海外旅行で腹痛?!屋台のローカルフードはやっぱり控えるべき!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:https://totteoki.jtb.co.jp/detail.asp?articleid=124336

どうも!いっくんです!

みなさん、海外での食あたりには気を付けてください!

今回は海外のラオスで腹痛に襲われた話について。

ずっと食べ物には気を付けてたのに「屋台飯」に挑戦したことがありました。

腹痛の原因が何かは不明ですけど、当時の状況を書いていきます!

スポンサーリンク

海外では食べ物に気を付けていた!

食中毒の対策をずっとしてた!

海外旅行中は、基本的に食べ物には常に気を付けていたんですよ。

「生もの」や「衛生的に怪しいもの」は食べないようにしてました!

もはや基本的に現地のローカルフードは避けてたのでね笑

衛生的に安心出来る「ファーストフード」や「現地のコンビニ弁当」を食べてたくらいです笑

多くの国では水道水は飲めないので、それで作った「氷」もダメ!

だから飲み物にも「氷」は入れない様にしてもらってましたから。

だから「フルーツジュース」や「かき氷」とかもホントは食べたくても我慢してたんです笑

予定がビッチリだから、体調を崩せなかった!

私は現地で「下痢」にだけはなりたくなかったんですよね。

何故なら、毎日「片道1時間以上バスや電車」に乗るスケジュールだったので!

もし移動中にお腹が痛くなったらって考えたら・・・

マジで地獄ですよね?日本ならまだしも海外だし笑

持参した「質の良い日本のトイレットペーパー」にも限りはあるし!

だから下痢対策として毎日3回「ビオフェルミン」を飲んでましたよ。

結構ガチガチに自分を縛ってました。

こんな感じのリスクマネジメントのおかげで、海外旅行してもお腹を壊さなかったんです。

あの時まではね笑

なぜそこまでローカルフード否定派なのか?

海外の「食への衛生意識」が低すぎて怖い!

ちなみに、何故私がそんなにローカル屋台に不安を感じるのか・・・?

それは現地の衛生状況を目の当たりにしてきたからです。

彼らの過ごしてる環境を見ればイヤという程分かるはずです。

「不衛生なトイレ」や「水の出ない手洗い場」は全然問題じゃないです。

スポンサーリンク

問題なのは・・・「精肉店」

もうハエのたかり方が凄いんです!

「ハエトリ道具」を吊るしてますけど、もはや形だけで防げてない笑

酷いところだと、露出された肉にハエがめっちゃたかってて・・・

「5センチ四方に3匹」いる感じのイメージ。

でも店員はそれを気にしてないし、もちろん買いに来る現地人もそんなん気にしない感じ。

原材料がヤバいから、料理も疑っちゃう

お分かりいただけましたか?

やっぱり「清潔不潔の感覚」が別次元なんですよ笑

原材料のそんなヤバい一面を見ちゃうとね。

レストランや屋台で使われてる食材も、全てを疑ってしまうわけです!

現地で出会った旅行者とローカルフードに行く事に・・・

出典:http://tripcats.exblog.jp/7718539/

旅行中にできた友達と、屋台でご飯を食べる事に!

ローカルフードでも危険そうなところはずっと避けてきましが・・・!

ついに挑戦する事になってしまいました!

ラオスを旅行中に仲良くなった韓国人(カンさん)と、ご飯食べに行った時の話ですけど。

「そこのお店が良いです!」って言うので、衛生的にヤバい屋台で食べる事になりました

私としては正直イヤでしたけど・・・

「まあ、安全そうな食べ物だけ頼めばいいかな」って思ってたのでね。

すると、カンさんが気を利かせてくれて。

「沢山注文してきたので、一緒に食べましょう!これは僕の奢りです!」

って感じで、2人前で色々と注文しちゃったんですよ笑

スポンサーリンク

親切を断るワケにはいかない笑!

私としては、予想外の展開にマジでびっくりでした。

「そんな事を言われちゃったら、もう断れない・・・!」ってね笑

一瞬の間に、私の頭の中では色んなシミュレーションをしました。

その結果・・・カンさんの好意は裏切れないという結論に。

「もし腹を壊しても今回は仕方ない、受け入れよう」って覚悟ができました笑

その時に食べたものがコチラです!

そしてしばらくして、屋台から出てきたのがこんな感じです!

・歯ごたえがブリンブリンの、謎の甘い「ソーセージ」

・既にハエが乗った状態で登場した「豚の焼肉」

・メコン川で獲れた「ナマズの丸焼き(半生でした!)」

・グロさ爆発の「鴨の丸焼き」

・筒状の容器に入れられた「もち米」

後はビールを何本か私が買って、一緒に飲みつつ食べた感じです。

実際に食べてみたら、まあ味はおいしかったです。

カンさんも満足そうに食べてましたしね。

でも「謎のソーセージ」だけはマジで中身が不明でした。

カンさんも「まさか犬の肉・・・?」って感じで言ってて、めっちゃ不安になりました笑

これを食べている間に、かつて都内で食べたゲテモノ料理を思い出しちゃいました。

ホテルに戻ってからイヤな予感が的中!!

食べ終わってから、イヤな予感しかしなかった

食べ終わった後、私はそっこーで「胃腸薬とビオフェルミン」を飲みました笑

衛生的にヤバそうなモノを食べた事への、せめてもの抵抗です!

ちなみに翌日には「丸1日フルに使った現地ツアー」に参加する予定があったのでね笑

「もし食中毒になったらリタイアしよう・・・」って思ってました。

ホテルに帰ってからは、食中毒が起こる恐怖を感じながら12時前に就寝しました。

夜中に腹痛で目が覚めた!

そして夜中の3時頃・・・腹部の痛みで目が覚めました!

痛みの場所を確かめると、ここは「胃」だなってすぐに分かりました。

きっとこれから下痢も起こって、吐き気が起こるなって思いましたね笑

この時点では下痢は無かったので、改めて「胃腸薬」と「痛み止め」を併用して飲みました笑

痛み止めも飲まないと、とてもじゃないけど痛くて寝れなかったのでね。

そして20分くらい、丸まった姿勢でもがき苦しみました笑

でも夜中だったので、疲れもあったので少しずつ眠気も増してきて眠りにつきます・・・

でも一瞬寝れても、また刺すような痛みで目が覚める!

そしてまた眠くなってきて寝て・・・また痛みで起きる!

これを何度も繰り返しました笑

翌朝には運よく回復、でも凄く反省した笑

なんとか翌朝には回復できた

翌朝、7時頃に目が覚めました・・・

そこで驚いた事に、何故か痛みが消えていました。

これまで体験したことの無い「謎の腹痛」は、ものの数時間で治まったわけです。

下痢にもならなかったので、この日は予定通り1日ツアーに参加出来ました!

腹痛に苦しんでみて、ホントに反省した

夜中の時点では、ツアーもキャンセルだと覚悟してました。

「下手したらラオスの病院に入院かな?」とか、色んな可能性を考えましたね・・・

その時は「予想できてた腹痛に、案の定なった」っていうのに、自責の念しかなかったです。

ホントに反省しました・・・

今後は疑わしきものは絶対に食べないスタイルを徹底しようと思いました。

相手の善意であったとしても、海外で腹痛が起きるほど怖いものはないのでね。

もしまた今回みたいなシチュエーションになったら、上手くかわします笑

いっくんのまとめ

今回は、海外旅行で怪しい「ローカルフード」を挑戦したら、案の定お腹が痛くなった話でした!

私は旅行に出る前にたくさんの情報収集してましたし。

衛生的に疑わしい、ローカル屋台は避けようと思ってたんだけど・・・

人と一緒にいる時って、1人の時とは違う行動を取るから注意しなきゃって思いました!

 

ちゃんと決めた事は貫き通さないとダメですね笑

私を悪い事例として、みなさんはこうならないようにしましょうね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】