【龍泉洞】地底湖探検!LEDライトの違和感がすごい?!【岩手県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

20160604145025-i_ryusendo

出典:http://img-01.pawasupo.net/files/20160604145025-i_ryusendo.jpg

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」した私が観光地をレビューします。

今回は岩手県を旅行中に訪れた「龍泉洞」について。

「龍泉洞」は綺麗な地底湖のある洞窟です。

2016年には台風の被害で水没しましたが、2017年3月から営業再開しました!

今回の記事は「水没前」に行った時の内容ですよ。

スポンサーリンク

「龍泉洞」ってどんなところ?!

%e9%be%8d%e6%b3%89%e6%b4%9e

出典:http://smartrip.jp/wp/wp-content/uploads/2014/09/%E9%BE%8D%E6%B3%89%E6%B4%9E.jpg

龍泉洞は「地底湖」がみどころ!

龍泉洞は綺麗な地底湖のある洞窟ですよ。

「​日本三大鍾乳洞の1つ」で、奥にはかなり深い地底湖があります。

しかも驚く事に、地底湖は見つかってるだけで「8つ」もあリます!

でも観光客が観れるのは「第3地底湖」までなのでね。

今も調査が進められてて、分からない事はまだたくさんあるそうですよ。

最近のレポートでは「洞窟の総延長は5km以上あるんじゃないか?」って見られているそうです。

2016年に台風で水没した!

この洞窟は2011年に「照明を全面LED化」して・・・

その後は順調に、岩手県の観光名所として成長してたんですけどね。

2016年には台風の影響で水没して「一時閉館」しちゃいました!

スポンサーリンク

これは当時は連日ニュースでも取り上げられてましたね。

鍾乳洞が水没することって、なかなか無いですからね。

期間を置いてからの調査では・・・

被害としては「LEDライトに異常があった」そうですけど、休館中に不具合は直したそうです!

龍泉洞に行った感想とは?!

車に乗って「龍泉洞」を目指します!

私は「龍泉洞」には6月頃に行きましたよ。

ちなみにここに行く前は、宮古市にある「浄土ヶ浜」を観光してました。

だから岩手の海沿いから龍泉洞に向かった感じです!

「浄土ヶ浜」から「龍泉洞」までは、車で1時間30分ぐらいでしたね。

民家がほとんどない山道をひたすら走っていきました!

地底湖を目指して奥に進む!

龍泉洞に到着したので、さっそく中を探検していきます。

鍾乳洞なので、外は暑くても洞窟の中はけっこー寒いですよ!

一番奥の方に「地底湖」があるので、観光客はそこを目指して進む感じです。

光に照らされた通路をひたすら歩いていきますよ。

ちなみに、湿った通路を歩いていくので「運動靴」で攻めていくのが正解です。

ライトアップがやり過ぎ?!

上の写真でも分かるように・・・

洞窟内のいたるところで、違和感たっぷりの「ライトアップ」があります!

「赤・青・緑」のライトをメインで使ってますね笑

スポンサーリンク

斬新な色使いで、単調な洞窟を神秘的にしたいんでしょうけど・・・

正直ちょっとやり過ぎです。

光がナチュラルじゃないから「洞窟自体が作り物」みたいなになっちゃってました。

でもまあ、こういった「非日常なスポット」を歩くのも楽しいですけどね笑

地底湖は綺麗で深い!

奥までいくと地底湖が見えてきます!

ここの地底湖は水が「めちゃくちゃ綺麗」で透き通ってますよ。

ちなみに水中にはライトがセットされてて、水面に向かって照らしてます笑

いずれにしても、龍泉洞の地底湖は「水の透明度が世界有数」とのことです!

地底湖を眺め終わったら、来た道をまた引き返して帰ります。

行く前の「期待値」がデカすぎた笑

龍泉洞は入る前の「期待値」がかなりデカかったんですよ。

ネットで検索すると、めっちゃ綺麗な写真ばかり出てくるじゃないですか笑

もちろん実際も綺麗なんですけど・・・

写真が3倍ぐらい綺麗」に写ってたので、実際とのギャップがけっこー残念でした笑

龍泉洞の情報まとめ!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

営業時間は「8:30~17:00(10~4月)」「8:30~18:00(5~9月)」で、年中無休です。

※2016年の台風第10号の被害を受けて、一時休館していましたが・・・

2017年3月19日(日)から営業再開となりました!

<入場料>

入場料は「大人:1000円 (高校生以上)、小・中学生:500円 」です。

<アクセス>

龍泉洞

住所は「岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1」です。

「龍泉洞」まで行く方法は「車」か「バス」の2通りです。

バスは行きも帰りも「2時間に1本くらい」しか運行してないのでね!

車で行くのをオススメしますよ。

<車で行く場合>

・中心市街の「盛岡」からは、国道455号で「1時間40分ぐらい」です。

・沿岸沿いの「宮古」からは、国道45号経由で「1時間ぐらい」です。

<バスで行く場合>

盛岡からバスで龍泉洞に行くこともできます。

バス乗り場は「盛岡駅の東口1番バス停」で、降りるバス停は「岩泉(龍泉洞)」です。

乗車料金がけっこー高くて、2660円もします!

しかもバスの運行間隔が長くて時間に縛られるので、楽しさが半減しますよ。

だから私はバスを使ったルートはおすすめしません!

<近くのおすすめ宿>

龍泉洞からは車で1時間ぐらいの距離ですが・・・

岩手県宮古市の「浄土ヶ浜」の方にあるホテルが良いですよ!

2016年に「全館リニューアルオープン」したばかりで綺麗です。

翌日起きてから浄土ヶ浜を散策すれば、スムーズに岩手観光ができますよ

いっくんのまとめ

今回は岩手県にある「龍泉洞」に行った感想でした。

通路にある「カラフルなLEDライト」はやり過ぎ感がハンパないですけど・・・

地底湖の透き通るような美しさは本物でした!

現代の技術でも、さらに奥には進めないっていう説明も面白いし。

「冒険心をくすぐられるスポット」なのは間違いないですよ。

家族連れ、カップルのどちらでもオススメはできますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】