「窓口での両替」は時代遅れ!「海外キャッシング」が絶対に便利!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

みなさんは海外で「現地通貨」を手に入れる時って「窓口で両替」してますか?

でもそれって実は凄く「非効率」なんです!

一番便利で得をするのは「海外キャッシング」だと思いますよ!

海外で「現地通貨」を手に入れるには?

海外で現地通貨を手に入れるには、方法はいくつかありますよね・・・!

「窓口での両替、ATMでのキャッシング、国際キャッシュカード」など。

誰もがまず思い浮かべるのが「空港窓口での両替」だと思います・・・!

でもこれはあまりおすすめ出来ません!理由はまた後で説明しますね。

また「国際キャッシュカード」もビミョーです・・・!

海外のATMで口座から現地通貨が引き出せますけど、手数料は高めですし。

何よりもクレジットカードと違って、キャッシュカード自体に利用価値が低いのでね。

あえてそれを作って、持っていくっていうメリットが無いです。

それなら海外キャッシングの方が全然良い!

「海外キャッシング」って何なのか?!

海外で現地通貨を引き出すだけなら「空港や銀行の窓口」でも出来ます!

しかし最近は「海外キャッシング」で引き出すのが流行っています

でも名前を聞く事はあっても、これが何なのかってよく分かんないですよね?

これはクレジットカードを使って海外のATMから「現地通貨」を引き出すこと!

近年これが主流になりつつあります!

実際に私も使ってみたらマジで便利でした・・・笑

おすすめしたいと思う理由は「2つ」あります!

①「両替」にかかる費用が安い!

②窓口のやり取りがなくて楽!ATMならいつでも下ろせる!

って感じです!

では、それぞれについて説明していきます・・・!

①「両替」にかかる費用が安い!

「銀行や空港の窓口」で両替する時には、手数料は「1$に対して3円程」かかります!

つまりは、1000$(10万円分)両替したら手数料が「3000円ぐらい」って計算です!

これはけっこー高いですよね!

スポンサーリンク

ちなみに「海外キャッシング」でも手数料は発生しますよ。

でもこっちの方は全然安いです!

相場としては・・・

「1万円以下:108円 1万円超:216円」って感じです!

これなら、手数料を気にせずにいくらでも引き出せますからね!

窓口のやり取りがなくて楽!24時間いつでも使える!

海外キャッシングで私がすげーメリットに感じたのはこっちです!

窓口で両替する手間がいらないのは最大のメリットだと思います!

あと、ATMがあれば24時間いつでも好きな時に使えるのも便利!

ちなみに、私はかつては窓口で両替をしました!

その時はすげーめんどくさい事をしていたんですよね・・・笑

まず日本円で数万円を持って、現地の空港窓口で少しだけ両替します。

そして、市街地まで移動したらレートが良いところを探して両替する。

こんな事をしていました笑

ちなみに何故、市街地に移動してから両替するのかというと・・・

現地の両替は「銀行>両替所>空港>ホテル」の順に、レートが高いので!

でもこの方法だと、手間がかかるのはもちろん。

場所によって「レート」が全然違うから、疑心暗鬼になるんですよね笑

しかも、現地人が相手だから騙されてないかも不安になるし・・・!

そんな問題もキャッシングが一気に解決しました・・・笑

空港の両替所で並ぶ必要もないし、どこのATMでも引き出せる。

更にレート設定も結構良い!

どこで引き出しても「レート」は一律だから安心だしね。

スポンサーリンク

現金での両替は「現金レート」っていって割高なんですけど・・・

ATMで引き出すと「電信レート(TTB)」になって、現金レートより安いんです!

つまり「窓口でよりもATMの方がレートが良い」場合が多いってこと!

海外キャッシングのおかげで、以前海外旅行した時に感じていた問題は全て解決!

今ではこれを使った方が絶対便利だと思ってます。

「キャッシング」は空港のATMでするのが一番!

おすすめなのは、空港に着いてそっこーでATMでキャッシングする事です!

私は空港内のATMが一番安全だと思っていて、その次が銀行にあるATM。

おすすめ出来ないのは街中の通りにあるATMですね!

これは「スキミング」されるリスクがあるので使わない方が良いです!

ちなみに、カードは「紛失・盗難トラブル」があった時に補償を受けられます!

海外でカード盗難などのトラブルに見舞われても、カードを止めれば対処が可能ですので。

「被害の届け出」をちゃんとしておけば・・・

被害にあった時から一定期間さかのぼって補償を受けられる場合があります。

キャッシングにかかる費用の計算!

現金を下ろした後のシステムとしては・・・

「締切日までの利用金額+支払い日までの利息」を合わせて。

口座から自動で引き落とされる感じです!

キャッシングにかかる費用の計算について・・・!

ATMから引き出したとして、その金額に対して利息が発生します!

借りた金額だけが引き落とされるワケじゃないって事ですね。

翌月に「一括で引き落とし」にする前提で話していきます!

この利息は年率「18%」ぐらいで計算するのが相場なので・・・

「年率18%、現地通貨で10万円相当をキャッシング、15日(翌月の返済日までの日数)」

といった条件があったとして!

これを計算してみましょう!
この場合の金利は「10万円×0.18÷365×15日」=739円となります!

「返済日までの日数」っていうのは・・・

カード会社の引き落とし日と、キャッシングした日を照らし合わせれば分かりますね!

このケースでキャッシングにかかる「合計費用」は!

「金利の739円+手数料216円」で・・・「955円」となります!

ちなみにこの金額を現地で両替したいと思ったら・・・「3000円」ぐらいかかるのでね笑!

いかにキャッシングの方が安いのかが分かると思います!

キャッシングは返すまでの期間が長いと利息が発生するのでね。

そこだけちゃんと「一括払い」に設定しておきましょう!

旅行で「余った現地通貨」は現地で両替すべき?!

旅行で「余った現地通貨」は現地で両替すべきです!

日本に持ち帰っても「ほぼ無価値な通貨」も存在するのでね笑!

マジで「お金がただの紙切れと一緒」っていう謎の体験をする場合もあるのでね。

余ったお金は帰国するときに現地の空港で交換すべきです!

「日本円」か「US$」どちらかに替えればOKです!

もしくはお土産など適当なものに余っているお金は全て使い切った方が良いです。

もし現金が少なかった場合は、クレジットで残りの金額を払うのもOKだしね!


いっくんのまとめ
今回は、海外キャッシングのおすすめの理由について書きました!

以前は窓口で両替するのが当たり前と思っていましたが・・・

1回キャッシングを使ってみると、窓口でやり取りするのなんてマジでバカらしいですよ笑!

時間がかかって効率悪いし、レートもよくないし、夜は閉まってる場合もあるし。

でもATMでお金を引き出すのは、一瞬だし簡単ですからね!

レートも良いなら、こっちを使わない方が不自然ですよ笑

参考になったら嬉しいです!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】