「吾妻小富士」火星っぽさを感じる火口がある?!【福島県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07201ab2010001863/

​どうも!いっくんです!

「全国47都道府県」を回った経験のある私が、観光地を正直にレビューしていきます!

今回は「福島県」を旅行中に訪れた「浄土平の吾妻小富士について!

ここは「火星っぽさのある火口」を眺められる面白いスポットです!

駐車場から歩いてすぐの場所なので、ふらっと立ち寄れて良いところですよ!

スポンサーリンク

駐車場から10分歩けば「火口」が見える?!

出典:http://hwm7.gyao.ne.jp/mima/tozan/03/030810.htm

福島県の磐梯山には「浄土平」という場所があります・・・!

ここは標高1600mもあって、一番の見どころは「吾妻小富士(あづまこふじ)」です!

上の写真の通り「小さい富士山」って感じですよね笑

ここでは一周1.5kmの火口壁を歩く「お鉢巡り」が出来ます!

ぐるっと一周回って「40分」ぐらいですね!

ちなみに私がかつて富士山に登った時に・・・

山頂で「お鉢巡り」が出来るようになってましたけど、富士山ではやりませんでした。

何故なら、山頂に登っただけで死ぬほど疲れてたからです笑!

下山の体力も必要なのに、そんなんやる余力は無かったんです笑

それに対して「吾妻子富士」は素晴らしいですよ!

なんたって、駐車場から「たった10分」歩くだけで火口まで着けちゃいますから!

こんなに負荷なくサクッと上れて・・・

しかも地球じゃないような「不思議な景色」を観れますからね!

ここはリアルに「火星っぽい」ところなんです笑

ちなみに言うと・・・

ここまで楽に「お鉢巡り」が出来る場所は、日本全国を旅してもここだけでしたね!

有料道路沿いにある「浄土平」を目指します!

出典:http://moto.spotgh.com/topic/talk/28

「吾妻子富士」に行くためには、まず「浄土平」を目指すんですけど・・・

ここは、けっこー変わった場所にあります!

スポンサーリンク

有料道路の「磐梯吾妻スカイライン」の途中にあるんですよ笑

つまり「一般道からは行けない場所」ってことです。

走り屋が好きそうな道路を延々と上って行くと・・・

山頂付近になって、急に開けた場所が出現してくる感じです笑!

駐車場はけっこー広くて、敷地内には「浄土平レストハウス」という施設があります。

ここは「レストラン兼お土産売り場」の建物って感じですよ。

そこから出てすぐの場所にトイレや、吾妻子富士に繋がる階段があります!

「雲の高さ」と一緒?!「火口」を目指して進みます!

それでは、吾妻小富士を目指して上っていきます!

ここの階段は結構傾斜がキツいし、段数もあるのでちょっとしんどいです笑

まあでも、普通は火口なんていったら「何時間も歩きっぱなしで辿りつくもの」ですからね笑

たったこれだけの労力で「火口が観れる」って考えると、全然楽だし得ですよ!

階段を上がっている途中で、後ろを振り返ると面白い事に気付きました・・・!

雲が自分と同じ高さにあったんですよ笑

最初は一瞬「あれ、でもこれ霧か?」って思ったんですけど。

よーく見ると、霧じゃ無くて「下層雲」だということが判明しました!

まあそれだけ標高も高いですからね笑

階段を上り切って、ようやく山頂に到着です!

山頂は風がハンパない勢いで常に吹き付けてくるので、夏場であったとしても涼しいと思いますよ!

私が行ったのは「6月頃」でしたけど、もうマジで寒かったですから笑

山頂に着いてからは「お鉢巡り」をしてみた!

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07201ab2010001863/

スポンサーリンク

駐車場に着いてから、ホントに10分であっという間に山頂に到着です!

あたりを見回してみると「異世界」みたいな景色が広がっていました・・・!

ゴツゴツした「岩や石」「赤土」があって、荒廃した大地って感じの風景が見えます。

この雰囲気がまさに「火星」そのものなんですよね・・・!

しかし、そんな中にも鮮やかな緑色の植物がまばらに生えている感じが良い!

山頂からは火口の底がしっかり見下ろせるようになっているんですけど。

ここは富士山と同じで、底の方には水は溜まっていません!

火口の方から傾斜にかけて植物がうっすら生えていて・・・

「荒廃した大地」と「新緑」の感じのギャップが凄く美しいです!

でも、ここでは火口には降りられませんよ笑

高低差は「70m」ぐらいで、傾斜はそんなにキツくないです。

正直「その気になったら降りられそうだな」って感じの傾斜具合でした。

たぶん大学生とか、調子いいやつは絶対に降りてるはず笑

気になったのが、そこらじゅうで「石を積み上げて山」みたいにしてあるんですよね。

これまでにも他の山頂で、登山者が作ったモノを観た事はあったけど・・・

なんかこの場所でそれをやると、霊的な何かを彷彿とさせる感じでした笑

写真でも伝わると思いますけど、正直言ってちょっと不気味でしたね。

この特徴的な火口を改めて観ると・・・

映画の「君の名は」に出てくるワンシーンを思い浮かべちゃいました笑

あれはモチーフが「青ヶ島」っていうのが有力な説みたいですけどね笑

私が最初に「君の名は」を観た時には「これって吾妻小富士・・・?」

って普通に思っちゃったぐらいですから笑

写真では伝わりにくいかもしれませんけど、ここは凄く感動できるスポットですよ!

ちなみに「お鉢巡り」は時計回りで一周ぐるっと回って、40分かからなかったです!

「浄土平・吾妻小富士」の情報!

浄土平レストハウス

住所は「福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平鷲倉山」です!

<アクセス>

浄土平の「吾妻小富士」まで行く方法は「車」か「バス」の2通りです!

「浄土平レストハウス」の前が大きな駐車場となっているので・・・

ここに車を止めてから「吾妻小富士」まで徒歩移動です!

<車で行く場合>

東北自動車道「福島西IC」から車で約1時間、「磐梯吾妻スカイライン」の途中地点にあります!

<バスで行く場合>

「福島駅西口」から浄土平に向かうバスもあります!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

吾妻小富士の散策は、24時間自由ですよ!

ただし・・・

冬期の「11月中旬~4月上旬」は入場出来ません!

何故なら、この期間は「道路自体が閉鎖」されるからです!

もちろん理由は「積雪と路面の凍結」です笑

<入場料>

入場料は「無料」です!

ただし「駐車料金」は取られます笑

ここは「かつては無料」だったんですが、2017年から「有料」になったらしい。

料金は「乗用車:500円 二輪車:200円」です!

いっくんのまとめ

今回は福島県の「浄土平」に行ってきた感想でした!

「吾妻小富士」の景色はマジで異世界感がハンパないです・・・!

こんな刺激的な景色を、駐車場からわずか10分で観れるのがここの最大のポイントです!

福島の「磐梯吾妻スカイライン」をドライブしてる時とか。

サクッと「寄り道感覚」で行ってみるのもアリだと思いますよ!


ちなみに「吾妻小富士」は福島市内から「日帰り」で行けるスポット

この記事を参考にして、行ってみて下さいね!

・現地の「宿・ホテル予約」はCMでおなじみ「じゃらん」なら安心ですね!


・福島をストレスフリーで観光したいなら「最安値のレンタカー」で移動しましょう!

・福島まで飛行機で行くなら「国内最安値の航空券」を探しましょう!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】