「窓口での両替」は時代遅れ!「海外キャッシング」が絶対に便利!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

みなさんは海外で「現地通貨」を手に入れたい時はどうしてますか?

「窓口で両替え」するのって、実はかなり非効率なんですよ!

海外で現金を下ろす時におすすめなのが「海外キャッシング」です。

かなり便利なので、一度利用すると感動しますよ笑

スポンサーリンク

海外で「現地通貨」を手に入れるには?

「現地通貨」を手に入れる方法はいくつかある!

海外で現地通貨を手に入れる方法って、いくつかありますよね・・・

「窓口での両替、ATMでのキャッシング、国際キャッシュカード」など。

ここで最初に思い浮かべるのが「空港、銀行窓口での両替」だと思います。

でも私はあまりおすすめしません!理由はまた後で説明しますね。

そして「国際キャッシュカード」もビミョーですね!

海外のATMで日本の口座から現地通貨が引き出せますけど・・・

手数料が高めだし、クレジットカードと違って「付加価値がない」のでね。

わざわざカードを作って、海外に持って行って使うメリットが少ないです。

「海外キャッシング」が一番おすすめ!

現地通貨を引き出すなら、「海外キャッシング」が一番おすすめです。

聞いた事はあっても、システムがよく分かんない人も多いと思います・・・!

これはクレジットカードを使って、海外のATMから「現地通貨」を引き出す方法です。

スポンサーリンク

近年は「キャッシングを利用する人が主流」になりつつあります!

実際に私も使ってみたらマジで便利で、そこからはキャッシングに変えました笑

おすすめできる理由は「3つ」あります!

①両替にかかる費用が安い

②レートがけっこー良い

③24時間いつでも下ろせるし、窓口のやり取りがなくてラク

って感じです!

では、それぞれについて説明していきます・・・!

①「両替」にかかる費用が安い!

「銀行や空港の窓口」で両替する時って、手数料が「1$に対して3円程」かかります。

これはけっこー高いんですよ!

だって1000$(10万円分)両替したら、手数料が「3000円ぐらい」って計算なので。

「海外キャッシング」も手数料は発生するけど、全然安いです!

相場としては「1万円以下:108円 1万円超:216円」ですからね。

これなら分かり易いし、手数料を気にせずにいくらでも引き出せますよね!

②レートがけっこー良い!

かつて私は窓口で両替してたんですけど、今思えばすげーめんどくさい事をしてました笑

まず日本円で「数万円」持っていって、現地の空港で少し両替して・・・

市街地に移動してから、レートが良いところでまとめて両替っていうね。

何で市街地に移動して両替するかというと・・・

現地の両替は「銀行>両替所>空港>ホテル」の順に、レートが高いのでね!

「少しでもレートが良いところで両替したい!」っていう願望がそうさせてました。

スポンサーリンク

でもこの方法は手間がかかるし、場所によって「レート」が違って疑心暗鬼になるんです笑

でも海外キャッシングなら、レートが普通に良いんですよ!

私がすげーメリットに感じてるのはコレです。

現金での両替は「現金レート」といって割高なんですけど・・・

ATMだと「電信レート(TTB)」になって、現金レートより安いんです!

「窓口よりもATMの方がレートが良い場合が多い」って覚えて下さい。

③24時間いつでも下ろせるし、窓口のやり取りがなくてラク!

キャッシングなら、ATMさえあれば24時間いつでも引き出せます!

お金を下ろす時の「時間の制約」もないし、手間がいらないのは最大のメリットです。

窓口の「スタッフとのやりとり」がなくなるのも地味に嬉しいですよね!

「両替するたびにレートを意識する必要もない」

「いつでもどこでも引き出せる」

「どこで引き出してもレートは一律」

私が前からストレスだったあらゆる問題は、キャッシングで一気に解決できました笑

現地人に「騙されてないか?」って不安になることも無くなったし。

最初に使うまではちょっと抵抗ありますけど、一度使うとマジで便利です笑

実際の「キャッシングのやり方」はこちらの記事を参考にしてください。

「キャッシング」する時に知っておくべきポイント!

「空港のATM」がセキュリティー的には一番安全!

私がおすすめしたいのは、空港で旅行中に必要な金額を「キャッシング」する事です!

その理由として、キャッシングの唯一の弱点が「スキミング」なんですよ。

これはATMでカード利用時に「磁気のデータを勝手に盗まれる」事で起こる犯罪です。

街中の通りにあるATMは、誰が「スキミング用の機械」を仕込んでるか分からないですから。

安全面で考えると、防犯対策もされてる「空港内のATM」が一番安全です!

仮にもし滞在中にまたキャッシングしたくなったら、空港の次に安全な「銀行のATM」を使いましょう。

街中のATMは「スキミング」のリスクがあるので使わない方がいいです!

ちなみに、カードは「紛失・盗難トラブル」があった時に補償を受けられます。

海外で「盗難」のトラブルにあっても、カードを止めれば対処可能なので。

「被害届け出」を出せば、被害にあった時から期間をさかのぼって補償を受けられます!

ちなみに私は、スキミング対策の「磁気読み取り防止カード」を財布に入れてます笑

薄いし邪魔にならないので安全のために入れた方がいいですよ!

キャッシングには「利息」が発生する?!

キャッシングのシステムとして、使った金額に合わせて「利息」が発生しますよ。

ATMから引き出した金額に対して「利息」が発生します!

それを「キャッシングにかかる費用」として把握しておきましょうね。

利息は年率「18%」で計算するのが相場です。また、翌月に「一括で引き落とし」にする前提で話していきます!

「年率18%、現地通貨で10万円をキャッシング、翌月の返済日まで15日ある」

という条件で計算してみると・・・

この場合の金利は「10万円×0.18÷365×15日」=739円となります!

ちなみに上に書いた「返済日までの日数」は大事な情報です!

「カード会社の引き落とし日」と、「キャッシングした日」からすぐ分かりますね。

このケースで10万円のキャッシングにかかる「諸経費」は・・・

「金利の739円+手数料216円」で「955円」となります。

ちなみにこの金額を窓口で両替したら「3000円」ぐらいです笑

いかにキャッシングの方が安いのかが分かると思います!

キャッシングは返すまでの期間が長いと、その分利息が発生するのでね。

ちゃんとキャッシングは「一括払い」に設定しておきましょう!

旅行で「余った現地通貨」は現地で両替すべき?!

ちなみに旅行で「余った現地通貨」は、現地で両替すべきですよ!

日本に持ち帰っても「ほぼ無価値な通貨」も存在するのでね。

「お金がただの紙切れと一緒」っていう、マジで不思議な体験をすることになりかねません。

余ったお金は、帰国するときに現地の空港で交換しておきましょう

「日本円」か「US$」どちらかに替えればOKです!

もしくは「お土産」などに使い切っても良いと思いますよ。

足りない金額はクレジットカードで払えるし、そうすれば小銭もすべて使い切れます。

こういう応用の効くところも、クレジットカードの良さですね!

いっくんのまとめ

今回は、「海外キャッシングがおすすめの理由」について書きました!

以前は窓口で両替するのが当たり前だと思ってましたけど。

1回キャッシングを使うと、窓口で両替するのがバカらしいです笑

レートもよくないし、夜は閉まってるし、諸経費は高いし、時間がかかって効率悪いし・・・

でもATMでのキャッシングなら、そういった問題は解決できますからね。

一番大事なレートが良いって時点で、キャッシングはおすすめですよ!

キャッシングができる「無料クレジットカード」で私が使ってるのがコレです。

三井住友VISAカード お申込はこちら


スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】