海外ホテル予約は「ブッキングドットコム」がストレスなく使える?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

海外旅行で「ツアー」を利用せずに行く方へ!

けっこー悩むのが「ホテルの予約」だと思います。

私がこれまで「ホテル検索のサイト」をいくつか使ってみた中では。

「ブッキングドットコム(以下:Booking.com)」が使いやすかったですよ!

スポンサーリンク

「海外ホテルの検索サイト」はたくさんある!

ツアーを使わずに海外旅行に行く時って、ホテル選びは航空券を予約した後になります!

いざ調べ始めると「ホテルの検索サイト」って色んな種類があるんですよね笑

例えば・・「トラベルコ」「Agoda」「Booking.com」「エクスペディア」「ホテルズコンバインド」「Find Travel」などなど!

正直似たようなモノですけど、どれで調べたらいいか分かんなくなりますよね笑

ただでさえ考えることの多いしホテル選びだし。

せめて検索だけでもストレスなく、スムーズにやりたいですよね!

私がこれまで色んなサイトを試した中で・・・

システム的に1番使いやすかったのが「Booking.com」でした!

「Booking.com」を使ってる理由とは?!

・「個室のみ」を表示する機能がめっちゃ使える!

「Booking.com」の検索画面では「個室のみ」を表示する機能があります!

とにかく安いホテルを選びたい人にとっては、これがめっちゃ使えます。

通常は「料金を安い順」に検索すると、最初に激安の「ドミトリー」が出てきます!

スポンサーリンク

1部屋にいくつも「2段ベッド」が置いてあるやつです。

「安い個室ホテルを探したいのに、ドミトリーばっか出てきてウザい!」

って思ったことがある人は多いはずです笑

ドミトリーが表示される中から「個室を探す作業」をするのはけっこー時間のムダです。

ここで役に立つのが「個室のみで絞り込む」っていう機能なんです!

これでドミトリーが除外できて、「純粋に個室で安い順」にホテルを探せます。

・「サービス料など全て込み」の値段なので安心!

「Booking.com」で他にも気に入ったポイントがあります。

それは全て含まれた金額を表示してくれてるってこと!

ちなみに他の検索サイトは「全て込みの金額じゃない」場合が多いのでね。

例えば「同一のホテル」で、いくつかのサイトで料金比較すると・・・

他の検索サイトの方が「Booking.com」より普通に安かったりします!

でもこれって「税金+サービス料」を含まない金額で表示してるからです。

一見すると「安い!」って思っちゃうけど・・・

支払う時に「なんだよ!サービス料と税金入れたら高いじゃん!」

っていう「一喜一憂」をしなくて済むのが利点です。

また、画面表示された金額は「その時点での為替レート」で計算された日本円の金額なので。

現地通貨でいくらか知りたい場合は、設定からその国の通貨を選択しましょう!

ちなみに表示される料金は、1名あたりではなく「1室あたりの料金」です!

もし「ツインの部屋」を予約した場合・・・

1人で宿泊する時と、2人で宿泊する時で値段は変わりません!

スポンサーリンク

・ホテル代は「現地支払い」が基本なところが良い!

「Booking.com」は「宿泊料金を現地で支払えるホテルが多い」のが良いところです!

現金払いがOKのホテルの見分け方は・・・

料金欄のところに「前払い不要」って書いてあるものです!

一応、予約する時点で「クレジットカード情報」を入力しなきゃいけませんが・・・

実際には「現地通貨」で支払うので、クレジット決済は必要なしです!

ちなみに私は「海外旅行ではクレジットカード決済」はしたくないんです笑

「海外で起こる犯罪事例」はめっちゃリサーチしたのでね笑

実はホテルすら信用してません笑

・クレジット決済がないのは利点!

私は「スキミング被害」を恐れてるので・・・

スタッフから「クレジットカードを確認させて」とか言われても渡したくありません。

私もかつては普通に「クレジット決済」でホテルを予約してましたけど・・・

チェックインする時って、基本クレジットカードの提示を求められますよね?

事前決済が済んでても「デポジット(預かり金)」のためにカードが必要なんです。

もしホテル側に悪意があれば、このタイミングで磁気情報を簡単に盗めます!

そう考えるとやっぱりリスクでしかないワケですよ笑

「質の高いホテル」ならいらない心配でしょうけど・・・

私が利用する格安ホテルでは、従業員すら「スリや犯罪」の可能性があるのでね笑

だから出来ればホテルも現金で払いたいんです。

他の検索サイトはどうかというと・・・

「エクスペディア」や「Agoda」はほぼクレジットカード決済です。

ちなみに私は、スキミング対策の「磁気読み取り防止カード」を財布に入れてます笑

薄いし邪魔にならないので安全のために入れた方がいいですよ!

予約して「チェックイン」する時の流れは簡単です!

「Booking.com」でホテルを予約する方法は他のサイトと変わらないです。

基本情報とクレジットカード情報を入力してけばOKです!

手続きが完了すると「予約完了メール」が届きます。

チェックインにはメールを「プリントアウト」して持ってくべきだとされてますが・・・

面倒なんで、わざわざ印刷なんかしなくていいです笑

スマホ画面で「予約メール」画面を開いてホテルの受付に見せてあげましょう!

チェックインは「予約メール」と「パスポート」さえあれば基本OKです!

適当なところは「名前」を伝えただけで通された事もありますし笑

また、ホテルの中には「キャンセル無料」のプランがあります!

無料でキャンセルするための「制限時間」はありますけどね。

こういうホテルは、予定が変わったらすぐにキャンセル出来て便利です!

キャンセルの条件を確認するには、予約条件の「?」マークをクリックすれば見れますよ。

いっくんのまとめ

今回は、海外のホテル検索サイトに「Booking.com」が使えるという話でした!

もちろん、それぞれの検索サイトに「強みや特色」はあるんですけどね。

私はこのサイトが1番ストレスなく使えています!

私はこの検索サイトを使う事で・・・

「クレジットカード決済の余計な心配」や「ホテル検索の手間」が解消されたのでね。

今では好んで使ってますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】