「知的障害者施設の職員」に向いてるのは「どんなタイプ」の人?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていました。

施設の仕事はけっこーキツイので「向き不向き」がハッキリしてます!

「知的障害者施設の仕事に向いているのはどんなタイプの人か?」

私が前から感じている事をまとめました!

スポンサーリンク

キツい施設での仕事は「向き不向き」がある?

gahag-0108485549-1

施設での仕事を考えている方へ!

今回は、知的障害者施設で今後働いてみようかな・・・?って思っている人に向けた内容です。

知的障害者施設の仕事ってすげー過酷です!

「きつい・汚い・給料安い」が揃ったお世辞にも良いとは言えない環境・・・

働き出してもホントに1カ月もたずに辞めていっちゃう人もいますから。

やっぱり「向き不向き」が存在するんですよね。

向いている人と、そうでない人とは?!

私はかつて「施設の職員に向いているのってどんな人?」って考えていた時期がありました。

そして長く安定して働く人には、ある共通した「ポイント」があることに気付きましたよ!

1つの例えとして・・・

「虐待ニュース」なんかを見た時の、その人のリアクションで分かります

大きくは以下の2つのタイプに分けられます。

①「かわいそうに!」って感情的になるタイプ

②「まあ仕方ないよねー」って淡々と受け入れるタイプ

スポンサーリンク

どっちのタイプかによって、介護現場での向き不向きが簡単に分かります!

①「かわいそうに!」って感情的になるタイプ

情に厚いタイプ!

「虐待ニュース」を見た時に「なんて可哀そうな事を!」って感情的に反応する方がこちら。

簡単に言えば「感情で生きているタイプ」ですね。

普段から「正義感」もあって、人に対しても愛情に溢れてるような感じです。

このタイプは、普段はめっちゃ良い人なんですけど・・・

トラブルの当事者になったら「カッとなってキレる傾向」があります笑

まあ良くも悪くも、感情が溢れ出やすいタイプなのでね。

感情が爆発しやすいので、けっこー不安定!

感情で生きているタイプは、1回キレてスイッチが入っちゃった時には・・・

「何で私の言う事が聞けないの?!」

「ふざけんじゃないよお前!」

って感じで、利用者を勢いよく攻め立てる傾向にあります・・・笑

普段は理想的なホスピタリティーを発揮してる反面、マジでドン引きです。

優しい時と厳しい時の差が激しいんですね。

このタイプが問題を起こしやすいとかってワケじゃないですけど。

それこそ感情的になるので「メンタルが病んだり」「勢いで辞めちゃったり」

っていうのが挙げられます。

②「まあ仕方ないよねー」って淡々と受け入れるタイプ

けっこー冷めているタイプ!

「んー、まあ確かに酷いけど。その状況だったら仕方ないかもねー」

って感じで、どんな内容にも淡々と受け入れる人がいます。

スポンサーリンク

感情的に熱いものは持ってませんので。

まあ人としてはかなり冷めてる感じがしますよね笑

常に第三者的な感じで、客観的に分析していこうとするタイプです。

感情の起伏が少なくて安定してる

パッと見からして落ち着いている人の方が、介護の現場に向いてると思います!

普段から自分の感情の高まりが少ないだけあって・・・

トラブルの当事者になっても一歩引いた目線でいれるからです。

なので、知的障害者施設の職員に向いているのはこちらのタイプって事です!

淡々と仕事をこなしていくし、仕事も続きやすいからですね。

実際に施設で暴力的だったのは、感情豊かな人

一見すると逆に思えるけど、私が実際に働いてて感じたのはこっちでした!

まあ、感情豊かで普段はニコニコしてる人程・・・

何かあった時には「カッとなってキレやすいタイプ」が多いんですよ笑

言ってしまえば、虐待ニュースで過敏に反応するタイプほど。

当事者になったらけっこー酷い事をする可能性が高いです。

感情の起伏の少ない人の方が、トータルで見ると圧倒的に優しいケースが多い印象です。

施設の仕事に就くのは簡単!続けるのは難しい!

就職するのは簡単だけど・・・!

施設の仕事って「求人」は常に出ていますよ!

何故なら、採用の募集をかけたところで人が全然集まらないんです。

どこの施設も、毎年欲しいだけの人材が集まらなくて困ってます

だから働きたいと思えば、ぶっちゃけ誰でも簡単に仕事に就けます!

でも働いてからが物凄く大変!

ただポイントなのが、働き始めてからが大変ってことですね。

みんながその仕事を避けるだけの「理由」があるのでね。

キツくて汚い中で、意思疎通の難しい利用者さんとのトラブルが毎日起こる・・・

その中で冷静に自分のメンタルを保って、やりがいを持って働くのは至難の業

だからこそ、ちゃんと「自分の性格」をしっかり把握した上で働くべきですよ!

上に書いたような「淡々として冷静なタイプ」の人なら、きっと続けられるはずです。

いっくんのまとめ
今回は「知的障害者施設の職員」に向いてるタイプについてでした。

私の感覚としては「冷静なタイプ」が向いていると思いますよ!

施設での仕事は「離職率」も高いし過酷なのでね・・・

自分の性格をしっかり把握して、仕事に就いた方がいいですよ。

もし今の「職場に不満がある」人は、転職を視野に入れるのはアリですよ。

私的には人材紹介サービスの「リクナビNEXT」をおすすめします。

「スカウト登録」をしておけば、企業からオファーのメールが来るのでね。

今の仕事を続けながら待ってれば、そのうち気になる求人が回ってくるかもしれません!



リクナビNEXTで無料で受けられる「グッドポイント診断LP」も、自分の適性が分かるので1度やっておくと面白いですよ。

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】