【急性硬膜外血腫・脳挫傷:3】手術後3日目までは「寝たきり状態」?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「急性硬膜外血腫・脳挫傷」で手術してから2日~3日目の入院生活について!

術後間もなくは「寝たきり状態」でした!

事故と手術のダメージが強過ぎて、1人じゃ何もできなかったのでね。

身体の機能が改善するかどうか、見通しがつかない時期でした。

スポンサーリンク

ICUから一般病棟に移った時の状態とは?!

・術後2日目で小児病棟に移動!

交通事故に遭って「急性硬膜外血腫・脳挫傷の手術」をしてから2日が経ちました・・・

前日はICUにいましたけど、様子を見てOKっぽいってことで小児病棟に移ることに!

まあ手術をして2日しか経ってないので、この時点では全く回復してません笑

身体はボロボロでしたけど・・・

ICUにいた時との違いは「意識」がハッキリしてきたってところですね!

・開頭手術後「2日・3日目」の状態!

分かりやすいように「開頭手術後2日・3日目の状態」を簡単にまとめます・・・!

視力:視界がぼやけて全く見えていない。

聴力:右耳が全く聞こえない、左は聞こえる。

めまい:目を開けるだけで「めまい」があって、首を少し動かすと吐く。

頭:顔全体の「腫れ・痛み・熱」がある。手術した右側頭部はガーゼ等でガッチリ固定!

尿:カテーテル挿入済み! うんこ:排泄なし!

この時点での「医師の見解」とは?!

・手術後初めて、担当医に色々質問してみた!

ICUから小児病棟に移ったことで・・・

脳外科手術を執刀してくれた担当医に質問をするチャンスがありました!

私は事故に遭うまでは「健康体」だったのでね・・・!

身体の異常は全て「事故と手術」の影響でした!

ここからは「私の質問」と「担当医の見解」を簡単に書きますね。

質問内容としては「視力・聴力・めまい・頭と顔の違和感」についてそれぞれ聞きました!

・「視力」視界がぼやけて目が見えない!

視界がぼやけて目が見えない事について、医師の見解は・・・!

「目が見えなくなった原因は、精密検査をしないと分からない。

とりあえず眼球に外傷は無さそう。

視界がぼやけてるって事は、光は感じられてるってこと。

スポンサーリンク

はっきりとは言えないけど、時間と共に今よりは良くなると思う。

って感じでした!

時間が経って治っていくかもしれないし、ダメかもしれないしっていうね!

医師が歯切れの悪い言い方しか出来ないのも、今なら納得がいきますけど。

当時の私にとってはめちゃくちゃ不安でした・・・!

ウソでもいいから「絶対良くなるよ!」ってハッキリ言って欲しかったんですよね。

不安感を無くすために質問してるのに、逆に不安が増すだけでした笑

・「聴力」右耳が聞こえない!

右耳が聞こえなくなっていた事について、医師の見解は・・・!

「事故に遭った時に、右側の頭を思いっきり硬い地面に打ちつけてるから・・・

右耳が聞こえないのは、事故の外傷によるものだと思う。

でも視力と同じく、これから聞こえる様になるかどうかは様子を見ないと分からない」

って感じでしたね!

これも聞いて不安感が増すだけでしたね笑

ちなみに、先生は私の右耳の横で「指パッチン」をしてみせたんですけど・・・

右耳では一切音を感じられませんでした。

・「めまい」回転するような激しいめまい!

回転するような激しいめまいについて、医師の見解は・・・!

スポンサーリンク

「おそらく耳の内部の平衡感覚を司る、三半規管にダメージを負ってるかもしれない。

この部分がやられると、回転性のめまいが起こるようになるから。

他にもめまいを引き起こす原因はあるけど・・・症状からすると、三半規管だと思う。

めまいが「一過性」のものか、それとも今後続くのかは様子を見ないと分からない」

って事でした!

まあ、症状的には「三半規管」が原因っぽいって事は分かったんですけどね。

やっぱり術後2日目とかのタイミングでは・・・

色んな症状があったとしても、正確な判断は下せないって事です。

・「右側の頭と顔」腫れ・痛み・熱がある!

頭と顔の「腫れ・痛み・熱」についての医師の見解は・・・!

頭部打撲と開頭手術をしてるから、腫れや痛み、発熱は起こるのが普通

これは個人差があるけど、1週間もすれば大分落ちついてくるはず!

傷を止めている医療用のホッチキスは、キズがふさがったら外します」

って感じでしたね。

当時の写真を見ると顔がパンパンで「普段の1.5倍ぐらい」に膨れ上がってました

家族がガチでその後の人生を心配するくらい、悲惨な見た目だったらしいです笑

ちなみに、これは私の当時の記憶と親からの情報を元にして作成してますよ!

一般病室に移動してすぐは「寝たきり生活」?!

・最初は寝たきり生活!

当時中学1年生だった私は「小児病棟」へと入りました!

最初の病室は個室で「寝たきり生活」に突入しました笑

自分じゃ何1つ出来ない状態だったのでね。

1日を通して、全て看護師さん任せでした・・・

もうマジで無力です笑

・すぐに吐くのがマジでしんどい!

「めまい」がマジで厄介で、当分悩まされる事になります。

首を少し動かすと反射的に「吐く」状態だったのでね笑

ちなみに「吐く」行為を何回か繰り返すと・・・

吐くのが怖くて動けなくなるんですよね!

例えば、ずっと同じ体勢でいると背中が痛くなったりしますけど。

それでも「動いて変に刺激を与えるくらいなら、我慢しよう」ってなってました!

マジで苦行です笑

吐く事は「自分」にも「掃除させられる看護師」にもデメリットしかないのでね笑

ホントにめまいには困りましたよ。

・食事:まだムリ!

しばらく食事は食べられません!

まだまだ食事が出来るレベルまで身体が回復してないのでね。

最低限の栄養は「点滴」から補充って感じです。

・尿&うんこ:特に問題なし

おしっこは「尿道カテーテル」から垂れ流していくので問題なし笑

カテーテルは「状態が良くなってきたら抜く」って説明を受けたので・・・!

抜く時の事を想像すると恐怖でした笑

うんこは出ません!

医師曰く、手術の時の「全身麻酔の影響」もあって便秘状態になるとのこと。

「もっと体調がよくなったら下剤で出しましょう」って話でした笑

・入浴:タオルで拭くだけ!

身体を「濡れタオル」で拭くだけの清拭をしてもらってましたね。

もう、完全にされるがままですよ笑

でも体調が悪過ぎて、恥ずかしいとかは一切感じませんでしたね。

心にはまだ悩むほどの余裕も無い感じでした。

こんな感じで、完全に寝たきり生活でしたね。

いっくんのまとめ

今回は「急性硬膜外血腫・脳挫傷」で手術後2日~3日目の入院生活についてでした!

この時期は、開頭手術のダメージが残っていたので。

リハビリとか出来るような状態でも無かったです。

自分では何もできないので、不安や苦痛を感じながらひたすら寝てました

しかし、この翌日からはベッドの角度を斜めにするリハビリがスタートします!

これがまたしんどかったんですよ・・・笑

【まとめ】「急性硬膜外血腫・脳挫傷」で回復するまでの体験記!
どうも!いっくんです! 今回は「急性硬膜外血腫・脳挫傷」の体験記のまとめです。 私が実際に「事故と手術」を経て、回復していく流れを時系列でまとめています。 同じような経験をされている方の励みになれるよう、リ...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】