日本人には完璧主義者が多すぎる?私はやめた方がいいと思う!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

日本人って「完璧」を求めすぎてると思うんですよね。

 

商品やサービスはもちろん・・・!

仕事の出来に関しても、際限なくクオリティーを求めますからね!

 

なによりも無自覚に完璧を求めてる感じがして、これはちょっとヤバい傾向だと思います。

 

スポンサーリンク

日本人は完璧を求めすぎている?!

日本人は完璧主義

日本人は完璧を求めすぎています!

商品やサービスに関して、どんなにクオリティーが高くても満足できない現状があります。

 

昔はわたしも「人がより良い物を求めるのは当然の発想」だと思ってましたけど・・・

海外で貧しい生活の中で暮らす人を目にしたことがきっかけで。

 

日本は異常かもしれないって思うようになりました笑

 

日本人って何に関してもディテールにこだわって、見る目が厳しいですよね。

しかもこだわるポイントが、けっこーどうでもいい事だったりするんです笑

 

石けんで例えてみると・・・

例えとして「石鹸」があったとしますよね。

 

メインの用途は「汚れを落とす」ことで・・・

その付加価値として「デザイン」「香り」「質の良い原材料」って感じですよね。

 

世の中には「低価格な石鹸から、超高級な石鹸」まで市場に出回っているワケです。

ポイントはここからなんですが・・・!

 

日本の市場に出回ってる石鹸であれば、ぶっちゃけどんなに安くて使う分には問題がありません。

少なくとも世界水準で見たら十分ハイクオリティー!

 

日本では最低水準の商品でも、視点を変えればそんなもんなんですよ。

どんなに安かろうがちゃんと機能は果たせます!

 

 

理想を追い求め過ぎる

でも多くの日本人は、そんなものでは満足できないんです!

 

そして今挙げた「付加価値の部分」までこだわりまくって・・・

できれば全てが最高に近いモノを求める風潮にあります。

 

企業がそうなるように「イメージ戦略」をしまくってるせいもあるでしょうけどね。

こぞって素材へのこだわりを全面に出してますしね笑

 

とにかく理想を追い求め過ぎる感は否めません!

 

 

スポンサーリンク

商品に対しての要求レベルが異様に高い!

商品への要求レベルが高い!

やっぱり商品に対しての要求が異様に高いんですよね・・・!

ディテールへのこだわり、素材への要望だったり。

 

みなさんは「値段=効果」と思ってるかもしれませんけど。

それ自体は否定はしませんが、少なくとも両者の関係は「比例」はしませんからね!

 

毎年どんどん新しい商品が生まれてきて、その変化のスピードは非常に早い

 

昔であれば1つの商品が生まれたら数年ぐらいは商品価値があったのに。

今では商品が軌道に乗っても「1年後」には市場から消えている場合もある

 

これはあまりにも異常だと思います。

 

キリがないですよ。

社会全体として「より完璧を求める」のがごく当たり前の感覚です。

 

それを見越して企業は顧客が満足できるように必死に工夫を凝らす。

そしてまた次の商品をどんどん企画していって・・・こんな感じの「エンドレスゲーム」を続けている。

 

いいですかみなさん・・・!

海外では日用品のほとんどは「日本の百均以下」のクオリティーです。

 

それでも本質的なところは十分まかなえるんですよ。

でも私達には完璧思考が働いてるので、もうそんなのじゃ満足できないんです。

 

そして数倍~数十倍もの価格の高品質な製品に惹かれて、それを求めるワケです。

 

明確な理由があって求めるのは分かりますけど・・・

そうじゃなくて何となくのイメージで「安いものはダメだ!」とか。

 

理解もせずに「品質にはこだわらなきゃ!」とか言ってる人達は、視点を変えるべきです。

そうしないとマジでキリがないですよ笑

 

スポンサーリンク

仕事においても完璧主義が発揮される!

仕事でも完璧主義

仕事においても完璧主義が発揮されてますよね?

 

少しのミスも許さない徹底した環境。

時間通りに遂行する事が美徳されて、イレギュラーは許されない

 

サービス業に関しては、お客さんを絶対的な存在として扱ってますしね。

顧客がいかに満足できるかを考えて、理想を求めるのは良いことかもしれないけど・・・

やり過ぎてる現状がある。

 

 

海外での販売員だって、高級店じゃなければ「うちの商品が買いたいなら売ってやるよ!」ぐらいの勢いなのに笑

 

日本ではどんなにショボい店であったとしても、最低限でもそんな対応はしないワケで。

利益の追求のために、異常なまでに媚びへつらいますからね。

 

みんなが完璧を意識しすぎてる!

これも「このスタイルが良し」とされる社会だから・・・

みんな「完璧な対応や完璧なサービス」を目指してるワケですよね。

 

日本はあまりにも完璧を求めすぎて、ガチガチな社会を作ってる感じがします。

 

顧客が完璧を求めて、スタッフはそれに応えようとして完璧にこなすんですよね。

そのエンドレスの繰り返しの果てに、結果として企業はどんどん疲弊していく。

 

そして長時間労働で縛られるスタッフの「過労や鬱、自殺」はもはや珍しくない。

・・・これはあかんでしょ!

社会全体の完璧主義の流れに、人間が追いつけなくなっていってる証拠ですよ。

 

日本はもっと適当で良いと思う!

完璧じゃなくてもいいじゃん。

日本人は理想を追い求めすぎて結局苦しんでる気がします。

 

より良いモノを求めすぎて互いに首を絞めるなら、もう求めなくていいですよ・・・!

 

 

商品もふつーに使えるクオリティーであればOKなんですよ!

海外では日本の感覚からしたゴミ以下の物資に囲まれてる人だって、それで生活できてますから。

 

同じ目的のアイテムに対して、数十倍もの値段の開きが出るなんて異常事態ですよ。

正直それだけの価値はないと思うんです笑

 

仕事もほどほどで

まあこの完璧主義ゆえに「メイドインジャパン」のブランドが確立できたわけですけど。

 

完全に手を抜いたら「輸出産業」は壊滅するでしょうしね笑

 

これまで通り頑張って耐えられる人には第一線を走ってもらいたいけど・・・(めっちゃ他力本願)

 

全員がトップを走る努力をする必要はないと思う。

もっと気楽に働いて日々の生活を送る人が増えることも大事ですよ。

 

極論に偏り過ぎずに、もう少しだけでも「理想のハードル」を下げるのがベストだと思います。

「衣食住・仕事」などすべてに対してね!

 

 

生きていくのに必要な物があれば、完璧に近いモノなんて求めなくていいんです!

 

いっくんのまとめ

今回は、日本人に完璧思考が多いという話でした。

 

完璧主義がもたらすメリットは確かにあるでしょうけど・・・

それを突き詰めていきすぎると、自分達がよりキツい状況になっていきます。

 

質の良い物資がなくても、モノやサービスは最低限の機能さえあればそれでいいんですよ。

そう感じられるようになると、もっと心身共にゆとりのある生活を送れますよ。