「諏訪湖」かつて世界最大級だった「間欠泉」がある?!【長野県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://f.hatena.ne.jp/shibutomo/

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」した私が、観光地をレビューします。

今回は長野県を旅行中に訪れた「諏訪湖の間欠泉」について。

実はここ、かつては「世界最高クラスの間欠泉」だったんですよ。

今はどうなってるのかチェックしてきました!

スポンサーリンク

「諏訪湖の間欠泉」ってどんなところ?!

出典:http://kozaru98.fc2web.com

諏訪湖には間欠泉がある!

長野県にある「諏訪湖」には、「間欠泉」があることで有名です。

全国でも間欠泉が見られるスポットは少しだけなのでね。

諏訪湖の近くを訪れたら見ておくべきですよ!

ちなみにここの間欠泉は・・・

「温泉を掘削しよう!」って掘削してた時に、たまたま掘り当てたらしいです笑

かつては「世界第2位の高さ」があった!

間欠泉が発見された流れはそんなユルい感じでしたが・・・

この間欠泉の存在は一気に有名になります!

なぜなら全盛期の間欠泉の噴き出す高さは「50m」もあったんです

これは当時で「世界第2位の高さ」なんですって。

それってけっこー凄い事実ですけど・・・

スポンサーリンク

その割には今は全然有名じゃないですよね?

何でかというと、今は「5m」ぐらいしか噴出しなくなったからです笑

今は人が手を加えて噴出してる!

どうして間欠泉が「全盛期の10分の1」しか出なくなったのか?

1983年から噴き出した間欠泉は、少しずつ「自噴する間隔」が長引いていきました。

そして最終的には・・・完全に止まっちゃったんですって笑

だから今は「コンプレッサー」という機械で、圧縮した空気を地中に送ってあげることで。

人工的に間欠泉を噴出させてるって感じです!

「ムリならそこまでしなくていいんじゃないの?」って思っちゃうけどね笑

大事な観光資源だから、そういうワケにはいかないんでしょうね!

「諏訪湖の間欠泉センター」に行った感想とは?!

まずは諏訪湖を目指す!

間欠泉を観るために、まずは長野県の「諏訪湖」を目指します!

私は東京から車で行きましたよ。

諏訪湖の湖畔沿いには「諏訪湖間欠泉センター」という施設があって・・・

そのすぐ近くには駐車場があるので、そこに車を止めました!

実は間欠泉って「間欠泉センター」の敷地内にあるんですよ!

駐車場からは徒歩5分の距離なので、アクセスは良いと思いますよ。

「諏訪湖間欠泉センター」に到着!

間欠泉は噴出する時間が決められてるのでね!

時間に余裕がある場合は「間欠泉センター」の建物の中を見学しましょう。

つってもそんな面白い物はないんですけどね笑

スポンサーリンク

建物の「2F部分」は少し変わってて・・・

「諏訪地域のドラマ撮影で使われたもの」を展示してるミュージアムになってます!

まあ私的には興味がなかったので、このブースは一瞬で過ぎ去りましたけど笑

3F部分は「展望室」で、ここは行く価値あると思いますよ!

私も間欠泉を観る前に、まずは展望室から諏訪湖全体を眺めました

間欠泉を観たのは「人生初」だった!

SONY DSC

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/86813/image/

ちなみに、私が間欠泉を観たのはここが「人生初」でした!

何でもそうですけど「初めて」って記憶に強く残りますね。

いよいよ間欠泉のスタート時間になって、周りにも人が集まってきました・・・

つってもそこまで大勢はいないので、普通に近くで眺められます笑

間欠泉の噴出口からは「白い煙」がどんどん湧きあがってきます。

いよいよ噴き上がるのかと「期待値もMAX」に!

コンプレッサーの音か分からないけど、不思議な音も聞こえ始めました。

それでも噴き上がらないので、「動画撮影」しながらけっこー近付いちゃいました。

3mぐらいの高さまで噴き上がった!

そのままボーっと眺めていたら、ゆっくり水面が盛り上がってきて・・・

そこから一気に「3mぐらい」の高さまで噴き出しました!

私を含めて、カメラを持った人達が「噴き出し口」の近くにいたんですけど。

みんな噴き上がった「お湯」を全身に浴びましたよ・・・笑

出た瞬間は「熱湯」ですけど、降りかかる時には若干冷めてたのでヤケドはしませんでした。

でもみなさんは、油断せずに少し離れといた方がいいですよ!

今後行く予定の方へのアドバイス!

これから行く予定の方にアドバイスなんですけど・・・

撮影するなら「一番最初に噴き上がる瞬間」を逃しちゃダメです!

当たり前だと思うでしょうけど、これはけっこー重要ですよ。

ここの間欠泉は、1回噴き上がったらあっという間にショボくなるんです笑

「コンプレッサーの圧の兼ね合い」で噴出してるんだから、理屈としては当然ですよね。

高さや迫力があるのは「最初の1発」だけだと思って下さい!

そう思って臨めば、撮り漏れることは無いはずです。

「諏訪湖の間欠泉」の情報まとめ!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

間欠泉は人工で噴き上がらせてるので、噴出する時間が正確に決められています!

「間欠泉の噴出時間」は下記の通りで、90分おきに噴出しますよ。

「9:30、11:00、12:30、14:00、15:30」

そして「4月~9月の間」だけは「17:00」も噴出しますよ!

<入場料>

入場料は「無料」で「年中無休」となっています!

<アクセス>

諏訪湖間欠泉センター

住所は「長野県諏訪市湖岸通り2-208-90」です!

「諏訪湖間欠泉センター」までは「車」か「電車」で行けますよ。

<車で行く場合>

中央道「諏訪IC」より20分ぐらいです。

すぐ近くに諏訪湖間欠泉センターの駐車場があるので、そこに止めましょう!

<電車で行く場合>

JR中央線「上諏訪駅下車」で徒歩15分です。

<近くのおすすめ宿>

諏訪湖の辺りは昔からの「観光向けの旅館やホテル」はたくさん並んでいます。

諏訪湖に面した「湖岸通り」にあって、間欠泉までも歩いて行けるし・・・

さらに「楽天トラベル」でも人気なホテルはこちらですよ!

いっくんのまとめ
今回は長野県の「間欠泉」を観に行ってきた感想でした。

私は「間欠泉」というものをここで初めて観ましたけど・・・

感覚的には「花火」と似た感じでした!

噴き上がった時は盛り上がるけど、それが終わると右肩下がりですね笑

だから最初だけ「おー!」ってなる感じです。

今まで見たことがない人は「経験値」として観る価値ありますよ。

諏訪湖の近くに来た時には、話のネタにサクッと観てみましょう!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】