給料が全然上がらない!「親世代の年収」は私達にはムリなのか?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

みなさん「給料」は順調に上がっていますか?

私は思うように上がらなくてイライラしています笑

このペースだと「親世代の年収」には将来絶対に達しませんね!

そのうち「人工知能」に仕事を奪われるリスクもあって、お先真っ暗です笑

スポンサーリンク

思うように「給料」が上がっていかない!

給料が全然上がらない!

私は以前「日本の年収中央値」について調べた事があります!

そのきっかけは「給料が上がらない」からです笑

「年功序列」のシステムが崩れ去った日本において・・・

勤続年数を重ねても給料が増えないのは、もはや当たり前のようになってますよね。

どの業種の知り合いに聞いても「定期昇給も微々たるもの」です。

「大卒の企業勤めで、定期昇給1000円満たない」

っていうケースはいくらでもあるしね。

昇給はサラリーマンの将来への希望

年度によっては「昇給がゼロ」っていうのも珍しくないワケで。

そう考えると「ちょっとでも上がるだけマシだろ!」っていう意見もあるかとは思います。

こうした現状を踏まえると・・・

「定期昇給が年5000円以上ある会社」なんて、それだけで「優良企業」ですよ笑

企業規模の大小は関係なくね。

だって社員に「働く希望」を与えてくれてるわけですから!

「医療職」として病院勤務の私のケース!

私が勤める病院はめっちゃ低い!

「医療職」として病院勤務している私のケースをお話しします!

総合病院で働いている私の定期昇給は「1000円弱」です笑

これじゃ1万円上げるのに「10年」もかかる計算・・・

いやいや、こんなペースじゃ全然足りないって!

職場のベテラン層が「うちらはずっと勤めてるけど、新卒の子とほとんど給料変わんないよ」

って「リアルな金額込み」でいらない事実を突き付けてくるし。

この現実はもはや「恐怖」でしかありません笑

よく一般企業勤めの人からは「医療職は安定してるから良いよねー」って言われるけど。

スポンサーリンク

現実は残念ながらこんなもんですよ・・・

まあ医療職の中でも「臨床検査技師」が微妙なのかもしれませんけどね笑

もちろん「運営母体」によって全然違う

ちなみに、医療職においていえば「大学病院や国公立病院」は給料良いです!

サラリーマンで置き換えれば「一流企業と、国家・地方公務員」ってところですね笑

一流どころは、今回の話とはほぼ「無関係」な世界ですね。

問題なのは・・・

大多数のサラリーマンの年収は、頑張っても上がらないってこと。

どの業種も「経営状況の厳しさ」から、年収は低いベースで頭打ちになってると感じます!

どうあがいても「親世代の年収」には達しない?!

私達の年収は、親世代の「-200万」ぐらい?!

私は「どうあがいても、自分の親世代の年収は一生貰えないな」って感じます。

仮に私達がいくら優秀な仕事をしてみせたとしても・・・!

私は「自分達の年収って、親世代のマイナス200万くらい」って思っています。

例えば「親世代の大手企業勤務」でピークの年収が「1000万」であれば・・・

若い世代が同じ企業で勤めて、その年齢になった時には「800万」ってことです。

景気のよくない中小企業の営業でピークが「500万」なら・・・

若い世代ではどんなに働いても「300万円台」からずっと抜け出せない。

スポンサーリンク

これ、あながち間違ってはいないと思います。

後者の方は、まさしく現代の姿を反映してますよね。

ブラックな営業職やSEでは「300万の壁」を抜け出せない人がたくさんいますから。

親世代が「イージーモード」に感じてならない

今の「50〜60代の人達」を見ててふと感じちゃうのが・・・

「昔のサラリーマンは、仕事面では現代とは比較にならないぐらいイージーモード」

だったんだと思います。

「社会が求める商品やシステム」が変化するスピードは、恐ろしいぐらいにゆっくりだし。

仕事内容も日々大きな変化はなく・・・

「単純作業の反復」を淡々とこなしても、それが「ビジネス」として成立してしまうユルさ。

残業代を自粛する風潮が無い中で遅くまで働いて、定期昇給はガツガツ上がっていく・・・!

考えてると若干イライラしてきました笑

「親世代への羨ましさ半分、自分達が生きぬく大変な時代への憤り半分」って感じです!

まあもちろん、見る側面によっては「異論」はあるでしょうけど。

頑張って働いても違和感しかない

年配層が頑張って働いてきたことで、今の日本があるワケですけど・・・

決定的に昔と違うのは、頑張っても「給料面で報われない」ところですよね!

世界的に見ても異常なぐらい働いている日本なのにね。

こんな状況で、一体どうやってモチベーション上げればいいのかって話ですよ笑

「親世代」と違って、私達は1つの会社に尽くしても生活は保障されません。

現状を変えるのに「転職」も1つの方法だと思います。

今後は「人工知能」に仕事を奪われる?!

迫りくる人工知能の恐怖!

さらに今後の問題として、最近メディアでも話題の「人工知能」があります!

近い将来「ある程度限定した内容で、自ら判断できる人工知能」が登場したら・・・

仕事を取り巻く環境はガラッと変わっていきますね。

ちなみに私は「自分の仕事はいずれ人工知能に奪われる」と思ってます笑

私の仕事でもある「臨床検査技師」とか絶対に奪われると思うし。

そのうち試験的に導入されて、その精度も広く認められるようになった暁には・・・

仕事を取って代わられるのは「時間の問題」です笑

もちろんホワイトカラーの事務系の仕事も、ガンガン奪われていくはずですよね。

高度な仕事でも奪われるんじゃ?

私が感じるのは、現時点では世間で「高度な仕事」だと思われている事さえも。

取って代わられるんじゃないかと危惧します・・・!

例えば「内科の医師」や「弁護士」みたいな仕事がそれです!

この2つに共通するのは・・・

過去の膨大なデータを元にして、多数の事例に基づいた結論を出すって事です!

これこそ、人工知能の力が遺憾なく発揮されそうじゃないですか?

高度な仕事だって、私達が勝手にイメージを持ってるだけだと思いますよ。

現場で働いてるのでよく分かりますけど。

医師だって仕事中に、思いっきりパソコンやアイフォンで調べたりしてますからね笑

いっくんのまとめ

今回は、給料が思うように上がらない現状についての話でした!

親世代のように「右肩上がりの給料」は貰えない事が確定している現状・・・

それを受け止めつつも、頑張っていくのは結構キツいですよね笑

あんまり良い将来は見えてきませんが・・・

「不安な将来に押し潰されないために、手を抜かずに頑張ろう!」

ってムリやり前向きにしていくしかないですね笑

でも、もし現状を変えるために転職を考えて動こうとしている人がいたら・・・

私的には人材紹介サービスの「マイナビエージェント」をおすすめします。

なぜなら私も転職活動した時に利用してるのでね

転職の流れとしては・・・

ネットで会員登録して、電話でのやり取りをしたら、あとはアドバイザーと後日「面談」をするんですよ。

そこで希望条件(業種、年収など)を伝えると、あとはどんどん調べてくれます笑

しかも普通は「求人票」に書いてないリアルな話まで、独自ルートで教えてくれます!

もちろん「無料」ですよ。

「20~30代の転職サポートに強い!」ってのをウリにしてるし、安心して使えますよ!

自力での転職はけっこー難しいので、出来るだけプロを間に挟むのをおすすめします。

【まとめ】アラサーが思う「年収・転職・働き方」について!
どうも!いっくんです! 今回は、私が考える「働くこと」に関する情報をまとめました。 「年収・転職・働き方」って感じで、色々な角度からまとめてあります! 誰もが感じる仕事への「不満や不安」が反映されたリアルな...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】