知的障害者施設の仕事って「単純労働で楽そう」だって?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていました。

「知的障害者施設での仕事」って大変なのか気になりますよね?

「内容は単純そうだし楽なんじゃない?」って思ってる人もいるかもしれません。

そこをリアルに説明していきますね!

スポンサーリンク

「知的障害者施設の仕事」って軽く見てません?

みなさん、知的障害者施設の仕事を軽く見ていませんか?

実は私もかつて「施設の仕事なんて、誰でもできる単純労働でしょ?」

って思ってた1人でした・・・笑

しかし私はその後、知的障害者の更生施設で働いて現実を知りました・・・

今となっては、当時何であんなに「軽く見ていた」のかが不思議でなりません笑

では、仕事が大変な理由について説明していきますね!

利用者は手がかかる人しかいない!

家庭で面倒が見きれなくなった方達が施設へ入る

まず最初に、分かり切っている事を言わせてもらいますが・・・!

施設にいる利用者のほとんどは手がかかる人しかいません!

「あー、もう無理!これ以上うちでは面倒見きれない!」

って家族から判断されて、施設に連れて来られた方達なんですから。

特に「入所型施設」の場合はね。

手がかかる人が集まってきてる!

家族がどんなに綺麗ごとで取り繕いたがったとしても・・・

結局は自分の家では面倒が見れないから、追い出したワケです。

家で同居していても負担にならなければ、施設になんて入れませんしね。

「高いお金をかけて」施設に入所させないとダメな現状があるってことです。

自宅にいても家族にとっては「負担」でしかない。

だから、施設に入所させて自分の生活から遠ざける訳です・・・!

酷い言い方に聞こえますけど、実際それがリアルです。

って事は、やっぱり介護施設の職員には半端ない負荷がかかります!

手の掛かる利用者が選りすぐられて集まっているのでね。

仕事内容はとにかく「汚くてきつい」!

スポンサーリンク

今言ったように、施設には選りすぐられた方達が集まってるわけですよ・・・!

スポンサーリンク

その中には「食糞」する人「暴力」を振るう人などホントに様々です!

ちなみに私も仕事をする中で被害を受けたのが。

「食糞が大好きな利用者から、うんこまみれの指で引っ掻かれたり」

「噛み癖のある利用者に、肩を噛みつかれて病院に行ったり・・・」

って感じで、色々とハードな事がありました!

こんなの普通に生活してたらまず起こり得ない環境ですよね笑

一見すると知的障害者施設の仕事なんて、凄く単調そうですけど・・・

実際の施設での日々は、こんな世界なんですよ!

施設の仕事はホントに大変!

単純な作業の反復ではない!

施設の仕事って、単純労働だと思いきやそうでもないんですよ。

こうした「一人一人が強烈な個性」を持ってる中で、それぞれに違った支援をするのでね笑

また、そもそもスタッフの数が慢性的に足りてないので。

流れを組み立てないと仕事は回せないですし。

こんな過酷な状況で自分が働く姿を想像してみて下さい・・・!

「自分にはこんな仕事はできないな」って感じると思います。

綺麗ごとが通用しない世界!

綺麗事抜きで言っちゃうと「全然割に合わない」ですよ。

肉体的にも大変過ぎるし、働いてる側は知らないうちにメンタルまで蝕まれてくる・・・笑

施設で働くスタッフが「メンタルを病んで辞めていく」ケースはホントにあります。

それだけ、仕事が過酷って事の証明ですよ。

ちなみに私は現在病院で臨床検査技師として勤めていますが・・・

「施設の仕事の方が何倍もキツイ」って言いきれますからね笑!

いっくんのまとめ

今回は「知的障害者施設」での仕事が大変だって事についてお話ししました。

なんとなくのイメージで、福祉って「単純な肉体労働で楽そう」って思ってる人もいますけど・・・

全然そんな事ないですからね!

今あらためて振り返っても、凄く過酷な仕事だったと思います!


「今の職場がムリかも」って思ったら、転職もアリ!

今の職場がムリかもって思ったら・・・

他の施設への転職もアリだと思いますよ。

それで今後良い方向性に進んでいければ、転職はプラスになりますからね!

転職活動は自力でもできるけど、より確実なのは「転職サービス」を使うことです。

たくさんある会社の中でも「カイゴジョブ」がオススメですよ!

「介護や福祉」を専門として、全国の求人を扱ってるので!

実際にサイトを見ると分かりますけど・・・

どの求人も、知りたい情報が超見やすくまとまってます!

「月に40万人」もこのサイトを利用してるので、登録して間違いはないですよ。

もちろん「無料」で利用できますのでね!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】