【海外渡航】タイのトラベルクリニックで格安の予防接種を受けてみた!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私はタイ観光に行った時、現地で「予防接種」を受けてきました。

タイのスネークファーム内にある「トラベルクリニック」という施設です!

格安で予防接種ができて、バックパッカー達に超人気ですよ。

今回は、実際に受けた時の流れを書いていきます!

スポンサーリンク

格安の予防接種ならタイの「トラベルクリニック」!

出典:http://4travel.jp/travelogue/10442104

海外旅行で必要になってくる「予防接種」。

日本で受けると高いですが、海外なら格安で受けられます!

タイには、海外旅行者の中で超有名な予防接種スポットがあります。

バンコクの「スネークファーム」敷地内にある「トラベルクリニック」です!

タイ観光のついでにここで予防接種を受けたら、コスパは最高ですよ!

ここを利用する人達の間では・・・

「スネークファームで予防接種を受けるって言い方をするみたいですよ笑

ちなみに海外における予防接種の必要性はこちらの記事へ。

バス停に到着してから、ちょっと迷った笑

出典:http://sorotabi.com/world-journey/thailand-10/

ホテルから「スネークファーム」を目指す!

タイのバンコクに到着した当日の午後・・・

さっそく私は予防接種を受けに行きました!

別に当日に行かなくても良かったんですけどね。

こういうのって、後回しにすると面倒になって行かなくなりそうだったので笑

私はホテルからバスで「スネークファーム」を目指しました!

間違えて「赤十字病院」に迷い込んだ笑

ちなみに私は最初、間違えてバス停の前にあった「赤十字病院」に迷い込みました笑

看護師に「ここで予防接種を受けたい!」って言ったら。

困惑しながら色んな人に相談してくれて・・・

最終的に、事務のお偉いさんが私の勘違いに気付きました笑

「予防接種なら、近くのクリニックの事だと思いますよ!」って教えてくれました。

そしてスタッフ達はすげー丁寧に、スネークファームまでの行き方を地図にしてくれました。

スポンサーリンク

旅行中ずっと思ってたけど、タイ人はマジで親切です。

最寄りのバス停から「スネークファーム」までは徒歩10分くらい離れてました笑

いいですかみなさん・・・

バス停車の前にあるのは「病院」で、予防接種を受ける場所は違いますから

私みたいに間違えないようにしてくださいね笑

トラベルクリニックの手続きの流れ!

トラベルクリニックに到着!

スネークファームの敷地中央にある「トラベルクリニック」に着きました!

建物の中に入ってすぐのカウンターで「予防接種を受けたい!」っておばちゃんに伝えます

すると「最初に1番の部屋に行って」って言われます。

予防接種をするまでに、部屋をいくつか転々と移動する事になるんですけど。

その度にスタッフが「部屋の番号」で指示してくれるので分かり易いです!

英語で「問診票」を書かなきゃいけない!

1番の部屋では「2枚の問診票」を渡されるので、記入していきます!

問診票には「過去の予防接種歴」や「これから渡航する国」を書くのが必須です。

もちろん書かれている内容は全て「英語表記」なのでね!

事前に「予防接種の英語名」を調べておかないと、たぶんめっちゃ困りますよ笑

ちゃんとリサーチしてから行く方が自分のためです!

言われるがままにしてればOK!

問診票を書き終わったら「パスポート」と登録料の「20バーツ」をカウンターに提出します!

そこで暫く待つと「診察券とカルテ」が貰えますよ。

次に2番の部屋で「体温と血圧」の測定して体調に問題が無い事を確認します。

4番の部屋で、医師と「今回接種するワクチン」を決めます。

医師は英語が出来ない人の対応に慣れているので・・・

「ワクチンの英語名を文字に書いて見せる」だけでOKです!

この時に自分の希望が無いと勝手に決められてしまうので注意しましょうね笑

スポンサーリンク

ついに予防接種をしてもらいます!

5番の部屋で「ワクチンと注射器セット」を購入します。

そしてまた4番の部屋へ戻って、そこで看護師から注射をしてもらいます!

注射が終わったら、その後は15分くらい椅子に座らされますよ。

ちゃんと「アレルギー反応」がないかをチェックされてるワケです。

それで問題がなければ、そのまま帰ってOKです!

帰りにお薬手帳のような感じで「ワクチン接種のスケジュール帳」を渡されます。

受付からワクチン接種までは15分くらいで、早ければトータル30分で終わりそうです。

実際に予防接種を受けてみた感想!

「3本の予防接種」を注射してもらった!

私は予防接種を「3本」打ってもらいました!

「左肩→右肩→左肩」の順番に3本刺されたって事です笑

「ちょっと痛みとか、熱っぽさは残るのかな・・・?」って思ってたけど。

副作用はまったく無かったです笑

翌朝も気持ちよく目覚めて、腕や肩に違和感ありませんでした!

「これなら、あともう1本打っときゃよかった」って思ったぐらいね笑

マジで安かった!

ちなみに私が今回打ったのは「日本脳炎、A型肝炎、腸チフス」の3種類でした!

かかった費用は・・・

・日本脳炎 460バーツ(約1380円)

・A型肝炎 1400バーツ(約4200円)

・腸チフス 400バーツ(約1200円)

・初診料(登録料)20バーツ(約60円) ・診察料 50バーツ(約150円)

これで計2330バーツなので、日本円だと(約6990円)って事ですね!

ちなみに日本での値段を調べてみると、22000円以上!

(初診料と診察料を入れると、もっと高くなる!)

その差は3倍以上ですよ・・・!

やっぱりタイで受けた方が圧倒的に安いと実感しましたね。

英語が話せなくても、なんとかなる笑

トラベルクリニックでの一連の流れは、英語がちゃんと話せなくても大丈夫です!

医師も看護師も、英語が話せない人の相手には慣れてました。

受付をする時だって、単語で「ワクチネーション!」って言うだけでOKだし笑

英語的な面において、一番難易度が高いのは「問診票の記載」だと思います。

なので事前に「予防接種名」を英語で調べて対策しておきましょう!

海外旅行で予防接種する方へ!「過去の予防接種歴」は大事です!
どうも!いっくんです! 長期の海外旅行を控えている方へ! 海外に行くには、やっぱり予防接種が必要になりますよ。 実際にやろうと思うと、けっこー複雑なので計画性が大事です。 忘れがちな「幼少期の...

医師と「どの予防接種をするか」決める時も、ワクチンの名前を伝えればOKです!

出来れば事前に、スマホで調べておくと楽だと思いますよ。

海外のクリニックでも、不安なことはなかった!

海外で予防接種を受けるっていうと、「リスキー」なイメージがあるでしょうけど・・・

実際には問題ないですよ!

私は「臨床検査技師」として病院で働いてるのでね、信じて貰って大丈夫です。

行く前にはちょっと不安だったスタッフの「消毒」や「注射針」の取り扱い手技も・・・

見てて全く問題ありませんでした!

しかも日本で毎年受ける「インフルの予防接種」より全然痛くなかったっていうね。

看護師の注射がマジでうまかったのには感激・・・!

まあ建物自体は綺麗じゃないですよ。

日本の田舎にある「寂れた古い町医者」みたいなところだから笑

でもスタッフは親切だし、特に不満に感じることは無いですよ!

営業時間・休業日・アクセス情報など!

「営業時間」

営業時間は「月~金が8:30~16:30」「土曜・祝日は8:30~12:00」です!

休業日は「日曜」となってますよ。

昼休憩が「12:00~13:00」まであるので、そこだけ要注意です!

「アクセス」

スネークファーム

BTSのサラデーン駅からは下車してから、徒歩10分ぐらいで着きます!

バンコク市街地のカオサンロードから行く場合は「47番バス」で30分程で向かえますよ。

施設名:Queen Saovabha Memorial Institute The Red Cross Society

いっくんのまとめ
今回は、タイのスネークファームで予防接種を受けた感想でした!

海外での予防接種なんて初めての体験だったのでね。

行く前はもちろん若干の不安はありましたけど・・・全然いらない心配でした!

病院で働いてる私からみても、まったく問題ない「設備と機能」でしたから。

コスパを意識する海外旅行者にはピッタリです

ここでの予防接種はおすすめできますよ。

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】