージに近いかも

恐れてた勧誘はまったく無い!

私はここに着く前から「変な勧誘とかあったらめんどいなー」って思ってました。

まあ「新興宗教の総本山」に行くわけですからね・・・

「名前や住所とか求められたら適当に書こう」って思ってました笑

でも勧誘とかは一切なかったです!

カオダイ教のスタッフは、観光客をスムーズに誘導するのに一生懸命でしたし。

むしろベトナムで出会った他のどのスタッフ達と比べても・・・

桁違いに丁寧で優しいし、英語も話せるっていうね笑

「宗教家」って一見すると「品がある人が多い」っていうけど、そんな感じなのかな?

カオダイ教の人達は無害で親切だったので、好感が持てました笑

レストランに移動して昼休憩!

観光が終わったら、またバスに乗り込んでレストランに向かいます!

そこでゆっくり昼休憩をして・・・

セットツアーの場合は、このあと「クチの地下道」を目指す事になります!

入場料・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「入場料」

カオダイ教寺院への入場自体「無料」となっています!

でもここに行くまでの「ツアー代金」が必要です。

「カオダイ教寺院」と「クチの地下道」がセットになった1日ツアーは・・・

「220000VND(1100円ぐらい)」が相場です!

ホーチミンにはたくさんのツアー会社があって、値段にも開きがあるのでね。

できるだけ安いところを選びましょう!

「営業時間・休業日」

集団礼拝は「1日に4回」行われます!

それぞれ「0時、6時、12時、18時」と決まっていて「礼拝1回で45分」かかります。

基本は「年中無休」ですけど、何か行事があれば休みになるかもしれません!

ちなみに、1日ツアーに参加する場合は・・・

「午前にカオダイ教寺院、午後にクチの地下道」の流れです!

<カオダイ教観光>

「8時にホテル出発→トイレ休憩→12時にカオダイ教寺院の観光→13時に昼食」

この後に「クチの地下道ツアー」に続きます!

<クチの地下道>

「昼食後にバス移動→15時にクチの地下道の観光→16時にホーチミンへ向けて出発→18時頃に市街地で解散」

といった感じです!

ちなみに、私の時は解散予定は18時だったのに・・・

思いっきり渋滞にハマって、20時くらいに解散することになりました笑

ツアーに参加する時は、その日は予定を入れとかない方が良いですよ!

「アクセス」

カオダイ教寺院総本山

住所:Toa Thanh Tay Ninh, Huyen Hoa Thanh, Tinh Tay Ninh

ホーチミンには電車がないので、移動は「バス」となります。

礼拝の時間に間に合うように移動できるツアー参加がおすすめです!

いっくんのまとめ

今回は、ツアーに参加して「カオダイ教の礼拝」を見学した感想でした。

ホーチミンは「証跡博物館」以外は特に刺激がないのでね笑

時間があれば、現地ツアーを申し込んで行ってみた方が良いですよ。

こんな異世界は、日本で生活してたら一生垣間見れないしね笑

このスポットはマジでおすすめです!


【飛行機】ホーチミンに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】ホーチミンの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】