【霧が大量発生】蔵王の「御釜」を危険覚悟で観に行った!【宮城県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://4travel.jp/travelogue/11023538

どうも!いっくんです!

「全国47都道府県」を回った経験のある私が、観光地を正直にレビューしていきます!

今回は「宮城県」を旅行中に訪れた「蔵王:御釜」について!

「エメラルドグリーンの湖」を求めて・・・

「大量の霧」の中で事故に遭いそうになりながら「御釜」を目指した話を書いていきます!

スポンサーリンク

宮城県の蔵王には「御釜」という名の絶景がある!?

出典:http://www.kankou-box.jp/​

宮城県の蔵王には「御釜」っていう名所があります・・・!

「オカマっていうネーミング」のイメージと「実際の現物」がここまで違うモノもなかなか無いです笑

御釜というのは「円型の火口湖」のことです!

「釜状」だからってだけの理由でこんな分かりにくい名前になったらしい笑

でも、ここの火口湖はかなり綺麗なんですよ・・・!

写真でも分かるように「エメラルドグリーン」の湖です!

「陽の光」の当たり方によっては違った色にも見えるらしいですよ。

面白いのが、この湖の水は「強酸性」なんですって!

モノを溶かせる程の「PHレベル」なので、生き物は生息していないんです!

ちなみにこの火山は今までに「20回以上」も噴火してます!

スポンサーリンク

1番最近で1953年に噴火して、それ以降は無いのでとりあえずは大丈夫のはず笑

まずは車で「蔵王の御釜」を目指します!

ここは行くのがマジで大変でした!

「蔵王エコーライン」と「蔵王ハイライン」という・・・

果てしない山道を車で上っていく行く感じです笑

ただ山道をドライブするだけだったら全然OKだったんですけど・・・

私が行った時は「大量の霧」が発生してて前が見えないっていう悪条件でしたから笑

進むほどに霧はどんどん濃くなっていったので。

さすがに私も「これちょっと事故るかもな・・・」って事が頭によぎり始めていました。

ちなみに私はそれまで、車のフォグランプを「マジで要らないもの」だと思ってました笑

これまで1回も使う機会が無かったのでね!

でもこの時に人生で初めてフォグランプの必要性」を実感出来ました笑

実は御釜を目指す途中で、危うく事故に遭いかけたんですよね笑

こんなコンディションなので、車は全然走ってなかったんですけど。

あるコーナーを曲がった時に・・・!

対向車とぶつかりそうになりました!

っていうのも、相手の車が車線が分からなくなってたみたいで。

こっちの車線に思いっきり突っ込んできてたんですよ笑

ホントにスレスレの状態で当たらなかったから良かったものの。

下手したら避けようとした私が「崖から落ちる」とこでしたからね笑!

スポンサーリンク

もうそれからはコーナーが来る度に恐怖でしたし笑

その後も気を付けながら運転して、何とか無事に「御釜」の麓の駐車場まで着けました!

山頂に着いたけど「霧」がハンパない!

みなさんは、こんなに霧がかかっている日は絶対に御釜には行くべきじゃないです・・・!

だって御釜は山頂にあるワケですからね。

下の道路で霧が出てるって事は・・・

「山頂なんて視界ゼロ」ですよ笑

つまりは「せっかく行っても何も見えないよ」って話です。

しかし、今回私があえて決行したのは理由があって・・・

自分のシフト的には、もうこの日しか御釜にあてる時間が無かったんですよね。

だから、観れないのを覚悟した上でとりあえず行ってみた感じです笑

「もし一瞬でも、少しで良いから観れるといいな・・・!」

って期待を寄せつつ向かいました笑

霧が晴れるのを待っていたら「奇跡」が・・・?!

御釜の前に「蔵王山頂レストハウス」っていうけっこー立派な作りの建物があります!

そこには「トイレ、軽食、休憩室、展示室」みたいなのが併設されています。

建物の中を通過して、駐車場と反対側に向かっていくと御釜のある場所に出られます!

そして私も試しに出てみると・・・「真っ白で何も見えない!」

まあ当然ですけどね笑

もちろんそんな日なので、観光客はほとんどいませんでした

さらに頂上は標高が高いので、もうめちゃくちゃ寒いです!

暖かいシーズンだったとしても、服装はちゃんと気をつけて行った方が良いです!

私は2時間ぐらいは時間に余裕があったので。

ここでしばらく霧が晴れるのを待つことにしました。

売店でポテトを買って食べてみたり・・・

写真が展示されてるからそれを眺めてみたり。

つってもそんなのは一瞬で終わるのでね笑

あとは完全に暇を持て余して、ベンチでスマホをいじってました・・・!

すると「警備員」っぽいスタッフのおじさんが声をかけてくれました。

「お兄ちゃんどこからきたの?」

って感じでスタートして、そこからずっと話してました笑

「今日は午前中から霧がかかってて、そこからずーっとこんな感じ」

っていう情報を貰ったりね・・・

でもそうやって雑談をしていると、段々と外の霧が薄くなっていってるのが分かりました。

「これはチャンス到来か・・・?!」っと思って外に出てみると。

さっきまで全く見えなかった「御釜」がうっすら見えてきてる

めっちゃ寒いけどそのまま外で待っていると、霧は更に晴れて行って・・・

ついには噂どおりの「エメラルドグリーンの湖」が見えてきました!

「ほんの数分前」まで真っ白で全く見えなかった状態だったのに。

ちゃんと写真でも収められるぐらいになったのがびっくり!

もちろんそれでも「ベストコンディションには程遠い」ので鮮明では無かったですけど。

感動するのには十分な景色でしたね。

御釜の方に向かって階段があるのを発見したので、そこを降りてみました!

ワクワクしながら降りて行ったんですけど・・・

なんか火口の方から「めっちゃ身体に悪そうな煙」が漂ってくるんですよ笑

私的にはギリギリのとこまで行きたかったんですけど。

この時点で周りには観光客はゼロで、自分1人だったのでね。

「もしガスにやられて倒れたら・・・絶対誰にも発見されないな」

って思ったので、すぐに引き返しました笑

霧が晴れていたのは「ほんの20分ぐらい」だったと思います。

それからはまた、一気に白いもやが立ち込めてきましたからね。

建物に戻ると「さっきのおじさん」からまた声をかけられました・・・!

そこで聞いた話だと、御釜の景色っては実はけっこー見るのが難しいんだと。

条件が合わないと「3回も見学に来て1回も観れないで帰る」っていう人もいるぐらいらしい。

そんな中で「霧が濃い日にやって来たのに、少し待っただけで観れた」のは、凄い事だって興奮気味に話してくださいました・・・笑

私はおじさんからそういった話をされている間にも・・・

「帰り道に事故っちゃうんじゃないかな?」っていう事の方が心配になってました笑

帰りはもう細心の注意を払って、コーナーの度にしっかり「減速」してましたね。

神経をすり減らしながら、なんとか無事に下道まで戻れました笑

蔵王の「御釜」の情報!

蔵王山頂レストハウス

正式な「住所」はめちゃくちゃ長いし、ナビに登録できるか怪しいので・・・笑

御釜の住所は「蔵王山頂レストハウス」だと思って大丈夫です!

<アクセス>

宮城方面から「御釜」へ行くには、無料道路の「蔵王エコーライン」を通ります!

そして途中から有料の「蔵王ハイライン」へと進みます!

そのまま真っ直ぐ進んでいくと・・・

御釜のすぐそばの「蔵王山頂レストハウス」の駐車場へと辿り着けますよ!

ちなみに、蔵王ハイラインの「往復料金」には「駐車料」も含まれています!

「普通車:540円」「二輪車:380円」

そう考えると安いですね!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

御釜を観れるのは「8:00~17:00」までとなっています!

何故なら「蔵王ハイライン」の利用時間が「7:30〜17:00」なのでね。

有料道路が閉鎖されたら帰れませんからね笑!

さらに・・・

例年「11月上旬~4月下旬」は御釜は見学できません!

何故なら、この期間は「蔵王エコーライン」と「蔵王ハイライン」が閉鎖されるからです!

もちろん理由は「積雪と路面の凍結」です笑

<入場料>

御釜を観るのは「無料」です!

いっくんのまとめ

今回は宮城県の「御釜」に行ってきた感想でした!

霧がめっちゃ濃く出ていた日にもかかわらず・・・

無謀にも攻め込んで行った事で、わずかな時間でしたけど「御釜」を観る事ができました笑

諦めずに執念で行った甲斐があったと思いました!

まあ、結果が良かったから言える事ですけどね笑

私から1つ言える事は・・・

もし着いた時に霧がかかっていたとしても、1~2時間ぐらいは待ってみた方が良いと思います。

もしかしたら「チャンス」があるかもしれないのでね・・・!


ちなみに「御釜」は宮城市内から「日帰り」で行けるスポットです。

この記事を参考にして、行ってみて下さいね!

・現地の「宿・ホテル予約」はCMでおなじみ「じゃらん」なら安心ですね!

・宮城をストレスフリーで観光したいなら「最安値のレンタカー」で移動しましょう!

・宮城まで飛行機で行くなら「国内最安値の航空券」を探しましょう!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】