【海外トイレ】携帯トイレがあれば「頻尿」でも安心して過ごせる?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

バスや車での長距離移動で心配なのは「おしっこ」だと思います!

私は「おしっこが近いタイプ」で、過去に「死活問題」になった経験もあります笑

なので海外旅行に行く際には、必ず「携帯トイレ」を持っていくようにしています!

スポンサーリンク

「持ち運び用の携帯トイレ」ってどういうもの?!

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0027FF28G/ref=oh_aui_detailpage_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

まず最初に「持ち運び用の携帯トイレ」がどういうものか簡単に説明しますね!

これは外出先でオシッコをしたくなった時に「袋状のトイレ」として用を足せるものです!

日常生活では使う機会なんてまずないですけど・・・笑

例えば、車で旅行中に「渋滞」にハマった時とか!

そういうトイレに行きたくても行けない場合に、あると便利なものですね。

携帯トイレは「男女共通タイプ」の物もあれば・・・

それぞれ「男性用・女性用」で別に売られている商品もあります!

この使い方としては・・・!

まずダイレクトにおしっこを袋の中に入れていきます。

袋の中には「吸着のジェルポリマー」が入っていて、それがおしっこを吸い取ります!

ポリマーに触れる事でおしっこは瞬時に「ジェル状」に変わるので・・・

後はそれをゴミ箱に捨てるだけっていう簡単なシステムです!

スポンサーリンク

ちなみに携帯トイレっていっても・・・

「災害時に水が出ないトイレにセットして使うやつ」とはまた別物ですのでね笑!

自分の部屋で「練習」してみた笑!

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0027FF28G/ref=oh_aui_detailpage_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

私は大人になるまで「携帯トイレ」なんて使った事はありませんでしたが・・・

「海外旅行」に備えてネットで購入する事にしました!

練習しとかないと、いざ本番の時に自分が困ることは分かってたのでね笑

まず海外で使う前に、自分の部屋で試しに使ってみた感じです

ぶっつけ本番でやって、こぼれたら最悪だし。

部屋の椅子に腰をかけて「自分が今バスの中にいる」っていう状況をイメージします。

「人に見られない様に、ゆっくりズボンをおろして・・・」ってところまで再現しました笑

携帯トイレを開いて中をのぞいてみると。

ちゃんと「受け口」は外にこぼれ出さないような形状になってましたよ!

でも気になるのは「おしっこを入れてどのくらいで固まるのか?」ってところです!

「液体」のままだと、その後の持ち運びも不安ですからね笑

実際に使ってみると・・・!

入れて「ほんの数秒ぐらい」で固まってきてるのが分かりました!

正確に言えば液体から「ゲル状」になるって感じですけど。

用を足した後は「スライド式のチャック」で封をします!

チャックをしっかりすることで、外にこぼれる気配も全くありませんでしたね。

スポンサーリンク

これで使用感は掴めたので、この時点で実験は終了でもよかったんですが・・・

でもやっぱり「上逆さ」や「衝撃を与える」のも、大丈夫かどうか確かめたいんです笑

だって「使用済みの袋」をバッグに入れて持ち運んだとして。

それがちょっとの衝撃で破裂したら最悪な事態になりますからね笑!

少し怖かったんですけど、実験してみました。

最悪こぼれることを想定して、「逆さ向き」の状態で高さをつけて下に落としてみたんですけど・・・

全くこぼれませんでした!

これでちょっと乱暴に扱っても全然大丈夫な事が分かったので。

安心して海外に行けるなと思いました!

実際に「海外のバス」の中で使ってみた!

・海外で実際に使うことに!

そして、実際に海外に行った時に使う機会がありました・・・!

トイレ休憩が全く無い「中距離移動のバスの中」でしたね。

「移動時間が2時間半ぐらい」あるのに、トイレ休憩を1回も挟まないんですよ笑

おしっこが近い私はかなりピンチになってきていました・・・!

これ以上我慢すると「膀胱炎になっちゃうかも」っていう限界まで来ていたんです。

その時の状況としては・・・

バスの運転手は「英語」がしゃべれない人でした。

また、バスの中には乗客はほとんどいなくて、かなり離れた席に数人しかいなかったです。

・バスの中でチャレンジ笑!

その状況からして「ついに携帯トイレを使う時がきたか・・・」って思いましたね笑

バスの中で携帯トイレを使うのには、かなり葛藤があったんですけど。

一度やると決めてからは早かったです笑

まず自分が羽織っていた「パーカー」を腰の上にかけました。

そうすれば、周りからは見えませんからね。

・最大の難関は?

最大の難関は・・・!

携帯トイレの袋を広げるだけの「スペース」を確保する事

袋の受け口を全開にするには、ズボンをけっこーずり下ろさないとダメなんです・・・!

動作も最小限にして、なんとか不自然じゃない形で準備が出来ました笑

あとは袋にしっかり入れて、こぼさないようにするだけです!

・人にもバレず、こぼさずに完了!

我慢が限界に来ていたので、用を足せた瞬間はマジで最高でした・・・!

そして人肌のぬくもりのある袋を、自分のバックにそっと入れました笑

こんな感じでなんとかピンチを脱出できました!

誰にも見つかることなく、無事に済んだのでよかったです笑!

それから到着するまで「30分ぐらい」あったんですけど。

もし、携帯トイレが無かったらって思うと考えただけで恐ろしい・・・

・携帯トイレが無かったら死んでた笑

我慢してたらマジで膀胱炎になってたかもしれないし。

下手したら「おしっこするからバスから下ろして!」ってなってたかもしれません笑

あ、でも運転手は英語が通じないんですけどね笑

この時はホントに携帯トイレを持ってって正解だと思いました!

みなさんも、海外に行くときにはとりあえず「お守り感覚」で持っていくことをおすすめしますよ笑

もし実際には使うことがなかったとしても、有るだけで精神的に安心感がありますから!

あと、もし持っていくのであれば1度練習をすると良いと思いますよ!


いっくんのまとめ
今回は海外に携帯トイレを持っていって助かった話でした!

日常生活では使うことのない携帯トイレですけど・・・

海外に行く時にはこんな感じで実際に使う機会はあるので、おすすめです!

ツアーならまだしも、個人で行く海外旅行者って大体「トイレトラブル」を経験しますからね笑

そうならないためにも、準備は必要ですよ!

参考になったら嬉しいです!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】