ビエンチャンにある凱旋門!「パトゥーサイ」とは?!【ラオス】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/04/2a/c2/e2/caption.jpg

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」を経験した私が、海外の観光スポットを語ります。

ビエンチャンには、パリの凱旋門に似た「パトゥーサイ」があります!

発展途上な街並みのラオスの中で・・・

こういう「フランス風の建築物」が突然出現するのは面白いです!

しかもけっこー綺麗なスポットでしたよ!

スポンサーリンク

パトゥーサイはラオスの凱旋門?!

パトゥーサイは、パリの凱旋門を模して造られた建物です

ここは建物の屋上まで上がれるようになってますよ。

7階にある展望バルコニーから、ビエンチャンの街並みを一望できることで人気なスポットです!

もともとは「戦没者の慰霊碑」として1960年代に建設され始めたもので・・・

「内戦の終結と勝利」の記念碑でもあります。

パトゥーサイに実際に行ってみた感想!

パトゥーサイへ向かいます!

私は「ワット・シーサケット」に行った後に、パトゥーサイへ向かいました!

地図で見れば分かりますけど、この2つのスポットは動線が良いんです。

車やバイクが走るメインストリートを北に向かっていくと・・・

パトゥーサイが小さく見えてきました!

スポンサーリンク

遠目から見てもけっこー綺麗そうなのが伝わってきましたね。

外観はけっこー重厚な感じ!

パトゥーサイに着きました!

パリの凱旋門を模して造られたって事ですけど、まあ雰囲気はありましたよ。

本物の凱旋門を見てないから比較はできませんけどね。

きっと本物と比べたらカスなんでしょうが笑

凱旋門って思わないで見れば、純粋に感動できるスポットだと思います!

年季は入ってて外観も汚れで黒ずんできてますけど・・・

逆に味があって良いです!

実はまだ未完成らしい笑

受付で入場料金を支払って、建物の頂上を目指していきます!

ちなみにこの建物ってまだ未完成らしいです・・・

写真の通り「建物内部はかなり手抜き」な感じでしたね笑

屋上に上るまでの壁や階段も、ところどころ造りが雑だったし。

途中でヤバめなショップがあります

上の階に上がっていくと・・・

かなり暗くて負のオーラを放ったお店が並んでました笑

誰も買わない感じの「高めの工芸品」が売られてます!

もし商品を眺めたりすれば、そのまま客引きに捕まっちゃうのでね。

ここはスルーしましょう!

スポンサーリンク

屋上からの景色は綺麗!

屋上まで辿り着きました!

ここからはラオスの街並みが360°展望できるようになっています!

まあ建物の高さが低いので、低い目線から街並みを観る感じですね笑

広場もけっこー良いですよ!

パトゥーサイの前後はちょっとした広場になっています!

芝生も綺麗に整備されてるし、ゴミ箱とかもちゃんと設置してあって快適です。

裏側に回ると綺麗な噴水もありますよ!

この噴水周りのベンチに座ってぼーっとすると気持ち良かったです。

レリーフも意外と凝っていた

ビエンチャンって、基本的に街並みは汚いしショボいんですけど・・・

ここだけちょっと違う世界観になってて面白いですよ!

レリーフもディテール凝ってるし、ホントにラオスっぽく無いです。

観光時間の目安としては、30分くらいで十分だと思います。

屋上まで行って、噴水の方も見学したらこれくらいの時間になるはずです!

入場料・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「入場料」

入場料は「3000Kip(40円ぐらい)」です。

「営業時間・休業日」

営業時間は「8:00~17:00」で「年中無休」です。

「アクセス」

パトゥーサイ

住所:Lane Xang Ave

パトゥーサイはビエンチャンのランサン通りにあります。

市街地からは徒歩圏内ですよ!

いっくんのまとめ

今回は「パトゥーサイ」に実際に行ってきた感想でした。

最初はけっこーショボいのをイメージしてたんですけど・・・

実際に観てみると外観は綺麗だし、ちゃんと建物周りも整備されていて良かったです!

ビエンチャンに行った時にはぜひ寄りましょうね!


【飛行機】ラオスに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】ラオスの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】