格安で海外へ!「スカイスキャナー」で航空券を予約するポイント!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

海外旅行でツアーを利用せずに行く場合・・・!

ポイントとなってくるのは「航空券の予約」だと思います!

個人での予約で超便利なのは「スカイスキャナー」です!

使い方とポイントについて説明します!

スポンサーリンク

スカイスキャナーの「システム」とは?!

スカイスキャナーはよくある「料金比較系のサイト」です!

もはや航空券の予約では独占状態になってるぐらい有名ですね笑

利用したい「航空券」を条件検索すると・・・

一気に「複数の航空会社の航空券」を表示してくれます!

LCC(格安航空券)を使って節約したい方は、スカイスキャナーを使うのがベストです!

スカイスキャナーのシステムは簡単だし便利ですよ!

では、まずスカイスキャナーのウェブサイトを開いて下さい!

システムの流れを簡単に書いていきますね・・・!

①「出発地と目的地」を入れると、航空券の候補がズラッと上がってきます!

金額は「燃油サーチャージ、出入国税、空港使用料の全てを含んだ」ものなので安心です!

後で余計な「追加料金」が発生しないので、イラッとする事が無い!

②細かく条件が設定出来るので「航空券の安い順」「トランジットの有無」なんかを指定します!

③気に入った航空券が見つかったら「予約ページ」に飛びます!

ここから先は各航空会社の予約ページに飛びます!

要は「AIR ASIA」「バニラエア」の様に、各会社の予約画面にリンクが飛びます。

④基本情報を入力して、クレジットカード決済すれば予約は完了!

⑤予約メールが届くので、後はそれを空港でスタッフに見せればOKです!

基本的に予約メールは「印刷」してスタッフに提示するようにって書いてあります。

私は最初バカ正直に印刷してましたが・・・!

実際に空港に行くと、みんなスマホ画面を見せてチェックインしてます!

印刷なんてマジでめんどくさいだけなので、無くて大丈夫ですよ!

海外で飛行機に乗る場合は「交通機関の遅延」を想定して!

スポンサーリンク

海外で飛行機に乗る場合は「交通機関の遅延」を想定した方が良いですよ!

特に「海外で午前中の出発便」の場合は注意が必要・・・!

海外の交通機関は日本じゃ考えられないくらい遅延しますからね!

めっちゃ混んでて身動きが取れなくなったり・・・

または、バスが1時間近く遅れてバス停に来る場合もありますしね笑

ちょっと私の「実例」で例えてみますね・・・!

私が「タイ」にいて、そこから国際便に乗る予定だとします!

まずは「ホテル~空港までのバスの所要時間」を調べます!

そしたら「バスで1時間」かからないぐらいだとされていました。

さらにバスの時刻表も調べて、何時にバスが出発するのかも調べておきます!

ちなみに国際便は「2時間前に空港に到着」するのが基本ですので・・・

「7時にバスが出発して1時間で空港に着くなら・・・10時発の便だったら問題無いな」って判断します。

それで「10時にタイ発の航空券」を予約したとします。

いざ当日出発したら・・・!

バスがいくら待っても来ない!

他の観光客達も並んでいて、みんなイライラしてるからまだ来ていないのは間違いない。

結局バスが到着したのは、時刻表から30分も遅れて到着!

こういった場合でも運転手は謝る事もなく、しれっとしています。

そして「早く空港に着かないとチェックインが・・・!」っていうこちらの不安とは裏腹に。

いざ出発しても「朝の渋滞」に見事にハマって全然進まない笑

最初は空港まで1時間で着くものだと思っていたのに・・・

実際には移動に「2時間以上」もかかった!

7時前にバス停に着いて8時頃には空港に着くつもりが・・・到着したのは9時過ぎ!!

これはピンチですよね!

出発まで1時間なので、とにかく急いで手続きをしなきゃいけなくなる!

カウンターが混んでいた場合には、スタッフに言って案内してもらう事になりますし笑

いいですか・・・!

海外の交通機関は信用しない方が良いです!

特に「朝の出発便」は、移動時間が全く予想出来ないと思って下さい!

航空券は「早朝や深夜発」の便は格安で売られていますけど。

値段につられて早朝便を買ったりすると、もはや間に合わないっていう事態にもなりかねません!

なので、航空券の予約をする時にはかなり余裕を持った時間設定にしといた方が良いですよ!

予約サイト進んだ時に「英語表記」だった場合は?!

スカイスキャナーで航空券を購入する時・・・!

リンク先の予約サイトが「日本語表記」なら良いんですけど。

中には「海外の英語表記の予約サイト」に飛ぶこともあります!

私は過去に利用した「ベトナム発タイ行き」のLCCで一番安いのがそのタイプでした!

かなり焦りますけど「予約フォーム」は英語で書かれていても、流れは全く一緒です!

基本情報は英語で入力しないといけませんが、あとは「Continue」を押し続ければ良いんです!

画面には色んな情報が載っているんですけど・・・

それは「オプションメニュー」です!

スポンサーリンク

「レンタカー、空港からの電車やバスのチケット」などの追加オプションが大量に出て来てるだけなので。

それは全て無視してOKです!

英語表記のサイトでも、入力する内容は日本語サイトと全く一緒ですから。

最終的なチェックポイントとしては・・・

「最初にスカイスキャナーに表示された金額」と「予約サイトで進んだ結果に表記された金額」が同一であればOK!

余計なオプションが付いてないって事ですからね!

チケットを「安く購入」するポイントって?!

チケットは出来るだけ安く購入したいですよね!

方法はいくつかあるので、ご紹介します!

・「航空会社のHP」で直接チケットを購入!

スカイスキャナーを通さなければ、チケットは安く購入できます!

どういうことかというと・・・

スカイスキャナーの利益って「仲介手数料」なんですよね!

最安値を表示してくれる検索サイトで、全て込みの値段が表示されてるって説明しましたが・・・

この料金には「仲介手数料」が数百円が含まれている事になります!

その金額も節約したいと思う方は、スカイスキャナーで気に入った航空券が見つかったら・・・

自分でその航空会社のHPを開いて、そこで改めて自分の希望するチケットの条件を打ち込んで直接購入しちゃえば良いんです!

そしたら手数料が差し引かれた値段になりますよ!

私も試しにやりましたけど、ちょっとの手間で数百円が節約出来るって考えたら得ですよ!

ちなみにLCCの場合は機内食やドリンクなんかは全て別料金となるのでね!

もし必要なら、予約時点で頼んどくと良いと思いますよ。

実際にはLCC選んでて機内食頼む人ってあんまり無いですけどね笑

よっぽど長距離フライトなら別だけど。

節約志向の人しかいないから、基本は機内では買い物しない人が多いですね。

・購入する時期を意識する!

みなさんご存じの通り、購入する時期によって値段は変わってきます!

航空券が安くなる時期があって・・・

1年の中では「1月中旬〜4月」「9月〜12月」が安いです!

「5月~8月」は問答無用で高くなります!

といっても、その範囲内でも日によって料金は全然変わってくるんですけどね笑

例えば1月に旅行しようと思ったとして・・・

みんなが休みの日には高くなります笑

正直言って、ホントにそれだけの仕組みなんですよね。

たったそれだけの理由で、ピークの時と安い時で「数倍」も料金に差が出るのは異常事態です笑

もはや、料金を先に調べた上で休みを調節した方が良いかもしれませんね。

・早めに買うと安くなるってホントなのか?!

よく聞くじゃないですか・・・!

交通機関に共通して存在する「早割」的なシステム!

実際には航空券も、早めに買う程に安くなります!

航空券が一番安く買えるタイミングは「出発の20週前」ぐらいです!

ちょっと私の失敗例を挙げてみますね・・・!

私は旅行の3カ月ぐらい前の時点で、スカイスキャナーでチケットの値段を把握しました。

その時点では「15000円」だったので、調べたところで満足して予約はせずに閉じました。

そして旅行1カ月前になってから、再び同条件で検索をしたところ・・・

料金が「22000円」ぐらいに跳ねあがっててビックリっていうね笑!

確実に行く事が決まっている場合は、旅行が決まったら早めに予約した方が良いですね!

まあLCCのチケットは「変更が効かない」っていうデメリットがあるので。

判断が難しいところではあるんですけど・・・笑

その他のポイントについて!

その他のポイントになるものをいくつか挙げていきますね!

・乗り継ぎ(トランジット)時間は油断せずに!

国際線に乗り継ぐ場合は「最低でも1時間半の乗り継ぎ時間」が必要です!

スカイスキャナーで価格が安いチケットの中には・・・

乗り継ぎ時間が不便なものが多いので注意しましょう!

ちなみに同じ航空会社の便に乗り継ぐ場合は、乗り継ぎ時間は1時間あれば大丈夫です!

・乗る予定のLCCの「預け荷物のシステム」に注意!

LCCの場合は預け荷物が別料金になることが多いです!

預け荷物に関しては「航空会社ごと」にシステムが違うのでチェックしましょう!

私は荷物をかなり少なくして「機内持ち込み手荷物」とするので料金は発生しませんけど。

機内持ち込みも「荷物のサイズ感」と「重さ制限」が決められているのでね!

それを超えると「預け荷物」となってお金が発生しちゃいます!

当日に空港でかなり高額な料金を支払う事になるとテンションだだ下がりなのでね・・・!

ちゃんと航空会社ごとに調べておきましょう!

・空港の場所も地図でチェックすべき!

価格が安い場合だと、郊外の空港が指定されてる場合があります!

メインじゃない空港になると、移動が不便だったりする可能性があるので。

特にヨーロッパ圏みたいに空港が沢山ある場合は・・・

候補として上がってきた空港はちゃんと「地図」で確認した方が良いです!

利用する空港が遠いと「交通費も時間」も余計にかかる事になりますのでね。

・チケットの「キャンセル等」の連絡は航空会社へ?!

スカイスキャナーを通してチケットを予約したとして・・・

もし、予定がダメになってチケットの「キャンセルや変更」がしたくなった場合!

窓口となるのは、チケットを購入した航空会社ですよ!

スカイスキャナーは全く関係ないのでそこに注意しましょう!

いっくんのまとめ

今回は「スカイスキャナー」についてお話ししました!

実際に使ってみると分かりますけど、マジで便利ですよコレ!

でもあくまでただの「チケット検索サイト」なのでね笑

「問い合わせ系」は全て、各航空会社にするってところを頭に入れておきましょう!

参考になったら嬉しいです!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】