外国は汚いから住めない?!日本が「清潔過ぎる」だけでしょ!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

海外に行った人がもれなく感じることがあります!

それは「外国は色々と汚い!」って事です笑

日本の清潔さに慣れきっちゃうと、海外の汚さがキツく感じます。

でも実際には日本が綺麗過ぎるだけなんですよ!

スポンサーリンク

海外の汚さはハンパじゃない?!

海外に行くと、色んなところで汚さを感じる

海外に行った日本人は、誰もがストレスを感じます。

それは日本と比べて、海外は汚いと感じる機会が多いからです!

そもそも日本人は綺麗好きで有名ですからね。

根本的な「清潔・不潔」っていう概念が、もはや別次元なんですよ。

トイレの汚さがエグい!

汚さの代表格はやっぱり「トイレ」ですね!

日本みたいに何の違和感もなく用を足せる場所ってほぼ皆無ですよ笑

トイレにはペーパーが無いのは普通だしね。

海外の多くの国では、使用済みのトイレットペーパーは便器には流せないので!

だから「備え付けのゴミ箱に捨てる」っていうシステムです。

他の人の「うんこ付きペーパー」がゴミ箱から落ちてると気分悪いです笑

あとトイレの水を流す時に「柄杓」で水を汲んだり、ホースの水を使う場所もあります。

自分の手でお尻を拭いちゃうとこは、床が水で「びっしゃびしゃ」だったりするし。

スポンサーリンク

マジでキツいですよね・・・笑

市街地が普通に汚い笑

もちろん、街中もめっちゃ汚いです。

資金的にも豊かじゃなければ、建物の経年劣化や損壊も気にしないのでね。

街中の至る所から、不衛生感が出まくってます笑

現地の「市場」をのぞいたりすると衝撃を受けます。

売られている肉に「おびただしい量のハエ」がたかってたりね。

日本では感じたことがない異臭がするのもお約束です笑

でも一番のポイントは・・・

それを販売する側も、買う側も別に気にしないってところ。

不衛生だからご飯も信用できない?

そういった市場の肉を買って、調理をする「屋台」なんかは。

料理が下水みたいな臭いを放ってたりします笑

屋台裏でスタッフが食器を洗っている様子とか眺めてても・・・

もうその時点で「濁った水」で洗ってるからね。

海外でもまともであって欲しい「レストラン」は、綺麗なところはめっちゃ綺麗です!

でも値段と清潔さは比例しますからね笑

レストランでも安いところなら、清潔とは程遠い環境になっています。

「観光客の外人達」はそこまで汚いと思ってない?!

海外に行ってる時に「ある違和感」を感じたんですよね・・・

私達日本人から見れば、海外にいる間に「汚い」と思う事は無数にある。

でも観光に来ている他の国の人達は、そこまで不潔とは思っていないんじゃないかってね。

スポンサーリンク

それを彼らの様子を見ていて感じました

観光に来ている外人って適応力が凄いんですよ・・・!

怖じける事なく現地の「めっちゃ汚いローカルフード店」に入って行く

「怪しい屋台」の食べ物とかも、興味が湧いたら買って食べちゃう・・・!

例えば・・・

ハエがめっちゃたかってる「串系の肉」が売られてたとして。

私達日本人なら、絶対避けるじゃないですか!

しかし、周りの外人達は気にせずこれを食べれちゃうワケですよ。

「さすが外人!頭ぶっ飛んでるなー」

って一瞬それで自己完結しかかったんですけど、でも冷静に考えると・・・

欧米人だって普段身を置いてる環境は、衛生的には悪くない地域です。

それなのに旅行先でこんなに汚い環境でも、日本人よりはるかに現地に溶け込んでる。

つまりは外人の方が、郷に入れば郷に従えてる

どんな不潔な環境であろうとも、日本人よりは間違いなく耐性が備わってます!

そこを考えていくと、逆に私達日本人が「海外の環境に不適応」なのかなって思いました・・・!

日本は全てが「清潔で衛生的」です!

でもこれは、あくまで日本人の感性では「汚い・不衛生」だって感じるだけの話です。

現地の人にとってはこれが普通で、何もおかしくないんですから・・・笑

むしろ海外から見れば「日本が清潔過ぎる」って風にも言われます。

海外で「色んなパターンの汚さ」を体験してきて・・・

多大なるストレスを感じて日本に帰国したとします。

そして衝撃を受けるのは、日本にあるもの全てが清潔で衛生的なんです!

「公衆トイレ」にしたってそうです。

これまでずっと汚いと感じていた「公衆トイレ」でさえ、感激する綺麗さなんです!

まず第一に、清掃されてて清潔です!

設備は故障してないし、水はレバーを押せば出るし、ドアの鍵も閉まる!

トイレットペーパーまで完備してくれてる!

かなり良質なクオリティーだと感心します・・・!

「清潔」における「日本の最低レベル」っていうのは、世界的には「最高水準」です。

それだけ、私達が普段置かれている環境って「特殊」なんですよ!

日本人は「日本以外の国」に適応出来なくなる?!

私達は日本語という「独自の言語」と、ハイレベルな「衛生環境」が当たり前で育っています!

でも海外に出てしまうと・・・

ご存じの通り、まずは「語学力」の面で大きな弊害が待っています。

そして更には、「清潔・衛生面での問題」が待ち構えています!

世界最高の「日本の公衆トイレ」でさえ、汚いと認識する「感性」がありますから笑

そんな私達が海外に出れば・・・

他の国の人達なら「意識すらしない汚さ」にも目がいってしまうワケです笑

そして、人によってはこう思うでしょう・・・!

「こんな汚いところには私は住めない!」「ここに長くいると病気になりそう!」

ってね笑

海外は日本の価値観で言えば、めちゃくちゃ不潔なのは間違いないんですけど。

でも「汚さと衛生環境」にこれほど過敏なのは、日本だけですよ笑

日本人は「清潔」に関する執着が凄いですからね。

清潔な環境を目指すのは良い事だけど・・・

何でもやり過ぎると「絶対にデメリット」が生じます。

既に最高レベルの清潔さを持っているんだから。

少なくともこれ以上は求めなくて良いと思いますよ、マジで笑

日本の衛生環境に慣れ親しんで、これが普通だと思っている人達は・・・

「海外には絶対住めない!」って事になるワケです!

「日本並に衛生的な国」なんて他には存在しませんからね笑

いっくんのまとめ

しかし、海外の人は他国にそこまで抵抗無く適応出来るのに・・・

日本人がこういった障壁を抱えているのは、ちょっと勿体無い気がします!

海外の衛生状態がどんなもんか気になる方は、近場の東南アジアに行ってみると良いですよ!

そこでは「日本の価値観」を通そうと思っても通用しませんし

そこのやり方に従っていく中で、気付いたら「清潔不潔の常識」がぶっ壊されてるはずですよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】