人気急上昇の理由?!「フリースタイルのラップバトル」について!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://how-match.jp/freestyle-rap-battle

どうも!いっくんです!

最近「HIPHOP」の再ブームが到来しています!

「フリースタイルダンジョン」という番組で火が付きましたね。

お互い面と向かって罵倒し合う形式の「ラップバトル」です。

今回は「フリースタイルラップ」の人気が出た理由について考察していきます!

スポンサーリンク

「HIPHOP」の人気が再燃してきた?!

またHIPHOP&ラップが人気になってきた?

近年HIPHOPの人気が急上昇してきました!

これは「フリースタイルダンジョン」という番組の影響がデカいと思います。

10年前ぐらい前は「EMINEM」や日本人ラッパーの活躍で、ブームがありましたけど。

ブームが過ぎ去ってからは、HIPHOPは目立たない存在でしたからね。

ブームが過ぎてからも、もちろんHIPHOP好きな人はいましたけど。

日本のHIPHOPは陰に隠れていたと思います。

人気になったのは番組の影響?!

「大衆レベル」での再ブームをもたらしたのは、次の2つがデカいと思います!

2012年から開催され始めた「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」と・・・

2015年からスタートした「フリースタイルダンジョン」ですね!

これまではHIPHOPに興味のなかった若い層を中心に、人気が上昇しました!

2016年には多方面でのメディア露出も多くなりましたね。

スポンサーリンク

「バラエティー番組」や「CM」でラップが起用されたり・・・!

そして今特に人気なのが「フリースタイルダンジョン」のラップバトルです!

「フリースタイル」のラップバトルが特に人気?!

フリースタイルの「ラップバトル」とは?

今人気なのはフリースタイルでの「ラップバトル」ですね!

フリースタイルのラップバトルは何かというと・・・

2人が即興で、お互いに向けた「DIS」をラップで言い合うって事です!

DIS(ディス)っていうのは、相手が自分より下だと分からせるために相手を貶める言葉です

いかに相手を蔑んで、自分が上かをハッキリさせるバトルなので・・・

「俺の方がお前より勝ってんだよクソが!!」っていうのを、具体的な言葉で見せつけるワケです笑

パッと見たら「誹謗中傷の雨嵐」ですよ!

「即興の歌詞」だからすごい!

そしてこれが「用意してある歌詞」じゃないところが面白いんです!

だから相手が今言ってきた言葉に対して・・・

全然考える時間がない中で、「歌詞・リズム・音程」などを考えます!

そのすべてを意識して、工夫しながら相手にやり返すのはマジで凄いです。

今になって再燃した理由は?!

うわべだけの社会に合致した!

ラップバトルが人気な理由について考えてみたところ・・・

もしかすると「相手にハッキリ物が言えないストレス」が影響してるのかなと思いました。

日本では本音と建前」みたいに、自分の本音を押し殺す慣習がありますからね。

心の中では相手をボロクソに思ってても、本人の前ではそれを押し殺して・・・

そのストレスのはけ口として、ネットに匿名投稿しまくるって感じですもんね笑

スポンサーリンク

「うわべだけの社会」に、この本音をぶちまけるシステムが合致したんだと思います!

相手にガンガン主張していく

「フリースタイルダンジョン」を1度でも観ると分かりますが。

面と向かって、相手の弱みをガンガン突っ込んでいきますからね笑

普通だったら「うわ!それ絶対言っちゃダメなやつ!!」ってことを平気で言っていきます笑

相手の「核となる弱み」を攻めていく感じですね。

それを互いに繰り返すので、堂々としててカッコいいし見てるだけでスカッとします。

ルールのもとでの「DIS」が斬新だった!

面と向かって誹謗中傷なんてできない私達。

社会では自分の本心がこぼれ出ないように隠すのに必死ですよね。

そんな状況だからこそ・・・

一定のルールの下で、相手をDISる「ラップバトル」に愕然としたワケです笑

裏でこそこそやる現代人とは真逆

ラップバトルは、裏でこそこそネットに書き込むのとは真逆です。

心の中で思ってても、表では言えないことを「代弁」してくれているような感覚は・・・

かつて毒舌ブームで「有吉」が人気になったのと似てるかもしれない!

こういったポイントから「フリースタイルのラップバトル」が人気になったと私は思います!

「ラップバトル」から学べることとは?!

自分の意見をハッキリ言うこと

面と向かってハッキリ言うのは、日本では受け入れられにくいですよね。

だから私達は誰に対しても、顔色をうかがいながら生きてます。

自己主張でも「二極化」があります。

「ハッキリ主張するタイプ」「主張できないタイプ」の2つです。

そしてほとんどの人は言いたい事を主張できないタイプ

だからこそフリースタイルのMCバトルの様な・・・

ハッキリとした自己主張は、学ぶべきところだと思います!

本音を伝える大事さ

裏でこそこそやるよりは、直接相手に伝える方が良いに決まってます。

正々堂々とお互いに「本音」を言い合える方がはるかに人間らしい!

仮にそれが「心の闇」を反映した言葉だとしてもね笑

プライベートや社会生活でも・・・

自分の本音を自己主張できるようになれば、今よりは人間らしい生活が送れる気がします。

いっくんのまとめ

今回は、フリースタイル「ラップバトル」の人気の理由をお話ししました!

フリースタイルバトルは、表で意見の言えない日本社会にはピッタリなんだと思いました。

お互いをDISり合って、最後は握手して終了って流れがすげー清々しい笑

実生活でも、相手が傷つくかもしれない事を言っても・・・

「お互い様」でスッキリ終わるような人間関係を目指したいですね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】