食用ウシガエルを「塩焼き」で食べる!カエルの味はホントに鶏肉?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!​

みなさん「カエル」って食べた事ありますか?

私は以前から人生で一度は食べてみたいと思ってました笑

そして実際に「囲炉裏焼きのお店」でウシガエルの塩焼きを食べてきました

どんな味だったか書いていきますね!

スポンサーリンク

好奇心で「カエル」を食べてみたいと思った!

出典:http://ameblo.jp/hibinokoushin/entry-10887996530.html

食用カエルに興味があった!

私は以前から「カエル」を食べてみたかったんですよ・・・笑

興味が湧いたきっかけは「海外のサバイバル番組」や「YouTube」です!

それで「カエルを食べてる姿」を目にする機会があったのでね。

ちなみにですが、私はカエルは気持ち悪くて触ることすらできませんよ・・・笑

でも調理して出されたら、食べれる自信はありました。

フランス料理でも使われる「カエル」

あまりにもイメージが悪過ぎる「カエル」ですけど・・・

「フランス料理」では普通に使われる食材なんですって!

しかも「そこそこ美味しい」って噂もありますしね笑

「調理法」もバラエティー豊富で・・・

普通に「塩焼き」「香草と一緒に煮込んだり」「揚げたり」って感じで色々ありますし。

私はシンプルに塩焼きで食べてみました!

「囲炉裏焼き」のメニューに「カエル」があった?!

囲炉裏焼きのお店でチャレンジ

ある時、職場の人達と「囲炉裏焼き」のお店に行きました。

メニューを見ていたら、たまたま「カエルの塩焼き」を発見したんです・・・!

まさかのタイミングで現れたのでびっくりしました笑

しかし気付いてしまったからには、もう頼まずにはいられない笑

「後悔するかも」っていう気持ちはあったんですけど・・・

ここを逃したら、次のチャンスがいつになるか分からなかったのでね笑

一緒にいた人達も巻き込むことに笑

周りの人達も巻き添えにして頼むことにしました笑!

ちなみに、周りは最初けっこー否定的だったんですよ。

「いやカエルとか絶対ムリ!食べれない」って感じでね。

スポンサーリンク

まあ当然のリアクションだと思いますけど笑

その直後に事態は一変します。

日本人はフランスを美化しすぎ?

私が「カエルって、フランス料理でも出されるらしいですよ!」って説明したあたりから。

周りのリアクションが少しずつ変わっていって・・・

「じゃあ試しに食べてみようか!」ってなりました笑

「フランス」って単語を出した途端にリアクションが変わるとか!

どれほど日本人が「西洋を美化」してるかがよく分かりますよね笑

もしここで「カエルって、東南アジアでは普通に食べられてますよ!」って言ったとしたら。

絶対誰の心にも響かなかったはずです笑

「カエルの塩焼き」を注文してみた!

出典:http://shirasaka.tv/1524

カエルの塩焼きを頼む

こんな流れで「カエルの塩焼き」を注文しました!

注文してしばらくすると、スタッフが「カエルの足の部分」を持ってきてくれました・・・

イメージ通り、カエルの肉は見た目は「鳥ササミ」みたいな綺麗なピンク色でした笑

スポンサーリンク

スタッフが最初に色々と説明してくれたんですけど・・・

日本の食用カエルは「ウシガエルかアカガエル」の2パターンが基本なんですって!

そして私達が食べたのは「ウシガエル」らしい。

生だと寄生虫の恐れが・・・

カエルは生焼けだと「寄生虫」の危険性があるってことで。

焼き加減はスタッフが管理してくれました笑

てか食べる前にそんなこと言われると超怖いんですけど・・・!

串に刺さった状態のカエル肉が、囲炉裏の周りにセットされます。

あとは放射熱でじっくりと焼き上げていくだけ!

焼き上がるまでがキモい

焼き上がっていく過程で、キモい事に気付いてしまいました・・・

カエルの肉から「泡」がどんどん噴き出してくるんです!

他の種類の肉を焼く時には、そんな「謎の泡」とか出ませんからね笑

それを見てるだけで、食欲が減退していくのが分かりました。

だんだん焼き色がつく頃になって、スタッフから「もう召し上がっても大丈夫です」

と言われたので・・・

後はカエルの「実食」です!

カエルの「味や食感」はどうだったのか?!

出典:http://neko3b6.hateblo.jp/entry/2014/10/30/214504

鶏肉と魚の中間っぽい風味

焼かれたカエルは皿の上に置かれました・・・

串に刺さっていたので、そのまま串を持ってかじりつくことにしました笑

試しに一番食べやすい「太もも」のところをかじってみます!

一口食べた瞬間は、ホントに「ただの鶏肉」みたいな感じでしたね。

肉質は固めでパサパサしてて、脂っぽさはまったくない!

最初のイメージのまんま「鳥ささみ」に近かったです。

でも独特の風味があって「魚っぽい臭い」を感じます笑

「鶏肉と魚の中間っぽい風味」って表現がピッタリかもしれません!

普通に食べれるけど、おいしくはない

思った通り、凄く淡白な味でした笑

量は少ないのに値段は高いので、コスパは悪いと思いますよ・・・!

「カエルはおいしい」って聞く事もあったけど、別においしくはないですね笑

大前提でまずいと思ってるから「意外と食べれる=美味しい」って錯覚してるんでしょうね。

私は一度はカエルを食べてみたかったので、これで満足しました笑

良い人生経験値になりましたよ!

いっくんのまとめ

今回は、カエルを食べてみた感想についてでした!

カエルは別においしくはなかったですね・・・。

でも普通に苦痛なく食べられるモノだって事は分かりました!

もしカエル肉だって説明されずに出されたら「この鶏肉美味しくないなー」って思うはず笑

【まとめ】私がこれまで食べた「ゲテモノ料理」を紹介!
どうも!いっくんです! 私は「ゲテモノ系の食べもの」は、気になったらどんどん挑戦するスタンスです。 今回は、これまで食べてきた「ゲテモノ」をまとめました。 それぞれの「味や感想」が気になる方は、参考にしてみ...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】