「6840体の仏像」が並ぶ!ビエンチャン最古の寺院!【ラオス】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」を経験した私が、海外の観光スポットを語ります!

ラオスのビエンチャンに、「ワット・シーサケット」という最古の寺院があります!

ここは「6840体もの仏像」が並べられてるのが特徴ですよ。

私が思っていた「最古の寺院」と、実際の意味が違ってけっこーびっくりしました笑

スポンサーリンク

「ビエンチャン最古の寺院」とは?!

再建されて間もない?!

ワット・シーサケットは「ビエンチャン最古の寺院」と言われています!

ここの寺院は「1551年」に王の指示で建てられたんですが・・・

戦争で破壊されちゃって、現在の寺院は1818年に再建されたものなんです。

つまり最古の寺院って言う割には、そんなに年数が経ってないんですよ!

デザインが当時のままだった?

ちなみに、ほとんどの寺院は同じ様に戦争後に再建されてます。

再建された他の寺院は「リニューアル」されてたけど・・・

「ワット・シーサケット」は建立当時のデザインのまま再建されたんですって。

ラオス的には、「かつての原形を保った寺院」=「最古の寺院」って解釈みたいですね!

すげー違和感があるのは私だけでしょうか笑

ワット・シーサケットに実際に行ってみた!

ワット・シーサケットに向かう!

ワット・シーサケットには、ビエンチャンに到着した日に行ってきました!

市街地から歩いて行ける距離にあるので、アクセスはいいですね。

スポンサーリンク

入り口すぐの木の下で、僧侶が「謎のポージング」をしてました!

「チケットどこで買うの?」って質問をしてみたら・・・

ラオス人では考えられない位に発音の良い英語で教えてくれました笑

受付で入場券を買って、敷地の中に入ります!

本堂を囲む様に、大量の仏像が並ぶ!

敷地内に入ってみると、ぐるっと一周「仏像」が並べられています!

その中心に本堂があるって感じですね。

仏像は写真の通り、けっこー破壊されたものもあります。

これは戦争で壊されたものですよ・・・!

でも仏像の一部が欠けてたり、破壊されてるのが逆に雰囲気を出してましたね。

あと仏像はよくみると、表情やポーズがどれも微妙に違ってました!

色んなサイズ感の仏像が、6840体もある

ワット・シーサケットは仏像がたくさんある事で有名ですけど・・・

本堂内には2052体、回廊に並べられてるのを合わせると6840体になるそうです!

回廊にはこの写真みたいな無数の窪みがあって。

よーく見ると、この穴の中には小さい仏像が2体ずつ納められています笑

本堂の中は意外と地味だった

本堂の中は暗い感じで、奥にご本尊がありました!

壁には規則正しく穿たれた回廊と同じく小さな仏像が2体ずつ納められてましたね。

あと、偶然にも「壁画」を修復してる最中でしたよ笑

スポンサーリンク

現地の職人さんが絵を描いている姿をじーって眺めてきました!

ちなみに、本堂の中は写真撮影が禁止です!

私は知らずにご本尊の真ん前でスマホを構えたら、白人女性のスタッフに怒られました笑

外から眺めた本堂が、いかにもラオスっぽい!

本堂のこの屋根の感じが「ビエンチャン独自の建築スタイル」なんです!

屋根の縁のところが広くなっているのがポイントですね。

ワット・シーサケットの観光時間は、30分を目安にすればいいと思いますよ!

この寺院はかなり小さいのでね。

回廊をサラッと眺めて、本堂も少しのぞくだけなら10分はかかりませんね。

入場料・営業時間・休業日・アクセス情報など!

「入場料」

入場料は「5000KiP(70円ぐらい)」です。

「営業時間・休業日」

営業時間は「8:00~12:00、13:00~16:00」で「年中無休」です。

ここは12:00~13:00は休憩時間なので入場できません!

「アクセス」

ワット・シーサケット

住所:Ave Lane Xang、Vientiane

ビエンチャンの市街地から徒歩圏内です!

セタテイラート通りと、迎賓館前のランサーン通りに面したところにあります。

そして、すぐ前にはワットホーパケオがありますよ。

いっくんのまとめ

今回は「ワット・シーサケット」について感想を書きました。

市街地の徒歩圏内にあるお寺で、ビエンチャンの観光名所になっています!

まあ、そんなに感動するようなところではないですけど笑

「仏像がめっちゃある!しかも破壊されてる!」っていう衝撃はあると思いますよ。


【飛行機】ラオスに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】ラオスの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】